【節分の日】恵方巻きをおごってあげたら「えほハラ」と言われた話

PPAPを強要する「ピコハラ」や恋ダンスを踊らせる「恋ハラ」など、何かと言えばすぐハラスメントと言われる世の中である。問題は、加害者が「やらせてる」という意識が希薄なこと

加害者としては何の悪気もないのに、被害者は思った以上に精神的ダメージを受けているというケースはよくある。節分の日である本日2月3日、そんな事件が発生したためお伝えしたい。

続きを全部読む