「福岡県」にまつわる記事

【珍スポット】想像を遥かに超えるド迫力! 福岡県には「世界一大きい横たわる大仏」がある

「福岡よかとこ一度はきんしゃい」。このようなうたい文句がある福岡県には、季節を問わず全国各地から観光客が訪れる。そのお目当てのほとんどは「食」。なにせ明太子にとんこつラーメン、もつ鍋に屋台と種類も豊富である。

ただ、巡るとなると意外に名所が少ないのが福岡県。とりあえず太宰府天満宮が全国区の知名度であるものの、絶対に行かなければマズいという場所もこれといってない。そこで今回は、珍スポットのひとつ・世界一大きな涅槃像(ねはんぞう)がある寺院をご紹介しよう。

続きを全部読む

【ばり好いとうと】福岡には『白い恋人』じゃなくて『福岡の恋人』がある

「恋人」という単語を聞いて、皆さんはどんなイメージを膨らませるだろうか。もしかしたら SHAZNA の楽曲を連想する人もいるかもしれないが、それはレア中のレアケース。おそらくは自分の恋人、もしくは北海道の銘菓『白い恋人』がほとんどに違いない。

そしてその『白い恋人』といえば、知らない人はいないくらいの定番土産だ。それだけに各地で似た商品が出されることもしばしばだが……なんと北海道とは真逆に位置する福岡にも、恋人なる商品が存在した。その名も『福岡の恋人』である!

続きを全部読む

【カルビー初のヨーグルト販売】全国展開待ったなし! 福岡県で先行発売された「フルグラヨーグルト」を食べてみた

カルビーといえば、ポテトチップスをはじめ、「じゃがりこ」や「かっぱえびせん」などお菓子のイメージが強いメーカーだ。今も昔も変わらぬおいしさに、いつもお世話になっているという人も多いことだろう。

もはや勝手に友達にしてもおかしくないくらい私たちの生活の一部なカルビーだが、この度初めてヨーグルトを発売。そしてその新商品が、2015年9月1日より福岡エリアのセブンイレブンで先行発売されたので、その味を実際に確かめてみたぞ!

続きを全部読む

【福岡グルメ】食べログで3年連続1位を獲得した回転寿司『京寿司』に行ってみた / 回っていない寿司を食べた気分になるほど絶品

福岡県は何を食べてもおいしかもんばっか! そう思っている人は多いかもしれないが、実はそうでもない。おいしい店がある一方で微妙なものは微妙。俗にいうピンキリは他と同じである。

……だがしかし! 今回お伝えする『京寿司』は自信を持ってオススメできるお店で、そんじょそこらの回転寿司ではない。というのも、食べログの回転寿司部門で3年連続で1位を獲得した実績があり、知る人ぞ知る有名店なのだ!

続きを全部読む

トイレの変遷がすべて集約! 本日8月28日にグランドオープンした「TOTOミュージアム」に行ってみた

もはやトイレは、安堵することができるひとつの場所である。臭い、汚いといったイメージは、今となっては昔のこと。肛門だけでなく、心にも優しいスペースへと時代は変わった。そしてその発展を支え続けてきたのは、なんといってもウォシュレットを生み出した TOTO であろう。

本日2015年8月28日、TOTOは2017年の100周年に向けて、創業の地・福岡県で水まわりの歴史を学べる「TOTOミュージアム」をグランドオープンした。そこでウォシュレットなしでは生きていけない筆者(私)は現場に急行! 実際に歴史を学んできたのでご報告したい。

続きを全部読む

【心霊コラム】深夜の山中で乳母車を押す老婆に出会った話

あれは19歳の夏だっただろうか。車の免許を取ったばかりの友人が、知る人ぞ知る福岡県の最恐スポット「犬鳴峠」に行こうと言い始めた。ホラーが苦手な筆者(私)は断ったが、若さ故にのせられる形で向かうことになったのをよく覚えている。

都市伝説では、峠にあるトンネルの先に無法地帯となっている犬鳴村があるとかないとか。地元の人でも近づかない場所に自分が行くとは……。そしてまさか深夜の山中で乳母車を押す老婆に出会うことになろうとは……。その時、私は夢にも思っていなかった。

続きを全部読む

【肉好き必見】九州の百貨店で初開催! 名物肉料理が集まる「肉フェスタ2015」に行ってきた

肉好きの皆さんに朗報だ! 2015年7月22日~7月27日の6日間、福岡市中央区にある岩田屋本店本館の催事場で「肉フェスタ」が開催中。20以上のブースが設置されており、地元・九州のは肉もちろん、全国から肉のスペシャリストたちが集結しているぞー!!

