「福岡県」にまつわる記事

福岡県にある幻のグルメ「どきどきうどん」が超美味! クッキングパパに登場した『今浪うどん』で天国を見た

福岡県には「幻のグルメ」と言われる「どきどきうどん」が存在する。聞いたところによると、いろんな意味でドキドキする一品だそうだ。知っている人もそれなりにいるかもだが、初耳の人も多いことだろう。

そこで今回は、そんな「どきどきうどん」の中でも超有名店の『今浪うどん』をご紹介したい。はたして「どきどきうどん」とは、どんな食べ物だったのか。そしていろんな意味でドキドキするとは何なのか。その理由は次の通りだ!

続きを全部読む

【豆知識】なぜ九州地方では煎餅を「せんぺい」と呼ぶのか

福岡県出身者であれば絶対に知っているのが、東雲堂の「にわかせんぺい」。ケンカをした時の仲直りは、今も昔もこれ一択。母親が小太りの少年に「にわかせんぺい」を持たせ、そこから「ごめ〜ん」と謝りに行かせる CM は定番中の定番だ。

お土産としても人気の商品だが、その一方で「せんぺい」と呼ぶことに疑問を感じている人もいることだろう。普通なら「せんべい」と濁るところをトレンディエンジェルの斎藤さんのように「ペッ」とは、一体どういうことなのか。東雲堂に問い合わせてみたところ、その理由を教えてくれたぞ!

続きを全部読む

「ド」がつくほどの濃厚とんこつは唯一無二! 福岡市博多区『魁龍ラーメン』は有名人も足繁く通う中毒店

とんこつラーメンの超激戦区・福岡県には、数え切れないほどのお店がある。だが、すべてが似ているかといえばそうでなく、それぞれが独自の色を出しており、プライドを持って営業している。つまりはどこもプロだ。

そしてとんこつラーメンには、大きく分けて博多、長浜、久留米とあるのだが、トップクラスにヤバいとんこつなのが、久留米発祥の『魁龍ラーメン』。ここは虜(とりこ)になるお客さんが後を絶たない中毒店である。

続きを全部読む

【東京進出】5万本の「うまい棒」に囲まれたバーが新宿歌舞伎町に出店! 飲食業界に革命を起こす『スナックうまい棒』

1979年7月の発売以来、国民的スナック菓子として愛されている「うまい棒」。1本10円とその安さはもちろん、数多い “味” も魅力のひとつだ。もはや存在を知らない人はおらず、「うまい棒はこんなお菓子だよ」なんて説明するまでもないだろう。

コンビニをはじめ、どこにでも置いてある身近な存在の「うまい棒」だが、そのポテンシャルを最大限に引き出しているバーをご存知だろうか。その名も『スナックうまい棒』。この店は福岡県北九州市にあり、東京進出を控える飲食業界の新風だ。

続きを全部読む

とんこつの本場で食べる『塩ラーメン』が美味!「福岡=とんこつ」の方程式が崩れるくらいヤバかった

福岡県のラーメンといえば、もちろん「とんこつ」である。100人いたら、おそらく全員が口を揃えてそう言うことだろう。しかし、そんな思考回路も今日まで。なぜなら今、とんこつ王国で展開されている激ウマの塩ラーメンの存在を知るからだ。

その味を知ると、「とんこつ=福岡」という方程式が崩れてしまう人も続出することだろう。これから福岡でオススメのラーメンを聞かれたら「らぁめんシフク」と答える王国民も出てくるに違いない。

続きを全部読む

ラーメンに咲いた大輪のチャーシューはもはや芸術! 麺が見えないド迫力は一見の価値あり / 北九州『ラーメン力』

近年、デカ盛りがブームとなっており、飲食業界では「メタボリック上等」のメニューが多く存在する。それと同様、ラーメン界も「二郎」をはじめ、「大」など、麺が見えない状態でラーメンが姿を表すことも今となっては珍しくない。

そんな中、福岡県北九州市の八幡東区には器をチャーシューで覆うラーメン店があるという。店名は『ラーメン力(りき)』。実際に行ってみたところ……そのド迫力に圧倒されてしまった。

