「精進料理」にまつわる記事

松屋の『ロカボチェンジ』でうな丼のご飯を豆腐に変更したら「精進料理」みたいになっちまった!

牛丼大手の松屋は、2022年8月9日からライスを豆腐に無料で変更できる「ロカボ豆腐チェンジ」のサービスを開始した。

すべてのメインメニューのライスを豆腐に変更できるらしい。ってことは、うな丼も豆腐に変更できるんだよな! ってことで、豆腐のうな丼を注文したら、精進料理みたいになっちゃったヨ!!

続きを全部読む

生まれて初めて本格的な精進料理を食べてみた → 思ってたのと違いすぎんだろッ!! / 京都「閑臥庵」の普茶料理がヤバかった

先日、JR東海の「禅と湯 ととのう京都」のPRの一環で、人生初の京都観光をした筆者。その時の様子はPart 1Part 2の記事をご覧いただきたい。

実はその一環で、これまた人生で初のガチな精進料理を食べたのだが、その体験があまりにも衝撃的だったのだ。完全に精進料理をナメてたぜ……!

続きを全部読む

【二郎の対極】「精進料理のカップラーメン」をひとくち食べたら禅寺が見えた / 低カロリーだからダイエッター向き…と言いたいけど言えない何か

それはあまりにも渋かった。味に媚(こび)が皆無。ほんのりと醤油の風味を感じさせるものの、たとえば日清カップヌードルしょうゆ味とは全然違う。カップヌードルしょうゆ味がアメリカンコーヒーだとするならば、こっちは白湯……と言いたくなるほど、あっさりしまくっているのだ。それも、 “極あ派” とでも呼びたくなるようなガチあっさり。

何の話かというと、精進料理のカップラーメン。その名も「精進ラーメン禅道 醤油」である。ネーミングからしてストイックさが漂っているが、味の方はもっとストイック。ひとくち食べたところ、なぜか禅寺が見えたので報告したい。

続きを全部読む

【突撃少林寺】少林寺僧のメシはマズイ!? 実際に食べてみた / 中国人ガイドが「激マズ」と断言する『少林寺の食堂』

中国河南省嵩山(すうざん)の名刹にして、中国武術の聖地「少林寺」! 少林寺には本殿や武術を見学できる演武場のほか、食堂もある。ここでは、実際に少林寺僧も食している精進料理が食べられるというのだ。

だが、少林寺にいたガイドさんによると「激マズだから行かない方がいい」……らしい。えっ、ガイドが全力で勧めないとかよっぽどじゃないか!? かえって興味が沸いてきたので、無視して突撃してみた!!

続きを全部読む