しかも百貨店で行われる肉フェスタは九州初とのこと。クーラーの効いた中で肉を食べられるなんて幸せすぎる……! 実際に行ってきたので、「ぜひ行ってみたい」という人は参考にして欲しい。

続きを全部読む

【知っ得情報】福岡市内から「太宰府天満宮」まで直通で行けちゃうバスが超便利!!

福岡県の観光名所といえば「太宰府天満宮」がある。菅原道真が祀ってある神社は「学問・至誠・厄除けの神様」として有名で、全国各地から年間700万人もの参拝者が訪れる。学校の授業でも学ぶため、全国区で知名度が高い。

ひとつ難点を挙げるとしたら、アクセスがめんどくさいのがあったが、今ではそうでもなくなっていた。なぜなら、新設された直通バスを使えば超便利! このバスは、JR博多駅だけでなく、福岡空港からも乗り換えなしで目的地に行けるスグレモノなのだ。

続きを全部読む

【福岡グルメ】うどん屋なのに分厚いバラ肉の濃いィ~「カツ丼」が大人気! 地元民であふれる超人気店!! 大野城市『狐狸庵』

もつ鍋・ラーメン・うどんなど、美味しいグルメ盛りだくさんの福岡県。つい先日、福岡に訪れたときのこと、博多在住の知人に「珍しいカツ丼があるよ」と教えてもらったのが、今回ご紹介する狐狸庵(こりあん)のカツ丼である。

「福岡まできてカツ丼か……」とは思ったものの、地元民がオススメする店にハズレなし! というわけで連れて行ってもらったところ、うどん屋なのにどのテーブルからも「カツ丼!」「カツ丼!!」「カツ丼ッ!!」とカツ丼コールが止まらないではないか!

続きを全部読む

【最終回】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 九州・沖縄地方編

ここ最近、流行中という『埼玉ポーズ』であるが、ロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」ということで、これまで各都道府県のご当地ポーズを提案してきた。最終回である今回は『九州・沖縄地方編』である。

埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。簡単でハイセンスな埼玉ポーズであるが、今回ご紹介する九州・沖縄地方編もそれに負けない仕上がりになっているぞ。最終回も要チェケラや!

続きを全部読む

福岡県には「黒いファミマ」が存在する

突然だが、皆さんはファミリーマートといえばどのような「色」を思い浮かべるだろうか。おそらく100人いたら100人が「緑と白」。樹木のような看板を思い出すに違いない。

もちろん、筆者(私)もつい先日まではそう思っていた。しかし、福岡県北九州市の門司港を訪れた時、新たなファミマの存在を知った。なんと門司港には「黒いファミマ」があったのだ!

続きを全部読む

【バッセン】ズブの素人が世界最速「230キロ」のピッチングマシンを打てるか挑戦してみた

日本の球史に残る最速記録は、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手が2014年に記録した162キロ。これはプロ野球ファンでなくとも知っているであろう。ところが! 日本にはさらに速い……もっといえば “230キロの球を投げる投手” がいるのを皆さんはご存知だろうか。

タイトルで気づいた人もいると思われるが、その答えは福岡県北九州市小倉北区三荻野(みはぎの)にある「三荻野バッティングセンター」のピッチングマシン! 一体どれほどの実力か、実際に真っ向勝負してきたぞ!

続きを全部読む

【ご当地グルメ】上戸彩さんも大絶賛! 行列のできる焼きカレー『BEAR FRUITS』

九州はどこに行ってもグルメに困ることはない。特に福岡県はとんこつラーメンに明太子、もつ鍋……などなど、種類も豊富でおいしいものだらけ。北九州市の門司港には、ご当地グルメの「焼きカレー」がある。

この度、中でも有名な『BEAR FRUITS』(ベアフルーツ)に行ってきたのだが、上戸彩さんが絶賛したお店だというのだから筆者(私)の胸は期待でパンパン! 向かう車内でB’zを聞いて、テンションをアゲアゲ。目的地に近づくとEXILEに選曲を切り替え、さらに破裂ギリギリまで自分を追い込んだ。

続きを全部読む

【福岡みやげ】期間&地域限定! できたてホヤホヤの新茶から作られた「茶ひよこ饅頭」がめちゃウマい!!

ひよこ饅頭といえば、東京の土産として有名な銘菓である。しかし、九州出身の人たちはどこか違和感を感じるのではないだろうか。というのもその発祥は福岡県。もともと「九州銘菓」と言われていたものだからだ。

東京でも大人気になったため、両方の銘菓となった「ひよこ饅頭」だが、新茶がおいしいこのシーズンに福岡県では、期間&地域限定で「茶ひよこ」が発売されている。

続きを全部読む

とんこつラーメンで初めて感動した!北九州市「らーめん工房 龍」は福岡最強か!?

