「立ち喰いそば」にまつわる記事

【行列】立ち食いそば界の安室奈美恵! 平成最後に閉店する水道橋『とんがらし』が別れを惜しむファンでごった返していた / 立ち食いそば放浪記:第138回

平成最後。この言葉で次の時代を意識する人もいれば、時代の終わりを感じる人もいるだろう。平成の歌姫・安室奈美恵さんの引退は象徴的な出来事だった。立ち食いそば界においてもそんな巨星が落ちる

その名も水道橋『とんがらし』だ。平成7年に開店し、アイドル的人気を築いたこの店が閉店するという。そこでお別れに行ってみたところ……別れを惜しむファンでごった返していた! よっしゃお前ら!! ラストダンスとしゃれこもうぜ!

続きを全部読む

【保存版】立ち食いそば137店を回った男の2018年そば5選! 立ち食いそば放浪記まとめ

忙しいったら忙しい! クリスマスから大晦日までのこの1週間は1年で最も慌ただしい時期の1つである。特に今年は平成最後の年末。いつもの年末の倍以上に師が走ってる感じがするのは気のせいか。もはや師が50mダッシュしてるレベル

そんな年末こそ、心落ち着く年越しそばと共に越したいものである。というわけで、立ち食いそば137店を回った私(中澤)が、2018年に行ったそば屋でオススメ5選をまとめてみた。保存版!

続きを全部読む

マツコも絶賛の立ち食いそばチェーン!『嵯峨谷』はカレーも出汁がきいていてチェーン店屈指!! 立ち食いそば放浪記第137回 新宿

辛口だが本質を突くようなコメントで知られるマツコ・デラックスさん。そんなマツコさんが絶賛した立ち食いそばチェーンがある。TBS『マツコの知らない世界』のコーナー「立ち食いそばの世界」で紹介された『嵯峨谷』だ。

320円から500円台という安価で十割そばを提供するこのそば屋は、“通(つう)” の間では有名な存在。風味抜群のそばのウマさはチェーン店屈指だが、実はこの店、カレーライスもチェーン店屈指なのである

続きを全部読む

立ち食いそばの名店『きらく蕎麦おがわ』が “気楽に営業しすぎ” な件について / 立ち食いそば放浪記:第135回 浅草橋

うおおおおお! 営業してる!! 私(中澤)が思わず拳を突き上げたのは、ある夜、JR総武線浅草橋駅でのこと。駅前にある立ち食いそば屋『きらく蕎麦おがわ』に光がともっていたのである。

立ち食いそばの名店として有名なこの店。ぜひ一度食べてみたいと思っていたのだが、営業時間であるはずの10時頃は何回来てもずっと準備中だった。さっそく、入ってみたところ……

続きを全部読む

【幻の立ち食いそば】営業は平日深夜のみ! 闇の中ポツンと光る「そばひろ」の赤提灯にぬくもりを感じた / 立ち食いそば放浪記:第134回 本蓮沼

こんばんは。立ち食いそば評論家の中澤星児です。現在時刻は22時、都営三田線本蓮沼駅に降り立ちました。埼玉にほど近い東京の北端に位置するこの街。こんな時間にこんなところで何をやっているのかと申しますと……

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ち食いそば放浪記」なんですね。どうやら、ここに深夜のみ営業しているという幻の立ち食いそば屋があるらしいのです。っていうか暗ッ

続きを全部読む

「しょうが焼き」がそばと出会う! コク深いつゆに生姜の風味が溶け出す秋葉原『みのがさ本店』の「肉そば」が激ウマ!! 立ち食いそば放浪記:第119回

白飯の盟友「しょうが焼き」。ジューシーな豚肉と生姜のハーモニーでご飯が止まらない罪なヤツ。しょうが焼きサイコォォォオオオ

そんなしょうが焼きがそばと出会ったらどうなるのか? これがコク深いつゆに生姜の風味が溶け出す絶品の味だったためお伝えしたい。

続きを全部読む

【至高のコロッケそば】つゆが染みてもサクッとウマイ中延『大和屋』の「コロッケそば」は1つの頂を極めている / 立ち食いそば放浪記:第118回

突然だがみなさんはコロッケそばを食べたことがあるだろうか? つゆがひたひたに染みてグジュッとなるコロッケにそばの組み合わせがいまいちピンとこない人も多いのではないだろうか

私(中澤)もかつてそうだった。コロッケ単品で良くね? そう思った時期もあったのだが、この度、至高のコロッケそばを発見したためお伝えしたい。このコロッケそば……1つの頂(いただき)を極めている

続きを全部読む

平日昼4時間のみの絶品立ち食いそば! こだわりの出汁が強烈な風味を放つ九段下『むさしの』が5月の空のように爽やかだった / 立ちそば放浪記:第104回

春、晴れ渡る空。5月はもうすぐそこだ。この時期の飯田橋近辺はとても気持ちいい。川の上を駆け抜ける風が爽やかに頬をなでれば、そばが食べたくなった。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。ちょうど、飯田橋と九段下の間に、5月の空のようなそば屋があるため向かうことにした。

続きを全部読む

サクサクとんかつにつゆがジュワ……末広町『きぬそば』の「かつそば」に古き良き洋食を見た! 立ちそば放浪記:第103回

ガストやサイゼリヤ、デニーズなど、ファミリーレストランが圧倒的勢力を誇る今日この頃。安定のウマさと高コスパでどこにでもあるのは嬉しい限りだ。でも、たまに喫茶店とレストランの中間のような昔ながらの洋食屋さんに行きたくなるのは私(中澤)だけではないはず。

そんな古き良き味を出しているとんかつに意外な店で出会ったのでご紹介したい。店の名は『きぬそば』──そう、そば屋である

続きを全部読む