「福岡」にまつわる記事

【福岡グルメ】地元民「とりあえずトリ皮20本」→ 俺「マジかよ」→ 激ウマだった / 博多『かわ屋・警固店』

グルメ王国・北海道にヒケを取らないほど、ウマいものだらけの福岡県。とんこつラーメン・もつ鍋・辛子明太子……などなど目移りしそうなラインナップだが、今回は福岡に足を運んだら ぜひとも食べてほしい一品をご紹介したい。

それはとり皮。焼き鳥の「とり皮」である。九州在住の知人に連れられ、お店に着くやいなや「とりあえず とり皮20本」というではないか……。「マジで?」と思いつつ食べてみたらこれがかつてないウマさ! むしろ20本じゃ少ないYO!!

続きを全部読む

【絶叫】福岡で開催されたゆるキャライベントで驚きの事故! ゆるキャラ2体の頭が相次いで吹っ飛び来場者悲鳴!!

もうすっかり春。この週末には早くもお花見をしたという人も多いはず。暖かくなると、各地でさまざまなイベントが開催されると思うのだが、最近福岡で行われたイベントでトンでもないハプニングが発生していたことが判明した!

そのハプニングとは、ゆるキャラによるかけっこで1体のキャラがつまづいたのをきっかけに、複数のキャラの首が飛ぶという事故である! 来場者からは悲鳴が上がる事態となったのだ!! 目撃した子どもたちは衝撃を受けていないのか? それにも増して気になるのは、実体が露出したキャラはダメージを負っていないか!?

続きを全部読む

福岡で最高の寿司を食べるならココ! 知る人ぞ知る名店『たつ庄』

全国でも屈指のグルメ都市である福岡。とんこつラーメン、もつ鍋、明太子……などなど、何を食べても満足できるため、食べ歩きにはもってこい。たとえ観光地は少なくとも、それを補うほどの “食” が福岡にはある。

そして今回ご紹介するのは、九州の素材を活かした最高の寿司。「福岡でおいしい寿司を食べたい!」という人にぜひ行って欲しい寿司店……福岡市中央区高砂にある『たつ庄』だ。

続きを全部読む

【福岡グルメ】甘めのつゆと生姜がシャキッと効くーーッ! 飲んだ翌日は「肉肉うどん」を絶対食え!! 博多『元祖・肉肉うどん』川端店

福岡県福岡市は博多。もつ鍋・ラーメン・明太子とグルメには事欠かないが、忘れちゃいけないのが「うどん」である。地元民によれば、「ラーメンよりうどんの方が食う機会多かよ」という話もあるほど、博多には欠かせないグルメなのだ。

その博多で数店舗を構えるのが小倉発祥のうどん、その名も『元祖・肉肉うどん』である。博多在住の知人によれば、「ここ最近増えたね~」とのことである。博多で小倉のうどん……気になるぜ! ということで、実際に「肉肉うどん」を食べてきたのでご報告するぞ!

続きを全部読む

【悲報】福岡市の仮想行政区「カワイイ区」が2015年3月をもって廃止されることに / 2年半の歴史に幕

2012年8月、福岡県福岡市はPRの一環で、仮想の行政区「カワイイ区」を設置した。初代区長として元AKB48の篠田麻里子さんが就任したのだが、苦情を受けてわずか半年で退任。その後に、YouTuberとして活躍する福岡在住のカナダ人女性、ミカエラ・ブレスウェートさんが区長に選出されたのである。

大きな話題を呼んだこのPR企画、なんと2015年3月をもって廃止されることが判明した。カワイイ区誕生当初に、区民登録する人が相次ぎ、4万人もの登録者を獲得したのだが、篠田さんが退任後は登録者数に変化がなかった。まさか2年半で廃止されることになるとは。カワイイ区の区民はどう思っているのだろうか?

続きを全部読む

【福岡みやげ】タバスコ型調味料「ゆずすこ」と「しょうがすこ」が超便利! 料理を “味変” させる能力がハンパない!!

以前の記事でご紹介した、タバスコ型調味料・ワサフル。静岡県で発見したわさびを使用した液体調味料であったが、福岡県でもタバスコ型調味料を発見してしまった……! それが「ゆずすこ(YUZUSCO)」と「しょうがすこ(SHOGASCO)」である!

