「猫 (ネコ ねこ ニャンコ にゃんこ)」にまつわる記事

えっ…本物の猫じゃないの!? 日本人アーティストの作った「リアルすぎる猫の肖像画」が海外で話題に

最近はSNSの発達により、国籍を問わず才能のある人が手掛けた作品やユニークな人が世界規模で注目されやすい時代になった。中には日本国内よりも早く海外で話題になるケースもあり、拡散されるスピードも尋常ではない。

そしてまたひとり、日本人アーティストの “わくねこ” さんが海外で注目を浴びている。羊毛フェルトで制作した猫の肖像画がリアルすぎて話題になると、世界の猫好きからDMも殺到しているようだ。

続きを全部読む

新居に引っ越したら前の住人の置き手紙が…「野良猫の面倒を見てあげて」とお願いされたエピソードが心温まる!

想像以上に引っ越しは大変である。荷造り前後はもちろん、新しい家に移ってからも電気や水道の契約やら何かとやらなければいけない手続きが盛りだくさん。どこからともなく電話がかかってくるし、書類もしこたま書かされる。

引っ越しは海外でも同様に大変な作業だが、心温まるエピソードがあるので紹介したい。引っ越しを終えてホッとひと息ついていた女性は、新居で前の住人が残した置き手紙を発見。「あるお願いごと」を託されたのだという。

続きを全部読む

【猫好き必見】食べちゃいたいくらいカワイイ! フォトショで「ニャンコと食べ物を組み合わせたインスタ」がフォロワー80万人超の大人気!!

大好きな物を2つを合体させたら最強の “フェイバリット” になるかもしれない。そんな発想から、ニャンコと食べ物をフォトショで組み合わせたインスタアカウントが登場して大人気だ。

斬新でユニークな発想とキュートな仕上がりが注目を浴び、2018年1月に始めたページは半年ほどでフォロワーが80万人に膨れあがるほどになっている。猫好きはもちろん、食べ物好きも必見だ!

続きを全部読む

イヌやネコへの「飼い主が消えちゃう手品」が流行中!その反応が可愛すぎるとネット民もん絶

あれ!? 飼い主さんが消えちゃった! 今、ネット上では、イヌやネコに「飼い主が消えちゃう手品」を見せることが流行している。やり方は簡単で……

1:動物の目の前に立つ。場所は部屋の入口あたりがベスト。
2:ブランケットや大きめなタオルを頭の上まで引き上げ、全身をスッポリ隠す。
3:ブランケットなどを落とす瞬間に、廊下に逃げる。

……子供騙しな手品だが、多くの動物たちが「あれ? 飼い主さんは!?」とびっくり仰天。その模様を収めた動画が多数アップされては、人気を集めているのだ!

続きを全部読む

高速道路で子ネコ発見! 他の車を止めてレスキューする男女の動画に拍手喝采

女の子もヒーローになれる!とは、2018年6月10日に放送された『HUGっと!プリキュア』の名ゼリフ。性別や年齢なんて関係ない! 勇気や知恵、自分の頭で判断する能力、行動力……などを振り絞れば誰だってヒーローになれるのだ。

この度も、ある男女がそれらの力を駆使してヒーローになった。高速道路に捨てられた子ネコをレスキューしたのだが、その模様を収めた動画に拍手喝采が集まっている。

続きを全部読む

飼い主とピアノで連弾するニャンコがカワイすぎ! ほのぼの感満載の動画が癒される!!

ペットは餌(えさ)を食べて、ゴロゴロとのんびりライフを送るだけではない。きちんとお手やお座りを覚えたり、なかには障害物を飛び越えたりするだけでなく、逆立ちまでできちゃう強者もいる。

そして、あるニャンコは飼い主と一緒にピアノで演奏してしまった。眠そうなニャンコと無理やり一緒にピアノを弾いているようにも見えるが、逆にほのぼのとした感じが最高なのである。

続きを全部読む

学校で「ネコ柄のランチバッグ」をバカにされた少年 → 心を痛めた親族のおじさんが取った行動にネット民から賛同集まる

以前ネット上で、「男の子が赤いランドセルを背負うのはおかしい」「イジメられるかもしれないから、男の子が赤いランドセルを買いたいと言ってもヤメさせる」などの意見を読んだことがある。

人と違うことをすると、イジメられたりバカにされることも多い。とある少年も「ネコ柄のランチバッグ」を学校に持っていったところ、クラスメイトから “女らしい” とバカにされ、意気消沈してしまったそうだ。

