「献血」にまつわる記事

【悲報】厚生労働省が作った「献血啓発アニメ」のクオリティーがヤバイ / 4分53秒からの衝撃にキミは耐えられるか?

病気やケガなどで輸血を必要としている人のために不可欠な献血。内閣府が運営する「政府広報オンライン」によると、血液は人工的に造れないうえに長期保存ができないらしい。にもかかわらず、若い世代の献血者は減少傾向にあるとのこと。それは大変だ。

そこで厚生労働省が作成したのが、献血啓発アニメ『誕生!! KKT21』である。約2カ月前に公開されたこのアニメが、今になって にわかに話題になっているため視聴してみたところ、その超絶クオリティーに衝撃を受けてしまった。必見!

続きを全部読む

60年間「毎週欠かさず献血する黄金の腕を持つ男性」が話題に! 今までに200万人以上の赤ちゃんを救う!!

先日、「ガン患者に寄付するために2年も髪を伸ばし続けた少年」のニュースをお伝えして、我々が人のため社会のために寄付できるのは、お金だけではないと紹介した。

そして髪の毛だけでなく、毎日体内で作られる血液も、寄付することができるもののひとつだ。献血したことがある人は大勢いると思うが、なんと60年間も「毎週欠かさず献血する」黄金の腕を持つ男性が話題になっている。そんな彼のおかげで、今までに200万人以上の赤ちゃんが救われたというのだ!

続きを全部読む

【検証】8月21日は「献血の日」! 最近の献血事情はどんなもんか実際に試してみたら『至れり尽くせり状態』でイメージがガラッと変わった

1964年(昭和39年)8月21日、日本政府が「輸血用血液を献血により確保する体制を確立」すると閣議決定したことから、8月21日は『献血の日』とされている。

「献血に行くとオレンジジュースがもらえる」「いやカロリーメイトがもらえる」などと聞いたことはあるが、本当のところはどうなのだろう? そこで最新の献血事情を探るべく、『アキバ献血ルーム』で実際に献血してきたぞ!

続きを全部読む

厚労省のゆるキャラが腕を忘れて「放送事故レベル」と話題に / ネットの声「やばいやばい」「ほげぇぇぇーッ!」

ディズニーのミッキーに代表されるように、たとえ着ぐるみだとわかっていても、ゆるキャラはゆるキャラである。断じて中に人が入っている訳ではないと言いたい。くまモンはくまモンであり、ふなっしーはふなっしーなのだ。

・けんけつちゃんの腕がッ!!

ところが、厚生労働省の献血推進キャラ「けんけつちゃん」に衝撃的はハプニングが発生したようだ。Twitterユーザーの報告によると、けんけつちゃんは外出した際に腕を忘れてしまったようで、人間の腕がむき出しになった状態で発見されたのである! 衝撃画像を見たネットユーザーは驚きを隠し切れない。

続きを全部読む

【閲覧注意】 中国の献血キャンペーン衣装がグロテスクすぎる / 肌色の全身タイツに浮き出る血管! 動脈・静脈も再現

日本でも夏場は輸血用血液が不足するが、中国の情況はそれ以上に深刻だ。衛生面への不安、中国赤十字や病院への不信感から献血者が少ないからである。

これには当局もあの手この手で献血者を増やそうと対策を立てているようだ。そんななか、山東省で行われた献血推進キャンペーンが話題になっている。献血を呼びかけるのは6名の若者たちだ。だが、その格好が尋常ではなかった。彼らは血管模様の全身タイツで現れたのだ。妙にリアルで気持ち悪いと話題になっている。

続きを全部読む