使ってみると、あら便利! ワサフルと同じく、料理にサッとかけるだけで “味変” を楽しめるお手軽な一品だったのだ。そこで今回は、福岡県に出かけたら おみやげにオススメの「ゆずすこ」と「しょうがすこ」をご紹介したい。

続きを全部読む

【福岡グルメ】地元人に教えてもらった九州のウマいものが一通り食べられる便利なお店 / 特に「ごま鯖」は絶品! 薬院大通『けごや 鰓』

言うまでもなく、九州はグルメの宝庫である。福岡県だけでも、もつ鍋やラーメン、うどん……。さらには天ぷらまでがめちゃめちゃウマい。これを九州全域に広げたら……! 馬刺し・チキン南蛮・長崎ちゃんぽんと、多彩さにおいてはグルメ王国北海道にヒケを取らないかもしれない。

先日、福岡を訪ねたときのこと。博多在住の知人に何が食べたいか聞かれたのだが、「食べたいものが多すぎて困る!」と答えたところ、九州のウマいものを一通り食べられる居酒屋へ連れて行ってもらった……。それが薬院大通の『けごや 鰓(あぎと)』である。

続きを全部読む

【福岡グルメ】うまい! 安い! 早い! 飲食店に欠かせない三拍子を揃えた天ぷらの名店『ひらお』

「福岡よかとこ一度はきんしゃい」。このうたい文句で皆さんはどんな連想をするだろうか。おそらくほとんどの人は「食」。とんこつラーメンに明太子、もつ鍋……そしてお土産に “博多通りもん” を買って帰れば間違いは起きないといったところだろう。

確かにオーソドックスな名物もイイ。むしろスゴくイイのだが、福岡といって忘れてはいけないのが、『牧のうどん』をはじめとするうどん屋と『天ぷらひらお』である。ということで今回は、地元の人が愛するその天ぷらを実際に食べてきたのでご紹介するぞ!

続きを全部読む

このためだけに福岡へ行け! 酢醤油で食べる「水炊き風もつ鍋」は締めのちゃんぽん麺まで超絶品!! 博多『もつ幸』

玄界灘(げんかいなだ)に育まれた海産物をはじめ、自然豊かな九州全域からウマいものが集まる福岡県。福岡を訪れたら、ラーメン・うどん・水炊きと「絶対に食べたい!」と思うものは尽きないが、中でも外せないのが「もつ鍋」だろう。

どこで食べても「ウマい!」と思っていたが、数年前に博多に住む知人に連れて行ってもらったもつ鍋屋に衝撃を受けた……それが『もつ幸』である!! 以来、福岡を訪れるときは100%の確率で伺っているほどメチャウマ! というか『もつ幸』のために福岡に行ってるようなもんなのだ!!

続きを全部読む

【福岡グルメ】博多の皿うどんは揚げ麺じゃなか! いわゆる「汁なしチャンポン」ばい!! 博多『元祖ぴかいち』

皿うどん」と聞いて、どんな料理を思い浮かべるだろう? 私(筆者)は揚げた細いパリパリ麺に、とろみがある中華あんがかかったものを皿うどんだと思ってこれまで生きてきた。それはそれで正しいらしいのだが……。福岡県の博多では全く違う皿うどんが存在したのだ。

博多在住の知人いわく「小さい頃から汁がないチャンポンが皿うどんだと思ってた」と……。汁なしのチャンポンだと……! 超ウマそうじゃん!! というわけで地元の人でにぎわう激ウマ店、『元祖ぴかいち』で博多式皿うどんを食べてきたぞー!

続きを全部読む

【なにこれ超便利】みんな「じゃがりこのフタ」って知ってた? しかもカルビーで売ってるんだぜ!

カリカリ・ポリポリとした独特の食感と、じゃがいも本来の味わいが人気のカップ型スナック「じゃがりこ」。1995年から発売されている、今やカルビーの看板商品の一つである。

そんなじゃがりこに『専用のフタ』があることはご存じだろうか? つい先日、福岡空港のカルビーアンテナショップを訪れたときのこと。商品を買ったらおまけで『じゃがりこのフタ』をくれたのだ。これが革命的な便利さ! こんなのあったのかよ、カルビーさんよぉぉぉッ!!

続きを全部読む

【ご当地パン】九州人なら誰もが知る「リョーユーパン」! 特に『マンハッタン』はバリウマたいッ!!

おみやげ屋ではなく、コンビニやスーパーで購入できる地域限定食品。地元の人たちはそれが地域限定商品だとは思っていないが、他県の人にとってはそれが珍しかったり、とんでもなく魅力的に見えたりする。

そんな地域限定食材を探しに、福岡のスーパーに出かけたときのこと。パンコーナーで初めて見るパンメーカーを発見した……それが「リョーユーパン」だ! 聞けば九州で知らない人はいない超有名パンメーカーらしい。九州人のソウルブレッド発見たいッ!!

続きを全部読む

日本にひとつだけのスタバ! 福岡県の太宰府天満宮表参道店が伝統と現代を融合した作りで超オシャレ!!