それを知った親族のオジさんは、少年に対して「もうネコのバッグなんか持たない方がいい」とアドバイス……をしなかった。好きにやるといいと、少年を元気づけるためにある行動に出たのだ。

続きを全部読む

まるでボディビルダー! いくら何でも「マッチョすぎる猫」が激写される

飛び抜けて長身の人や超人ハルクみたいな筋肉マンなど、身体的に大きな特徴がある人は注目を浴びやすいが、それは動物も同じようである。というのも、いくら何でもマッチョすぎるニャンコが激写され、SNSで大人気になっているのだ。

一体全体、ニャンコはどこまでマッチョなのか。画像を見たところ……こ、これは猫版アーノルド・シュワルツェネッガー……!!

続きを全部読む

江戸時代に猫カフェがあったらこんな感じ? 浮世絵世界で猫と遊べる『江戸ねこ茶屋』が東京・両国にオープン!「ねこ遊郭」「ねこ湯」「ねこ長屋」など

あ~、猫ぉぉぉぉ。足りねぇぇぇ、人生に猫が足りねぇよぉぉぉぉ。事情があって猫が飼えない猫好きが、猫と遊べる癒しのスポットが猫カフェだ。ところで、あなたはこんなことを思ったことはないだろうか? 江戸時代に猫カフェがあったらどんな感じだろうか、と。思ったことないって? いいから思っとけ。

なんと近日、江戸の街並みや雰囲気を再現した世界で猫と遊べる『江戸ねこ茶屋』なる猫カフェがオープンするらしぞ! 長屋風の建物の中で、まるで江戸の街で生活しているかのような猫たちを、眺めたり、一緒に遊んだり、写真を撮ることができるんだとか。なにそれ! 天国でござるニャ!!

続きを全部読む

35.696519139.792492

飼い主をなくした後「大切なヌイグルミ」の側から離れようとしないネコに人びとが涙

動物たちは、言葉を話さない。だからこそ、彼らがどんな状態で、どんな気持ちでいるか、私たちは目を注いでいないといけない。それが動物と一緒にいさせてもらっている人間の務めだろう。

言葉がなくても、動物たちは、彼らなりのやり方で感情や気持ちを表してくれる。これからご紹介するネコの姿を見ていても、その気持ちが伝わってくるはずだ……。

続きを全部読む

【すげえ】猫を飼っている人の99.7%が「幸せになった」という調査結果が発表される! さらに約半数が「健康になった」と回答

世界を覆い尽くすインターネット、その主役は何か? 答えは一つだ。ずばり猫である! あなたはネットで猫の画像やイラスト、動画を見ない日があるだろうか? TL に猫の話題が回ってこない日があるだろうか? そう、猫はただ生きているだけでバズっているのだ。

空前の「猫ブーム」を迎えている昨今。飼育頭数が犬を上回ったとも言われるくらい、猫を飼う人は増えてるらしい。そんな中、ペット保険会社「アニコム損害保険」が、猫に関する驚きの調査結果を発表したぞ。その超ハイスペックな性能に、思わず「猫すげェェェェェエエエ!」と叫んでしまうこと請け合いだ!!

続きを全部読む

極悪顔のニャンコがブサカワすぎてSNSで大人気 / フォロワーはなんと70万人!

少し前、なんだか怒っているような顔をしている “グランピーキャット” なる猫が、SNSで注目を浴びて一世を風靡(ふうび)した。その人気を見ても分かるように、たとえどんなにネガティブな表情を浮かべていても、ペットは可愛い存在なのである。

そして今、ある猫がグランピーキャットをしのぐとも言えそうなほどSNSで大人気となっている。品種は無毛の猫としても知られているスフィンクス。超~極悪顔でブサカワなところが、ネット民の心をつかんで離さないようだ。

続きを全部読む

アメリカ風に改造された「巻き寿司」が意外と美味しそう! 日本人YouTuberの寿司動画に興味津々!!

最近は海外でラーメンが大ブームになっているようだが、やはり一番人気が高いのは寿司だろう。今では海外に出店しているお店も珍しくなく、中には凄まじい進化を遂げている寿司だってある。そんな寿司を見ると、顔をしかめてしまう日本人もいるかもだが……

実は意外とアリなのかもしれない。なぜなら、日本人YouTuber(ユーチューバー)の作った「アメリカ風巻き寿司」がメチャおいしそうなのだ!

