美しすぎる女ハンター「メリッサ・バックマン」の殺傷能力がハンパない!

東北・北海道地方では、冬になると夏季に行っている農業を休み、山で狩猟を行う人々がいる。これを「マタギ」と言うそうなのだが、狩る獲物によっては、自らの命を危険にさらすことになる。たとえばクマを狩る場合には、一瞬でも判断を誤ると襲われる可能性もあるのだ。

その昔であれば、冬の食糧を確保するために、命がけで男たちが山に入って行き、猛獣と生死をかけた闘いをしたに違いない。海外であれば狩猟を行う人々を「ハンター」と呼ぶわけだが、狩るための道具は日本よりも規制がゆるい。また近年は道具も進歩しており、昔に比べれば安全に行うことができるようだ。

海外ネットユーザーから注目を集めている女性ハンターは、男も顔負けの腕前を持っており、過去の獲物の画像を見ると、その殺傷能力の高さに驚かされる。

続きを全部読む