「珍遊記」にまつわる記事

【今すぐ試せ】無料で「漫☆画太郎」風にアイコンが作れるぞォォオオオ! やってみたら生き写しでビビった(笑)

2016年、まさかの実写版映画が公開された漫画・珍遊記。もちろん作者は「漫☆画太郎」先生で、その独特なタッチは一度見たら忘れられない強烈な個性を放っている。

そんな「漫☆画太郎」先生風のアイコンが作れるサービスが開始されたのでお知らせしたい。「本当にあの個性的なキャラ風になるのか……?」と思いつつ試してみると、これが激似! しかも無料だから今すぐみんな試すんだーーー!!

続きを全部読む

【ネタバレなし】90分で18発の屁! 実写版『珍遊記』がただの “神” 映画な件

90年代「週刊少年ジャンプ」黄金期に連載を開始し、ジャンプと思えないようなエクストリームな絵と内容で子供たちの心に傷をつけたギャグ漫画・珍遊記。この漫画が松山ケンイチ主演で実写映画化されるのは以前お伝えした通り。そして、2016年2月27日、ついにその映画が公開された。

コマのコピーやヒット作のパクリ台詞を連発するなど、マンガならではの表現を多様するのが珍遊記の面白さの1つである。実写であの面白さを伝えるなんて可能なのか……? 映画を見る前、私(中澤)は不安に襲われていた。しかし、結果から言えばこれはいらない心配だったと言わざるをえない……っていうか、実際見てみたらただの “神” 映画だった

続きを全部読む

【超速報】開始9秒で松山ケンイチが全裸! 実写版『珍遊記』の映像が公開されたぞォォォオオオ!!

エクストリームすぎるギャグとウンコよりも汚い笑顔で、ジャンプ黄金期の読者に日本海溝より深い心の傷を与えた『珍遊記』。映像化不可能なはずのこの作品が、主演・松山ケンイチで実写映画化される旨は以前の記事でお伝えしたとおりである。

小学生当時この作品で笑い転げた私(中澤)としては、中途半端なものにならないか心配だ。そんなさなか、公開された実写映像を見てみたら……冒頭からマツケンが全裸になっとるやないけ!

続きを全部読む

実写版『珍遊記』の主役にマツケンはおかしいだろ! どう考えてもピッタリな人物が存在した!!

伝説のギャグ漫画『珍遊記』が実写化されることが報じられている。リアル珍遊記世代の私(佐藤)としては、かなり喜ばしいことだ。しかしながら、ひとつ気になることがある。

主役の山田太郎を、俳優松山ケンイチさんが演じることだ。申し分ないと思うんだけど、イケメンすぎやしないか? もっと適役がいるような……。強いていうなら、私の方が確実に太郎っぽいと思うんだけど。いや、かなり適役だと思うんだが……。

続きを全部読む

超速報! 伝説のギャグ漫画『珍遊記』が主演・松山ケンイチでまさかの実写映画化!!

時に笑い時に泣き、いつだって私たちに新鮮な感動を与えてくれる漫画。私(中澤)が小学校高学年の頃は、世にいうジャンプ黄金期。『スラムダンク』や『ドラゴンボール』、『幽遊白書』など記憶にも記録にも残る名作が次々と生まれてきた時期だ。

そんな数々の名作の中でも、どうしても私が忘れられない漫画がある。いや、この漫画を忘れられないのは私だけではあるまい。当時のジャンプ読者の間で今も語り継がれる伝説のギャグ漫画……そう、漫☆画太郎先生作『珍遊記』だ。なんとこの度、この漫画が松山ケンイチさん主演で実写映画化されるという。

続きを全部読む