「科学」にまつわる記事

虹って○○だったの!? その「本来の姿」が分かる動画がコレだ!

「虹を見たら願いが叶う」とか「虹は幸せの前兆」とも言われるが、滅多に見られる現象ではないだけに、目にしたら得したような気分になれてしまうものだ。

そんな虹だが、我々が今まで知っていたものは、本来の姿ではなかったことが分かる動画を紹介したい。これを見たら、「虹って○○だったの!?」と驚いてしまうこと間違いナシである!

続きを全部読む

M&M’Sを水に入れたらメチャクチャきれい! 4Kタイムラプス撮影した映像が超幻想的な世界!!

アメリカで生まれたM&M’Sは、丸くてカラフルな粒状のチョコレートで日本でも大人気だ。そんな、色とりどりのM&M’Sを水に入れると……あら不思議! その様子を捉えた映像がメチャクチャきれいで、超幻想的な世界が広がるのである!!

続きを全部読む

【世界美女探訪】これが科学が導き出した美女! 黄金比の顔を持つフローレンス・コルゲートさん

「タデ食う虫も好き好き」という諺があるように、人の好みはそれぞれだ。では、誰もがぐうの音も出ないほど美しいという人は存在しないのだろうか?

もし、100人中100人が「美人だ!」と思う女性がいるとしたら、それは彼女かもしれない。なぜなら彼女は科学が導き出した完璧美女! 黄金比率の顔を持つ女性だというのである。

続きを全部読む

人肉ってどんな味なの!? 英BBCがガチで人肉の味を再現したらこうなった!

「人肉を食べる」と聞くと、思わず、映画『羊たちの沈黙』に登場するハンニバル・レクター博士を想像してしまい、とにかく、倫理に反するタブー感をぬぐうことが出来ない。

ところが、なかには「一体、人肉ってどんな味がするのだろう!?」といった好奇心を抑えられない人がいるようで、英BBCの番組が、人肉の味を科学的に分析して再現してしまったのである! その肉で料理したハンバーガーの味は、いかほどのものだったのだろうか!?

続きを全部読む

【動画あり】色覚異常の男性が生まれて初めて「色」を感じる瞬間の姿にグッと来た

男性の場合、15人に1人の割合で発生するという色覚異常(色覚障害)。英語では “Colour Blind” (色盲)と言われるが、視界が白黒というわけではなく、言って見れば “古い色あせた写真” のようになってしまう症状だ。

そんな色覚異常の男性が矯正メガネを使い、生まれて初めて色あざやかな世界にふれる瞬間を捉えた動画が「Colorblind Man Sees Purple for the First Time」である。戸惑いつつも感動のあまり言葉を詰まらせる姿にはグッとくるものがあるぞ!

続きを全部読む

【実験動画】溶岩を分厚い氷の上に注いだらこうなった

「氷の上に大量の熱湯を注ぐと、氷は溶けて水になる」──これは、常識と言っていいだろう。では、氷の上に溶岩を垂らしたらどうなると思う? 溶岩とは、もちろん火山の “あの溶岩”だ。

私(記者)は、「氷が一瞬で水になってしまう!」と思ったのだが、結果は全然違った! まさか、こうなるだなんて!! ……気になる答えは、実際に実験したYouTube の動画「What Happens When Lava Meets Ice?」で確認してみよう!

続きを全部読む

【生中継】間もなく13時22分に打ち上げ!! 「はやぶさ2」打ち上げの様子がライブ配信されてるぞ~ッ!

2010年、地球から3億キロ離れた小惑星「イトカワ」から帰還した、小惑星探査機「はやぶさ」。その後継機「はやぶさ2」が、本日2014年12月3日に打ち上げられる。

再び偉業を達成するのではないかと、期待に胸を膨らませている人も多いと思う。その打ち上げの様子が、JAXAのサイトとYouTube、そしてUstreamでライブ中継されてるぞ~! 打ち上げは間もなく! 13時22分だ!!

続きを全部読む

【動画】氷の魔法みたい! 世の中には「触れた瞬間凍ってしまう液体」が存在する

いま、ある不思議動画が再生回数200万回目前の大ヒットを飛ばしている。その動画で紹介されているのは「触れた瞬間凍ってしまう液体」だ。

その液体の中に指を入れると……みるみるうちに手が氷で包まれていくのである。これはトリックじゃない! 正真正銘、この世で起きていることなのだ。「マジかよ!?」と思ったあなた、まずは動画「Hand in Hot Ice」を見てみよう!

続きを全部読む

マジか!? アメリカ人の約半数が「人類の進化論を知らない」ことが判明

小学生でも知っていて当たり前のことを知らない人はたまにいる。しかし、アフリカが国の名前だと思っている人に出会ったりすると、一体この人は学校で何を勉強したとのか! とツッコミを入れたくなる。しかし「このような小学生レベルの知識もないアメリカ人が大勢いる」との驚きの調査結果が発表され、話題となっているのである。

続きを全部読む

砂を掘れば、水が流れ湖が沸く!? 砂+Kinect3Dカメラ+プロジェクターが生み出す超リアルな仮想世界

これからみなさまにご覧いただくのは、コンピュータによって拡張された現実環境、すなわち、拡張現実(Augmented Reality、ARと略することもある)の世界。

本物の砂場とKinect3Dカメラ、プロジェクターで作られた、「拡張現実」砂場です。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】夢の中でスポーツの練習をすると現実でも上達することが判明

「明晰夢(めいせきむ)」という言葉をご存じだろうか。これは、夢であることを自覚しながら見る夢のことを指す言葉である。そんな明晰夢について、驚くべき研究結果が発表された。

ドイツ・ハイデルベルグ大学の学者によると、明晰夢の中でスポーツのトレーニングを行うと、なんと現実でもその効果が得られるというのだ。つまり、夢の中で練習すれば、眠りながら上達できるのである!