続きを全部読む

「猫の島」で出会った自由気ままなニャンコの写真20連発

つい先日、福岡県には「猫の島」と呼ばれる離島「藍島(あいのしま)」があることをお伝えした。右も左も猫づくしでヘブン度MAX。猫好きにとってはまさに「天国」のような場所であった。

しかしながら、場所が場所だけに遠くて簡単には行けない……という人もいるだろう。ということで今回は、「猫の島」のニャンコがどんな感じだったのか、撮影した写真を厳選してドドンと大放出! 怒涛の20連発でお届けしたい。

続きを全部読む

右も左も猫づくし! 福岡県には「猫の島」と呼ばれる猫天国が存在する

九州と本州を隔てる関門海峡の北西に「藍島(あいのしま)」という離島が存在するのをご存知だろうか。通称「猫の島」。猫好きの人からしたら「天国」のような場所である。

今や観光地となっている「藍島」だが、行ったことがなく、どれほどの天国かわからない人も数多いに違いない。そこで! 実際に足を運んでみて、そのヘブン度を確認してきたぞ!

続きを全部読む

【期間限定】人生で一度は見るべきと噂の絶景『河内藤園』に行ってみた / 福岡県北九州市

一度でいいから見てみたい。落語家の桂歌丸師匠であれば続く言葉は「女房がヘソクリ隠すとこ」だが、誰しも見たいと思うのは心が洗われるほどの絶景だろう。もしそれが世界が認める景色なら、なおさら見ておきたいものである。

そんな自然の美しさを堪能できるスポットが、福岡県北九州市に存在するのをご存知だろうか。その名も『河内藤園(かわちふじえん)』。アメリカCNNが「日本の最も美しい場所31選」に選出したのが、この名スポットだ。

続きを全部読む

超こってりなのに後味サッパリ! 昭和50年開業の老舗『太宰府八ちゃんラーメン』は人生で一度は味わうべき不思議な絶品

福岡県の中で有名な地区のひとつに太宰府市が挙げられる。ここには、菅原道真が祀ってある神社「太宰府天満宮」があるため、それもそのはず。全国各地から年間700万人もの参拝者が訪れるというのだから、知らない人はいないだろう。

そして太宰府市といえば、その近隣にある「九州国立博物館」や名物「梅ヶ枝餅」も観光のひとつとして人気が高いのだが……忘れてはいけないのが、根強いファンが多くいる名店「太宰府八ちゃんラーメン」である。

続きを全部読む

【福岡ラーメン探訪】文句なしの味に感激! 久留米とんこつの王道『大砲ラーメン』の弟子店『天砲ラーメン』に行ってみた

誰にだってお気に入りの飲食店がひとつやふたつあるだろう。私事で大変恐縮だが、筆者(私)の場合は福岡県久留米市発祥の『大砲ラーメン』がそれにあたる。昔、小銭を握りしめて食べに行っていたことで、同店のラーメンは青春の味そのもの。今でもふとした時に食べたくなるほどお気に入りの一品だ。

そんな愛して止まない存在の『大砲』。先日、同店にまつわるひとつのことを知った。なんとその『大砲』で修行した弟子さんが出した店『天砲(てんぽう)ラーメン』があるという。そんなん行くしかなかろうもん! ということで実際に行ってみた!

続きを全部読む

【中毒指数MAX】泡立つスープが絶品! 業界屈指の濃厚とんこつラーメン『博多一双』に行ってみた

九州地方でラーメンを食べるならば、もちろん「とんこつ」である。しかし、とんこつといっても、その種類はさまざま。アッサリしたラーメンがあれば、コッテコテもあるものだ。そう、とんこつは全て同じではない。

そして今回ご紹介するのは『博多一双』。とんこつラーメンの中でも屈指の濃厚スープで人気を博すお店だ。実際に食べてみたところ……その中毒指数は間違いなくMAXであった!

