82歳のおじいちゃんが70年ぶりに亡き母の写真を見て号泣!!  写真入手のために必死で奔走した孫娘の尽力にも感動!

現代では、簡単にスマホで写真を撮れて現像に出す必要もなく、思うがままに想い出を整理できる時代になった。だが、祖父母の世代が子供だった頃はカメラを持っている人が珍しく、思い出は記憶のなかで徐々に薄れていくしかなかったのだ。

そんな、幼い頃に両親を亡くして1枚も写真を持っていなかったおじいちゃんが、70年ぶりに亡き母の写真を手に入れて号泣してしまったニュースが話題となっている。なんとか写真を入手するために、必死で奔走した孫娘の尽力も心を打つストーリーを紹介したい。

続きを全部読む