全国各地に多くの店舗を展開しており、世界中にもあるカフェといえば『スターバックスコーヒー』。その居心地の良さとオシャレさ、そして飲食のおいしさはチェーン店の中でも評判がよく、常日頃からお客さんで賑わっている。

チェーン店なので、どこに行っても同じような内覧なのは当たり前だが、福岡県の「太宰府天満宮表参道店」だけはまったく違う作りで、超オシャレな雰囲気になっているという話だ! はたしてどんな作りになっているのか、実際に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【福岡】JR博多駅の隠れキャラ『金のカエル』を探しに行ってみた

九州の玄関ともいえる福岡県。そしてその窓口のひとつとなるのが「JR博多駅」だ。以前ご紹介した「ハンパないクロワッサン臭」でも有名な同駅だが、あるところに隠れキャラの「金のカエル」が潜んでいることをご存知だろうか。

知っている人は知っているが、意外と知らない人も数多い。ということで、ジメジメした梅雨の時期を乗り切るためにも「金のカエル」を実際に探しに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【福岡】げんき100倍! 博多祇園山笠に登場した『アンパンマン』の飾り山笠がカワイイ!!

夏の到来を彩るのに祭は欠かせない。そして福岡・博多では「博多祇園山笠」がその役割を担っている。毎年7月1日から15日まで開催される伝統のある “山笠” は、今年で773回目を迎え、全国から多くの観光客が訪れることでも有名だ。

7月15日に行なわれる “追い山” に向け、現在は福岡市内の14カ所で飾り山笠が公開されているのだが、なんと今年は『アンパンマン』の飾り山笠が登場したことで話題を集めているぞ!

続きを全部読む

福岡で限定発売された『一蘭』のインスタント袋麺は本当にウマいのか? 店舗のものと食べ比べてみた!!

『一蘭』といえば、言わずと知れた天然とんこつラーメンの専門店だ。昭和35年に福岡県で生まれ、今では全国各地に店舗があるほど人気が高い。濃厚でコクのあるスープが特徴で、ふとした時に食べたくなる人も多いことだろう。

そんな『一蘭』が、2014年6月28日からインスタント袋麺を発売しているのを、みなさんはご存知だろうか。今初めて知ったという人でも、やはりその味が気になるだろう! ということで実際に食べて、店舗のものと味比べをしてみたぞ!!

続きを全部読む

ススキノの路上で「あなたを見てインスピレーションで言葉をかきます」という詩人に1枚書いてもらったらこうなった

世の中には「路上詩人」と呼ばれる人たちがいる。一種のストリートパフォーマーと言ってもいいだろう。自作の詩を販売したり、中にはその人だけに向けたオリジナルの詩を、その場で作成してしまう詩人もいる。

夜のススキノをフラフラと歩いていると、そんな路上詩人に遭遇した……! というわけで、どんな詩ができあがるのか、1枚書いてもらったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【球場メシ】福岡ヤフオクドームで「こだわる男」秋山幸二監督が認めた弁当を食べてみた / 思わぬところでトリプルスリー!

球場の雰囲気を味わいながら食べる「球場メシ」は格別。中でも神宮球場のカレーやマツダスタジアムのカープうどんはおいしいと評判である。しかしその一方で食に不遇な球場も存在する。

プロ野球ファンであればご存知かもしれないがそのひとつが「福岡ヤフオクドーム」だ。しかし! きっとこだわりのある球場メシがあるに違いない!! ということで実際に球場へ足を運んで食べてみた。その名も「秋山監督弁当」。男の中の男が認めた一品である。

続きを全部読む

【取材日記】街で見かけた気になる注意書き・品書きアレコレ

日々いろいろな場所へ行き、いろいろな人や物事と出会う。その先々で、私(記者)は看板や品書きを目にするようにしている。もちろん、何か面白いものはないかな? という好奇心でそれらを目にしているのだが、時々驚くようなものに出くわすことがあるのだ。

「ライフワーク」というと少し大げさだが、それらをできるだけ記録に残すようにしている。時には Twitter でつぶやいたり。そんな気になった注意書きや品書きの一部を紹介したい。

続きを全部読む

【悲報】42年もの間 “ラーメン1杯100円” を貫き通している『勝龍軒』が4月末で閉店

福岡県といえば、全国でも有数のラーメン激戦区だ。増税の影響で多くの店舗が値上げをしている中、なんと『ラーメン1杯100円』で提供しているお店が福岡市南区野間(のま)にある。

1968年(昭和43年)から営業している『勝龍軒(しょうりゅうけん)』がそうなのだが、悲しいことに2014年4月末で閉店するそうだ。長年貫いてきた100円に込められたその思いとは……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5