「立派な中国」にまつわる記事

【カオス】中国の大学が便器すぎた

中国名物と言えば、中華料理にパンダちゃんに「爆発」、そして忘れちゃいけないの「トンデモ建築」だ。爆発が伝統芸なら、トンデモ建築は前衛的な分野だと言えるだろう。

本サイトでも “ご立派な中国” としてエネルギッシュに熱いパトスが走りまくりな「人民日報社ビル」などを紹介したが、トンデモ建築はその歩みを1ミリも止めてはいなかった。このたび「便器型の大学」が爆誕したらしい。

続きを全部読む

【衝撃画像】深刻なPM2.5汚染の影響で中国人民日報社のビルが “消失”

もうTシャツでは肌寒くなってきた今日この頃。秋どころか、冬の足音さえ聞こえてきたようだ。冬~春にかけて濃度が高まると言われているPM2.5の季節が到来したのである。

中国北京では2014年10月初旬からPM2.5の濃度が高まっており、サッカーの親善試合のために訪れていたメッシ選手が練習中に体調不良を起こしたほど。その北京の様子を改めて確認すると予想以上だった。PM2.5による霧であの巨大な人民日報社のビルが “消失” してしまったというのだ。

続きを全部読む