「祖父」にまつわる記事

【実話】祖父が7歳のときに韓国から日本へ渡ってきた理由

「事実は小説より奇なり」とはいったもので、世の中には架空の話よりも驚くべき実話が往々にして存在する。例えば私、P.K.サンジュンの友人のお父さんは「元プロボクサーで現在は布団屋」なのだが、そんな設定は誰一人として考えつかないハズだ。

今回ご紹介するエピソードもまた「誰も想像できない実話」である。話の主人公は私の母方の祖父──。祖父が7歳の頃、韓国から日本に渡ってきた話だ。

続きを全部読む

余命わずかな祖父に花嫁姿を見せてあげたい! 独身の中国人美女がウェディングドレスでおじいちゃんと撮った写真にウルウル…

結婚式は、人生のなかでも一大イベントのひとつである。特に女性は、憧れのウェディングドレスを着られる日なので、決して忘れることが出来ないに違いない。

そんな花嫁姿を「余命わずかな祖父に見せてあげたい!」という独身の中国人美女が、ウェディングドレスでおじいちゃんと記念撮影することに。その画像の数々が感動的で、思わずウルウルっときてしまうので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【おじいさんの日】約15年間ほとんど話さなかった祖父の「衝撃の遺品」を発見した話

本日2月2日は「おじいさんの日」だ。これは伊藤忠食品が制定した記念日で、「じい(2)じ(2)」の語呂合わせから来ているという。おじいさんと言えば、みなさんの祖父はお元気だろうか。私(中澤)の祖父は、高校生になったくらいの時に他界した。

生まれてからずっと同じ家で生活していた祖父。しかし亡くなるその時まで、私は祖父がどんな人間だったのかイマイチよく知らなかった。思い返してもほとんど話した記憶がないのである。そんな祖父が使っていたベッドで、衝撃の遺品を発見した時のことを話したい。

続きを全部読む

【マジかよ】実は夫が「自分のおじいちゃんだった」と知った花嫁の運命がムゴすぎる! それでも祖父と別れない決断を下した孫娘がスゴい!!

世の中には、実際には起こり得ないような珍事や出来事が起こることがあるが、知らずと自分の近親者と結婚していたと知ったら、一体どんな気持ちが心を駆け巡るだろうか!?

そんな悲劇を経験してしまったカップルが、ネットで大きな話題を呼んでいるので紹介したい。なんと、ある若い女性が「夫が自分のおじいちゃんである」ことを知らずに結婚してしまったというのである!! 

続きを全部読む

82歳のおじいちゃんが70年ぶりに亡き母の写真を見て号泣!!  写真入手のために必死で奔走した孫娘の尽力にも感動!

現代では、簡単にスマホで写真を撮れて現像に出す必要もなく、思うがままに想い出を整理できる時代になった。だが、祖父母の世代が子供だった頃はカメラを持っている人が珍しく、思い出は記憶のなかで徐々に薄れていくしかなかったのだ。

そんな、幼い頃に両親を亡くして1枚も写真を持っていなかったおじいちゃんが、70年ぶりに亡き母の写真を手に入れて号泣してしまったニュースが話題となっている。なんとか写真を入手するために、必死で奔走した孫娘の尽力も心を打つストーリーを紹介したい。

続きを全部読む

【子孫繁栄】わずか3カ月のあいだに父になり祖父になり曾祖父になった男性

我が子の誕生は誰にとっても人生の一大イベントだ。そして孫の誕生も同じく嬉しいもの。さらに曾孫の誕生もみられれば喜ばしいことこの上ない。そんな子孫繁栄の喜びをわずか3カ月間で体験した男性が話題だ。

続きを全部読む