「立ちション」にまつわる記事

プロポーズの瞬間を『息子の立ちション』で台無しにされたカップルの動画に爆笑! お父さん「マジかよっ」

人生には決して忘れられないイベントや節目があるものだが、ロマンチックなプロポーズもその一つではないだろうか。パートナーに「一生を共にしたい」と申し込みをする時は、「YES」の返事を貰えるかどうか分からないしドキドキする瞬間でもある。

ところが、そんな大切な瞬間をブチ壊しにされてしまったカップルが登場。なんということか、肝心な時に幼い息子が立ちションをして、せっかくのプロポーズが台無しになってしまったのである!

続きを全部読む

『女性が立ちションできるグッズ』のユーザーレビューがメチャクチャ面白いと話題 「友達はオシッコを引っ掛けまくった」など

世の中にはアッと驚くアイディア商品や、「この発想はなかった!」と、のけぞってしまうようなアイテムが開発されることがある。

では、読者の皆さんは、女性が立ちションできるグッズがあることを御存じだっただろうか!? そんな驚愕の商品に対する大手通販サイトAmazonのレビューが、メチャクチャ面白いと話題になっているので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

車のサイドブレーキをかけ忘れて起きた悲劇! 冬のロシアで立ちションしてたらこうなったって動画

男性はトイレが見つからない時に、ササっと立ちション出来てしまうので便利である。奨励される行為ではないが、女である筆者からしたら、羨ましく思うことが多々あることは事実だ。

しかし、尿意に我慢できずに慌てていたら、うっかりミスを犯してしまうことがある。というのも、冬のロシアで「立ちション中に車のサイドブレーキをかけ忘れた」男性が、大変な目に遭ってしまったのである!

続きを全部読む

下手したら全身おしっこまみれ! 超撥水性物質を利用した「立ち小便対策」が斬新&画期的

言うまでもないことだが、街中で小便、いわゆる “立ちション” をしてはいけない。法律的にもモラル的にもダメである。しかし現実には、大人になっても立ちションする人は存在する。一体どうしたら “立ちション” する人は減るのだろうか? 

そんな悩みを、斬新&画期的なやり方で解決しようとする街があるので、YouTube の動画とともに取り上げたい。もしその場所で “立ちション” をしたら、下手すりゃ全身おしっこまみれになっちゃうぞ!

続きを全部読む

チェコの「立ちション警告標識」がパンチ力抜群! “放水中” でもグッと我慢して止めたくなるレベル!!

路上で “小” をする行為、いわゆる「立ちション」。以前本サイトでは、インドでの立ちション対策を紹介した。路上で用を足している人に対して放水するという、なかなかハードな方法であった。

今回は、チェコで見られた “立ちション対策” を取り上げよう。その方法は、インドのような直接的な妨害ではなく、標識による警告だ。これだけ聞くと「ありがち」と思うかもしれないが……そのイラストがインパクト絶大! 立ちションの常習者が見ると、“放水中” でもグッと我慢して止めたくなるレベルである!

続きを全部読む