「獣医」にまつわる記事

「カゴの中のハムスターが3日間動かず何も食べない」と少女が獣医のところへ → 予想もしない衝撃の原因が判明!

あるハムスターの身に起きた衝撃的な出来事に、ネット上の注目が集まっている。

Twitterユーザーのkatさんは、一匹のハムスターにまつわるストーリーをTwitter上で紹介した。そのハムスターは、3日間カゴの中で動かず何も食べなかったのだが、その原因が意外すぎて、大きな話題になっているのだ!

続きを全部読む

踏んづけられて殻が粉々になったカタツムリ → ある動物病院が殻を補修してあげたエピソードにほのぼの~!

まだ先の話だが梅雨の季節になると、アジサイの葉にカタツムリが引っ付いている風情ある光景を目にし、それと同時に人に踏んづけられたり、車にひかれてしまった可哀想なカタツムリも見かけるようになる。

そんな不運な目に遭ってしまったカタツムリが、親切な人によって動物病院に運び込まれ殻を補修してもらうという、超ほのぼのエピソードがネットで話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

65万人がフォローする超イケメン獣医がSNSで大人気!「動物じゃないけど診てもらいたい」とネット女子の黄色い声が止まらない!!

‟才色兼備” という言葉があるが、なかなか現実には存在しないものである。容姿はイケてるけどオツムが弱かったり、頭はキレるけどルックスがね~……なんていう場合が常である。

ところが世の中には、‟天は二物を与えず” のことわざを思いっ切り裏切ってしまう人が! そんな、約65万人がフォローする超イケメン獣医が、SNSで大人気となっているというので紹介したいと思う。ネット女子から黄色い声が、続々と挙がっているようだぞ~!!

続きを全部読む

交通事故で死亡が確認され埋葬されるも「生き返って墓から這い出したゾンビ・キャット」が登場!! ケガをしてもニャンともなかった!

サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』から火が付き、世界中でゾンビブームが巻き起こってる。ゾンビは、死者が何らかの要因でよみがえり死体のまま歩き回るわけだが、そんな “ゾンビ・キャット” とも言えるニャンコが登場して話題を集めている。

その猫ちゃんは、交通事故に遭い死亡が確認されて埋葬されたものの、数日後に息を吹き返して墓から這い出てきたというのだ! 言っておくが、『ウォーキング・デッド』の宣伝用に用意されたデッチ上げストーリーではない。

続きを全部読む

【ウホカレ☆2015】医療を受けられない動物のために! 「筋肉獣医の卵 × 萌えキュン動物 」カレンダーが愛情たっぷりでファンタスティック!

“誰もが思わずウホっと振り返るイイ男たちが一肌脱いだカレンダー” こと「ウホカレ」。消防士、ラグビー選手、庭師と、そのジャンルはさまざまだが、「男子が誰かを助けるために脱ぐ」というチャリティカレンダーは、もはや世界の時流ではないだろうか?

今回、ご紹介したいのは「動物のお医者さんカレンダー」。獣医の卵たちが「医療を受けられないペットを助けたい」と立ち上がったのである!

続きを全部読む

そんなことができるの!? 「瀕死の猫が犬から輸血」を受けて命を救われる!

人間同士の輸血でも血液型が同じ、もしくはO型の人からしか輸血を受けられないことは常識だが、なんと異種動物間の輸血が成功したとのニュースが話題になっている。瀕死の猫が犬から輸血を受けて助かったというのだ!

“犬と猫は仲が悪い” と言われることが多々あるが、認識を改める必要がありそうだ。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】世界一背の高い男の苦悩 「獣医なのに牛や馬がビックリして仕事を辞めるしかなかった」

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

【コラム】皆さん、一番背が高い男はどこに住んでいるか知っていますか? 実は最も背が高い男性はウクライナに住んでいるます。1971年生まれのレオニード・スタドニクの身長は2メートル57センチです! 体重は200キロです。

続きを全部読む