続きを全部読む

【朝食革命】フルグラに「かける」専用のヨーグルトが爆誕! どんなものか気になったので実際に食べてみた

今ではすっかり「第3の朝食」として定着したフルグラことフルーツグラノーラ。栄養バランスがとれている上、手軽でおいしく食べられること、そして美肌効果などもあることも手伝って女性に大人気だ。

そんなフルグラを毎日食べているという人も多いだろうが……な、なんと! フルグラ専用の「かける」ヨーグルトが販売されているのを発見! これは食べねばなるまい! ということで実際に食べてみた。

続きを全部読む

【福岡グルメ】うどん屋なのに「ぼた餅」がおいしい『資さんうどん』がマジ最高! これまで行ってなかった自分を呪った

熱烈なファンを集める飲食店に共通するのは、味にこだわり抜いているということである。ラーメン店であればスープひとつをとっても一本気。うどん店ならば “本業” のうどんに力を注ぐものだ。

ところが! 福岡県にはちょっと変わったうどん屋さんが存在する。その名も『資(すけ)さんうどん』。このお店はうどん屋であるにもかかわらず、なぜか「ぼた餅」がおいしいと評判なのだ。

続きを全部読む

【超簡単】福岡県でうどんを100倍うまく食べる方法

福岡県と聞いてパッと連想できるものに「とんこつラーメン」がある。一蘭や博多一風堂、さらには長浜と全国展開している店も多いため、それはそうだろう。だが、ラーメンが有名な一方で店舗数が多い「うどん」も忘れてはいけない。

「博多うどん」というジャンルがあるほどで、讃岐うどんが福岡県に展開しても苦労するのはよく聞く話。いわばそれくらい独自のうどん文化があるのだが、福岡県でうどんを食べる際に「100倍うまく食べる方法」が存在するので紹介しよう。

続きを全部読む

【激辛グルメ】マグマのような「辛麺」が中毒性MAX! 辛さ25倍でも余裕で完食してたでござる / 博多『桝元』

辛い料理はウマい……けど、辛けりゃイイってもんでもない。辛ければ辛いほど、それと同じくらい強い “旨味” が必要で、お湯に唐辛子を入れただけではウマくも何ともないのだ。

それはさておき、逆にマズい店を探す方が難しいほど、何から何までウマすぎるグルメ天国福岡県。今回はビビるほど辛く、ビビるほどウマい中毒性MAXの激辛ラーメン、『辛麺屋 桝元』をご紹介しよう。

続きを全部読む

替え玉が10円! 福岡でおいしいラーメンをお腹いっぱい食べたいなら「三氣ラーメン」が猛烈オススメ

博多ラーメンが全国で食べられるようになり、「替え玉」という言葉は随分と世間に浸透している。今さら説明するまでもないだろうが、「替え玉」は残ったスープに麺だけをおかわりできるシステムだ。

一般的な値段は100円〜200円くらい。中には無料なんて店もあるが、福岡県には上質な麺をたったの10円で提供してくれるお店がある。その名も「三氣ラーメン」。こだわり抜いたラーメンで高い人気を誇っている名店だ。

続きを全部読む

【衝撃】浜崎あゆみの「松田聖子化」が始まる

2000年代を代表する歌姫、浜崎あゆみさん。10代の頃のあどけなさこそないものの、37歳とは思えない美貌はいまだに健在だ。圧倒的なカリスマはもちろんこと、毎年ライブを精力的にこなすなど、彼女に憧れる女性は多いことだろう。

そんな浜崎あゆみさんが「松田聖子さん化」していると一部で話題になっている。あゆが聖子ちゃん化とは一体……? 意味がわからないまま、最近の浜崎あゆみさんの画像を見てみると、これは確かに……わかる気がする。

続きを全部読む

【一子相伝の究極ラーメン】豚骨なのにアッサリしていてコク深い! 昭和27年創業の老舗「清陽軒」は人生で一度は味わうべき至高の一杯

突然だが、皆さんは「とんこつラーメン」と聞いてどのようなイメージを抱くだろうか。おそらく多くの人は「福岡県」、あるいは「こってり」といった言葉を連想するに違いない。

確かに「とんこつ」といえば、福岡発祥でこってり系が主流だけにそれは間違っていない。しかし、そのイメージとはちょっと違う「とんこつラーメン」が存在することをご存知だろうか。そのラーメンを提供するのは「清陽軒」。人生で一度は味わうべき至高の一杯を提供してくれるお店である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 14