「申請」にまつわる記事

【ポケモンGO】イングレスの審査員に聞いた「申請が通りやすいポケストップ」と「通りにくいポケストップ」

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もロケット団とバトルしているかな? お兄さんはイマイチ相性を理解していないから、たまに意外と接戦になって焦ってるよ! 特にどくタイプとか かくとうタイプが出てくるとワタワタしちゃうよね!!

それはさておき、ついに日本のポケモンGOトレーナーもポケストップの申請が可能になったワケだが、みんなはもう申請を済ませただろうか? そこで今回は、全トレーナーが気になる「ポケストップの審査基準」について、耳寄りな情報をお届けしよう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】ついに『ポケストップ申請』が日本でも開始! 申請してみてわかった「やり方」と「注意点」

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もコバルオンを捕まえているかな? ぶっちゃけ、お兄さんは超投げやすくて逃がす気がしないよ。コバルオンに関しては100%エクセレントの自信があるね。逆にズバットとカゲボウズは1発でボールが当たった試しがないよ!

それはさておき、今回はスーパー朗報をお伝えしたい。ついに日本でも「ポケットの申請」が開始されたゾォォォオオオオ! ヒャッハー!! これまでポケストップが無さすぎて涙を飲んでいた地方のトレーナーは今すぐ申請しろよーーー!

続きを全部読む

ユニクロがデザインしたTシャツを出品できる「UT me! マーケット」のサービス開始! 早速利用してみた

2014年5月、大手アパレルのユニクロは、スマホでTシャツをデザインできるアプリ「UTme!」をリリース。当初は規約に、著作物の権利をユニクロに無償譲渡するとあったのだが、これに批判殺到。翌日に規約を改定する事態となった。

あれから1年を経て、同社はアプリに新しい機能を追加した。それが「UTme! マーケット」である。デザインしたTシャツを出品できるというものだ。どんな感じで出品できるのか、早速たしかめてみた!

続きを全部読む