「発言」にまつわる記事

連続殺人鬼チャールズ・マンソンの「ヤバい発言 トップ10」が色々と恐ろしい / 特に「あなたは何者ですか?」と聞かれたときの表情が震撼もの……

2017年11月19日、“連続殺人鬼” や “カルト集団の指導者” として知られるチャールズ・マンソン受刑者(83)が死亡した。1960年代にカルト集団を主導し、信者らに無差別の殺人事件を指揮したとして「アメリカ史上最も悪名高い犯罪者の1人」とも言われている。

そんなマンソンは発言の危険さでも有名だ。そこで今回は、『WatchMojo.com』が動画で発表している「チャールズ・マンソンの特にヤバい発言」のトップ10をご紹介したい。

続きを全部読む

【これは酷い】インド中央捜査局のトップが衝撃的失言で物議 「性的暴行を避けられないのなら楽しめばいい」

要職に就く人は、発言に対して慎重でなければならない。特に国の安全を預かる人物であれば、なおさらのことではないだろうか。最近インドの中央捜査局(CBI)長官が、スポーツ賭博の会議でトンでもない発言をして物議をかもしている。

ランジット ・シンハ長官はスポーツ賭博についての会議で、次のように発言し、非難が殺到しているという。

続きを全部読む

新党を立ち上げたばかりの大阪・橋下徹市長の発言が、物議をかもしている。橋本市長は2012年9月23日に開かれた公開討論会で、島根県・竹島の問題に触れ、韓国と共同管理する認識を示したという。これに対して、インターネットユーザーから批判が殺到し、「何を言っているのだ」や「ダメだこいつ」などのコメントが相次いでいる。

この発言は、橋下市長が代表を務める新党「日本維新の会」に、入党を希望する国会議員らを集めて開かれた公開討論会でのことだ。47NEWSによると、市長はそのなかで、「(竹島は)共同管理の話に持っていくしかない」と述べたそうだ。このことにネットユーザーは次のように反応している。

続きを全部読む

「25パーセントもの人がTwitterやFacebook上での自らの発言を後悔したことがある」という調査結果

友達とつながったり、自分のちょっとした意思表示をしたりするのにも便利なTwitterやFacebookなどのソーシャルメディア。しかし、みなさんのなかにも、自らが発した内容のせいで後悔をしたことがあるという方がいるのではないだろうか。「言わなきゃよかった……」と。

最新の調査では、「25パーセントの人が、TwitterやFacebook上で発した言葉を後悔した経験がある」ことが明らかになったそうだ。

続きを全部読む

復興担当大臣に就任し、7月3日に初めて被災地の岩手と宮城を訪れた松本龍氏。訪問時に、村井嘉浩(よしひろ)宮城県知事の出迎えがなかったことに腹を立て、高圧的な発言をし物議をかもしていた。

その松本氏が5日朝になって、突然辞意を表明していたことが明らかになった。このことについて、インターネットユーザーからは「何がしたかったんだ」、「早すぎ」など、驚きの声が上がっている。

続きを全部読む