「異性愛」にまつわる記事

『ゲイやバイセクシャルの人に聞いてはいけない 10の質問』がこれだ!「いつ自分がゲイだと気付いたの?」「浮気しやすい?」など

聞きたいことも聞けないこんな世の中じゃポイズン……そんな気持ちで、誰に対しても遠慮なく質問をぶつける人もいる。うん、知らないことは知ったかぶりをせずに素直に聞く態度って素敵!

とは言え、相手の気持ちを考えずに、なんでもかんでも質問を投げつけるのはダメダメだ! たとえ悪意がなくても、“聞いたら失礼にあたる” 質問ってあるもの。

この度もあるゲイ(同性愛者)&バイセクシャル(両性愛者)の人気ユーチューバーが、「ゲイやバイセクシャルの人に聞いてはいけない 10の質問」を解説する動画を公開した。一体、どんな質問がNGなのだろうか?

続きを全部読む

『アナと雪の女王』がまたまた話題! ネット上で「エルサに彼女を作ってあげて」との声が高まる / その理由とは?

レリゴー、レリゴー、と世界中を口ずませたディズニー映画『アナと雪の女王』。2013年から2014年を中心に、数えきれないほどの人々を虜(とりこ)にしてきた。続編の公開を待ち望んでいるファンも多いはずだ。

そんな『アナ雪』がまた、ネット上で話題になっている。なんでも「エルサに彼女を作ってあげて」との声が高まっているのだとか。そこには、どのような理由があるのだろう?

続きを全部読む

衝撃? やっぱり? 男性よりも女性の方が「自分は男も女も愛せる “両性愛者” かもしれない」と感じる割合が高いらしい

「自分は、男女両方を恋愛対象とする “両性愛者(バイセクシャル)” だ」と公言する有名人女性は、たくさん存在する。例えば、檀蜜さん、鳥居みゆきさん、アンジェリーナ・ジョリーさん、マドンナさん、カーラ・デルヴィーニュさん、アンバー・ハードさん等がそうだ。

しかし、もっと多くの女性が、 “男女を問わない愛” を謳歌しているのかもしれない。なぜならある調査にて、男性よりも女性の方が「自分は “両性愛者” かもしれない」と感じることが多いとの結果が出たからである!

「両性愛者」だと言い切れないけれど、これまでに経験のない恋に落ちる “可能性” を感じるこの気持ち……。なんだか素敵じゃないか!

続きを全部読む

「トランスジェンダー」という言葉をご存知だろうか。これは生まれもった「性」とは、異なる性別を自認している個人やグループをさす一般用語である。つまりは、男性として生まれながら、女性の心を持っていたり、また逆に女性として生まれて男性の心を持つ人のことをいう。

とある海外のカップルについてご紹介したい。彼らは出会った当初、レズビアンであった。ところが一方の女性がトランスジェンダーで、男女両方の感情の狭間で揺れ、性転換を経て超えなければならない壁にぶち当たった。ふたりの恋愛はとても困難な道のりを歩んでいるようだ。

続きを全部読む