九州のラーメンといえば、やはり『とんこつラーメン』を想像する人が多いと思う。記者(私)もそんななかの一人で、以前福岡取材をしたときに、元祖といわれるとんこつラーメン店で食事をしたことがある。

しかし、イマイチ好みに合わなかったのか、正直美味しいとは感じなかった。だが、最近また福岡へ行くことがあり、そのときに食べた『らーめん工房 龍』のとんこつラーメンは、感動を覚えるほど美味しかった。

続きを全部読む

【福岡グルメ】地元民「とりあえずトリ皮20本」→ 俺「マジかよ」→ 激ウマだった / 博多『かわ屋・警固店』

グルメ王国・北海道にヒケを取らないほど、ウマいものだらけの福岡県。とんこつラーメン・もつ鍋・辛子明太子……などなど目移りしそうなラインナップだが、今回は福岡に足を運んだら ぜひとも食べてほしい一品をご紹介したい。

それはとり皮。焼き鳥の「とり皮」である。九州在住の知人に連れられ、お店に着くやいなや「とりあえず とり皮20本」というではないか……。「マジで?」と思いつつ食べてみたらこれがかつてないウマさ! むしろ20本じゃ少ないYO!!

続きを全部読む

【福岡グルメ】甘めのつゆと生姜がシャキッと効くーーッ! 飲んだ翌日は「肉肉うどん」を絶対食え!! 博多『元祖・肉肉うどん』川端店

福岡県福岡市は博多。もつ鍋・ラーメン・明太子とグルメには事欠かないが、忘れちゃいけないのが「うどん」である。地元民によれば、「ラーメンよりうどんの方が食う機会多かよ」という話もあるほど、博多には欠かせないグルメなのだ。

その博多で数店舗を構えるのが小倉発祥のうどん、その名も『元祖・肉肉うどん』である。博多在住の知人によれば、「ここ最近増えたね~」とのことである。博多で小倉のうどん……気になるぜ! ということで、実際に「肉肉うどん」を食べてきたのでご報告するぞ!

続きを全部読む

【福岡みやげ】タバスコ型調味料「ゆずすこ」と「しょうがすこ」が超便利! 料理を “味変” させる能力がハンパない!!

以前の記事でご紹介した、タバスコ型調味料・ワサフル。静岡県で発見したわさびを使用した液体調味料であったが、福岡県でもタバスコ型調味料を発見してしまった……! それが「ゆずすこ(YUZUSCO)」と「しょうがすこ(SHOGASCO)」である!

使ってみると、あら便利! ワサフルと同じく、料理にサッとかけるだけで “味変” を楽しめるお手軽な一品だったのだ。そこで今回は、福岡県に出かけたら おみやげにオススメの「ゆずすこ」と「しょうがすこ」をご紹介したい。

続きを全部読む

【福岡グルメ】地元人に教えてもらった九州のウマいものが一通り食べられる便利なお店 / 特に「ごま鯖」は絶品! 薬院大通『けごや 鰓』

言うまでもなく、九州はグルメの宝庫である。福岡県だけでも、もつ鍋やラーメン、うどん……。さらには天ぷらまでがめちゃめちゃウマい。これを九州全域に広げたら……! 馬刺し・チキン南蛮・長崎ちゃんぽんと、多彩さにおいてはグルメ王国北海道にヒケを取らないかもしれない。

先日、福岡を訪ねたときのこと。博多在住の知人に何が食べたいか聞かれたのだが、「食べたいものが多すぎて困る!」と答えたところ、九州のウマいものを一通り食べられる居酒屋へ連れて行ってもらった……。それが薬院大通の『けごや 鰓(あぎと)』である。

続きを全部読む

【福岡グルメ】うまい! 安い! 早い! 飲食店に欠かせない三拍子を揃えた天ぷらの名店『ひらお』

「福岡よかとこ一度はきんしゃい」。このうたい文句で皆さんはどんな連想をするだろうか。おそらくほとんどの人は「食」。とんこつラーメンに明太子、もつ鍋……そしてお土産に “博多通りもん” を買って帰れば間違いは起きないといったところだろう。

確かにオーソドックスな名物もイイ。むしろスゴくイイのだが、福岡といって忘れてはいけないのが、『牧のうどん』をはじめとするうどん屋と『天ぷらひらお』である。ということで今回は、地元の人が愛するその天ぷらを実際に食べてきたのでご紹介するぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12