【韓国】菅直人元首相が韓国メディアに原発事故について激白 / 東京電力による情報の隠ぺいを指摘

福島原発からの汚染水漏れ問題が発覚して以降、韓国では放射能の恐怖が非常に高まっている。インターネット上では「放射能怪談」という噂話まで広まり、水産物の売り上げは激減。韓国政府は2013年9月9日から、福島を始めとする8県からの水産物の輸入を全面禁止する措置まで取ったほどだ。

そんななか、韓国のSBS放送は9月15日、東京電力福島第1原子力発電所の現状や、原発が抱える問題について検証するスペシャル番組を放映した。

・菅直人元首相が韓国メディアで福島原発について語る

この番組の中で、大きな見所となっているのが震災当時、首相を務めていた菅直人氏へのインタビューだ。菅氏は韓国メディアに対し、福島原発について何と話したのか。その内容は以下のとおりである。

続きを全部読む