続きを全部読む

下半身不随のニャンコがインスタで見せる変顔が大人気! ネット民の声「ハンデをもろともせずに笑わせてくれる」

SNSなどでは、変にカッコつけたり気取ったりするよりも、変顔で写真に収まった方がウケが良かったりするものだ。

それはペットにもいえるようで、下半身不随のニャンコがインスタで見せる変顔が大きな人気を呼んでいる。「脚が不自由で大変なはずなのにメチャクチャ笑わせてくれる」と、励まされるネット民が続出しているようだぞ!

続きを全部読む

【100均検証】実にさりげなく黒猫な100円グッズ3選

100円ショップをパトロールしていると、よく黒猫を目にする。それも単なる猫ではなく、実にさりげなく存在感を主張している黒猫だ。ようは黒猫をモチーフにした100円グッズをよく見かけるという話なのだが、バランス良く3つの黒猫が集まったので、一気に紹介しておきたい。ダイソー、セリア、キャンドゥで買った黒猫だ。

続きを全部読む

陰謀論を信じるネコ様むけに「アルミホイルで出来た帽子」が新発売! マインドコントロールからあなたのネコを守れ……!!

ポール・マッカートニーはすでに死亡していて、タイタニックは意図的に沈められた……。ある出来事の裏には重大な秘密が隠されている。そんなふうに様々なことを疑う人を「陰謀論者」と呼ぶ。そしてご存じだろうか、ネコにも「陰謀論ニャンコ」がいることを!

なんとこの度、陰謀論ネコ様向けにアルミホイルで出来た帽子が発売開始!! これを頭にのせればマインドコントロールされなくなる……んん? 一体どういうことニャ!?

続きを全部読む

【運命の出会い】口唇裂と両目の色が違うことを理由にいじめられていた少年 → 自分と同じ症状の猫と親友に!

趣味や出身地が同じだったり共通点が多い人とは仲良くなりやすいものだが、それは外見が似ていても同じ作用があるのかもしれない。もし動物と人間の関係であったとしても、きっと “スペシャル” 感は格別に違いない。

というのも、口唇裂(こうしんれつ)と両目の色が違うことを理由にいじめられていた少年が、自分と同じ症状を持つ猫と運命的な出会いを果たし、飼い主になったというのである。特別な絆で結ばれたかのような少年と猫の姿が、あまりにも愛らしいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

「ケンカの仲裁をする猫」の動画が可愛すぎる / 行動が予想外すぎて激怒してた猫もビックリ「ファ!?」って顔に

突然だが、周りでケンカが勃発したらあなたはどうするだろうか? 放っておくという人もいるかもしれないが、ことを荒立てることがあまり好きではない私(中澤)は多くの場合仲裁に入る。空気が悪くなるのもなんだし。

上記のように、第3者が「なんとなく仲裁に入る」というのは人間にとってはよくあることだが、猫の世界でも存在するようだ。ヒートアップする2匹の猫。ケンカが始まったその時、仲裁に入った猫の行動が可愛すぎた。

続きを全部読む

溺れそうなニャンコを助ける女性の動画に拍手喝采! とっさの機転の利かせ方が素晴らしい!!

なにかと比較されることが多い動物といえば、やはり犬と猫ではないだろうか。別にライバルという訳ではないが、飼う側も犬派と猫派に分かれる傾向があるからだ。そして、その運動能力に関していえば “犬かき” という言葉があるぐらいなので、「ワンコは泳ぎが得意で猫は泳ぐのが苦手」だというイメージがあるのではないかと思う。

そんな、水嫌いの印象がある猫が溺れそうになっているところを、ある女性が救出! その機転の利かせ方が素晴らしいので、ぜひ紹介したいと思う。

続きを全部読む

失踪したネコが5年ぶりに戻ってきた! でもネコがいた場所が予想外すぎて飼い主はびっくり仰天 / ネット上でも「事実は小説より奇なり」と驚きの声

「飼い猫が失踪しました」。街を歩けばいたる所でそんな張り紙を目にする。外の世界には危険がいっぱい。猫を飼育する上では、室内飼いが基本だ。病気に事故、虐待に迷子……。これからご紹介する女性の飼い猫も、ある日外に出たきり失踪したままだった。

しかしこの度、5年ぶりに猫が家に帰ってきた! 良かったあああああ!! そのことに女性は心の底から喜びながらも、同時に「猫がいた場所」を知って大いに驚いた。さて、猫は一体どこにいたでしょうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 29