続きを全部読む

人類最終生物兵器か! 生きたゴキブリにマイコンを搭載し自由自在にコントロールする技術

人類の敵と言えば、コードネーム「G」ことゴキブリである。ほとんどの人がGとはお近づきになりたくないと考えているだろう。だが、そんなGにサイエンティストたちがアプローチを開始していた!

なんと生きたGにマイコンを搭載。自由自在に動かす技術が研究されていたのである。先日、その実験動画が公開され、彼らの技術は着実に精度があがっていることが見てとれる。それにしても一体何のために!?

続きを全部読む

これは役に立つ! 科学的な二日酔いの予防法と対処法

お酒をたしなむ人なら誰しも経験があるであろう、二日酔い。吐き気や頭痛、倦怠感に悩まされ、過ぎた酒を後悔しつつ一日を過ごす――それでもまた飲み過ぎを繰り返してしまうのが人というものだ。

二日酔いの症状を最小限に抑える、科学的対処法がYou Tube上でアップされ、注目を集めている。読者の皆さんも参考にしてみてはいかがだろうか。

続きを全部読む

「空はどうして青いの?」3人に2人の親が子どもからの科学・算数に関する質問に困っているとの調査結果

思い出してみてほしい。あなたが小さかった頃、日々どんな疑問を抱いていただろうか。今、人に聞いたらけげんな顔をされるような疑問も、無邪気に親や教師にぶつけ、大人を困らせたことがあったにちがいない。

実際、大人は困っている。しかも、相当困っているのだ。BBCの数々の科学番組での司会者としても有名な物理学者、ブライアン・コックスが行った調査によると、65パーセントの親が子どもがする科学に関する質問に困っているという。

続きを全部読む

過度なプラス思考にご用心 / 脳が悪いウワサを「なかったこと」にしている

「プラス思考」というと良いことずくめのようにも思えるが、行き過ぎると怖い面もあるらしい。プラス思考を追求すると、「いつも良いことが起こる」と思うようになるが、ときには悪いことも起こるものだ。極端なプラス思考の人は、そのようなときに脳がうまく働いていない、という研究結果がある。

続きを全部読む

東日本大震災の津波は南極にまで及んでいた! 地震パワーで巨大な氷を割る

地震によって発生した津波の力によって、南極の巨大な氷が裂けるところをNASAの科学者らが観測した。調査をしたのは、NASAゴダード宇宙飛行センターの低温度圏専門家ケリー・ブラント氏ら研究グループ。

2011年3月に起きた東北地方太平洋沖地震による津波と、南極にある「スルツバーガー氷棚」から生まれた氷山との関連性を確認できたという。氷棚とは厚さのある氷で、氷河や氷床が海に押し流れ、陸と繋がったまま海に浮かんでいるものを指す。

続きを全部読む

ダイエットが難しい理由が脳科学的に証明される

インターネット調査によると、「過去にダイエット経験がある」あるいは「現在ダイエットをしている」という人は全体の6割にも及び、女性ではそれが8割にも達するという。しかし、その成功率はわずか2割程度らしい。

続きを全部読む

2011年11月8日、巨大な小惑星が地球に超接近!

今月初め、小さな宇宙ゴミが国際宇宙ステーション(ISS)に危険なレベルまで接近するということを受け、ISSの乗組員は一時、脱出用宇宙船への緊急避難を検討しなければならなかった。中国の衛星破壊実験で生じたこの約15センチほどの宇宙ゴミは、結局ISSからわずか6キロメートルのところを通り過ぎていったが、この一件で宇宙科学コミュニティは、宇宙ゴミの危険さを思い知ることとなった。

しかし、2011年11月8日、なんと同じ様な現象が地球でも起きるというのだ。しかも今度は15センチの宇宙ゴミではなく、直径約400メートルもある巨大な小惑星だという。

続きを全部読む

知っておきたい、放射線と身体の関係

放射線とは、大気や媒体を通して移動するエネルギーのこと。物質として不安定である放射性物質が壊れる(崩壊)時に生まれます。実は人間は、ごく普通に生きている中でも放射線を浴びています。

放射線は、宇宙に、空気中に、地球に、そして岩に存在し、人間を含めたあらゆる物質と反応できるだけのエネルギーを持っています。つまり放射線は、細胞にダメージを与えることができるのです。ここでは、様々なタイプの放射線について、そしてそれらが人間に及ぼす影響を説明します。

続きを全部読む

WiiやPlayStationで遊んだ脳卒中患者の運動機能が回復

脳卒中患者のリハビリにバーチャルリアリティなどのテレビゲームを使用すると、患者の運動機能が著しく改善する。聖ミカエル病院の脳卒中転帰研究ユニットの責任者であるグスタボ・サポスニク医師が今月、学術誌『Stroke: Journal of the American Heart Association』にて発表した。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2