「眠気」にまつわる記事

【起きろ社畜】AIが社員の「まぶたを監視」して居眠りさせないようにする鬼システムが話題に! ネットの声「すごい奴隷制度」「国会に導入せよ」

会社員たるもの、職場では真面目に働かなければならない。もちろん分かってはいるが、我々も人間である。仕事中ついウトウトしてしまうことだってあるのだ。そりゃあ、暖かいオフィスにずっといれば眠くもなるさ。

しかし、そんなちょっとした居眠りさえも許さない驚愕のシステムが生まれようとしているぞ。朝日新聞によるとそのシステムは、人工知能(AI)が社員のまぶたを監視し、仕事中にウトウトしてきたら部屋の温度を下げて眠気を吹き飛ばすという代物らしい。マ、マジか……!

続きを全部読む

【ネコ動画最強説】みんなー! ネコの動画には「眠気を吹っ飛ばす効果」があるらしいぞーーー!!

あああああーーーー。今日も仕事ができない。だるいよ、逃避したいよ、とにかく眠たいよ〜。そんな人は、今すぐにネコの動画を見てみよう!

なぜなら、「ネコ動画には、眠気を吹っ飛ばす効果がある」との説が発表されたからだ。え? “ネコを見る → リラックスする” って感じで、逆に眠たくなるんじゃないの? 一体、その理由はなんなんだ!?

続きを全部読む

【みんなはどうしてる?】仕事中に絶望的なほどの睡魔に襲われた時ヒトはどのような行動にでるのか

「睡魔」は突然やって来る。ランチ後にやって来ることもある。とにかく、「今はマズいよ……‼︎」というタイミングで顔を出す、困ったヤツだ。

現代人は日々忙しい。そんな忙しい現代人が、決して寝てはいけないシチュエーションで睡魔の襲撃を受けてしまった時、一体どのような行動に出るのか? おおよそ想像はつくが、以下にまとめてみた。

続きを全部読む

睡魔に襲われた赤ちゃんのウトウト姿が神がかり的な可愛さだと話題に

会議中や授業中になるとやたら襲いかかってくるあの “ウトウト” 。ダメだと頭ではわかっていても、時としてウトウトはどうにもならないものである。

そんなウトウトと今まさに闘っている赤ちゃんの動画「Cute Baby Leo Fighting Sleep (Original)」が話題だ。映像には、眠気を催したある赤ちゃんの様子が映し出されているのだが、これがただのウトウトではない。神がかり的に可愛いウトウトなのである!

続きを全部読む

8時間睡眠ではダメ! 「身体的痛みの回復には10時間睡眠がベスト」だと判明 / 鎮痛剤より効果大

理想の睡眠時間は7~8時間と言われることが多いが、もしもあなたが身体のどこかに痛みを感じているのならば、たとえ8時間寝ても十分ではないらしい。最新の研究によると、身体的痛みを和らげるには8時間睡眠よりも10時間睡眠のほうが適しているという。しかも、その効果は鎮痛剤を服用するよりも大きなものだというのだ。

続きを全部読む

仕事中に眠くなるのはあなたのせいではない!?  「オフィス内の環境が睡魔を引き起こしている」との研究結果

仕事中にデスクでついウトウトしてしまうというオフィスワーカーの方は必見だ。昼間に襲ってくる眠気は自らの疲労や睡眠不足が原因だと思っている人もいるだろうが、必ずしもあなた自身のせいではないかもしれない。

最新の研究によると、オフィス内の環境が睡魔を引き起こす原因のひとつになっているという。さらに、眠気の誘発と共に集中力や意思決定能力にも悪影響を及ぼしていることが判明したそうだ。

続きを全部読む

おーい、昼寝しようよ! 「昼寝の大切さがわかる動画」が人気

深夜のオリンピック観戦で、日中の眠気と連日戦っている方も多いのではないだろうか。そうでなくても昼食のあと眠気に襲われ、午後は必死に目を開けているという方もいるだろう。

昔からよく「眠い時はちょっと寝てから作業を再開した方が良い」というが、なかなか堂々と昼寝するわけにもいかないのが現実である。

しかし、You Tube上に昼寝の効力を見直させてくれる動画が紹介され、多くの人の賛同を得ている。The Scientific Power of Naps(昼寝の大切さの科学的説明)というこの動画によると、やはり短時間の昼寝は仕事の効率を高めてくれるらしい。

続きを全部読む