「矯正」にまつわる記事

【総額約100万円】34歳から歯列矯正を始めてみた → 1カ月目は後悔に支配され2カ月目は…

誰しもコンプレックスはあるだろう。私(hirazi)は歯並びの悪さがコンプレックスの1つである。矯正をしたいと思いつつも、器具の見た目がネックとなって34歳まで目を背けて生きてしまった。

しかし、マスクが必須とも言える今の状況なら、話をしていても口内を見られることは ほぼない……という理由から、歯列矯正を始めることに。治療を始めてから2カ月経過した今、驚いたことや困ったことを書いてみるぞ! 

なお、これはあくまで私個人の体験談。全ての歯列矯正が以下の通りではないから、その点ご注意いただきたい。

続きを全部読む

YouTubeで話題の「正しいお箸の持ち方」動画で、大人でも悪いクセが直るのか検証してみた

少し前のことになるが、福井県の箸専門店が製作したYouTube動画「正しいお箸の持ち方」で、子どもの箸の持ち方が直ったという投稿が話題になった。かかった時間はわずか数分といい、さすが子どもは柔軟! と感心するが、数十年かけて間違った持ち方が身についた大人でも悪癖が直るのだろうか?

筆者は小さい頃から箸、鉛筆ともに持ち方がおかしい。父母は矯正しようとがんばったが、強情な性格ゆえか結局直らず大人になった。

間違っているとはいえ、何十年も続けているのでなんでもつかめる。別に困っちゃいない。けれども一方で、焼き魚を残さず食べるなど、美しい所作は「大人のたしなみ」であるとも思い、内心ちょっと恥ずかしいのも事実だ。よし、今さらだけれど矯正できるか挑戦してみよう。

続きを全部読む

【矯正】この世界は間違っている! 切れたひきこもりが大通りで大暴れ! 四コマサボタージュ第101回「ハローニューワールド」

続きを全部読む

【あるある】歯並びが悪い・悪かった人あるある30

「芸能人は歯が命」というが、芸能人じゃなくても歯が与える印象は本人が思っている以上に大きいものだ。まっすぐ並んだ真っ白な歯には清潔な印象を持つ。しかし、それは持って生まれたものによるところが大きい。

歯並びは骨格と歯の大きさなどのバランスによって大きく左右される。抜ける順番も大事だ。ゆえに、本人の努力ではどうにもならないのだ。かくいう私(筆者)も、何がどうしてそんな生え方になってしまうのかというほどにガタガタであった。そんな当時の歯がゆい気持ちをあるある形式でまとめたのが、以下である。

続きを全部読む