「猫カフェ」にまつわる記事

江戸時代に猫カフェがあったらこんな感じ? 浮世絵世界で猫と遊べる『江戸ねこ茶屋』が東京・両国にオープン!「ねこ遊郭」「ねこ湯」「ねこ長屋」など

あ~、猫ぉぉぉぉ。足りねぇぇぇ、人生に猫が足りねぇよぉぉぉぉ。事情があって猫が飼えない猫好きが、猫と遊べる癒しのスポットが猫カフェだ。ところで、あなたはこんなことを思ったことはないだろうか? 江戸時代に猫カフェがあったらどんな感じだろうか、と。思ったことないって? いいから思っとけ。

なんと近日、江戸の街並みや雰囲気を再現した世界で猫と遊べる『江戸ねこ茶屋』なる猫カフェがオープンするらしぞ! 長屋風の建物の中で、まるで江戸の街で生活しているかのような猫たちを、眺めたり、一緒に遊んだり、写真を撮ることができるんだとか。なにそれ! 天国でござるニャ!!

続きを全部読む

【楽園】恵比寿駅近くにある猫カフェ『ニャフェ メランジェ』が天国すぎる件 / 無線LANや電源もあり仕事も可能

仕事に追われる忙しい毎日、「たまには家に帰って寝るだけじゃなく、猫ちゃんとたわむれて癒されたい! でも、毎日帰るのは深夜で家で猫を飼うなんてムリ!」という人におススメの楽園がある。

それは、恵比寿駅から歩いてすぐの猫カフェ『ニャフェ メランジェ』。ここは無線LAN完備で電源もあり、仕事をしつつ猫ちゃんとたわむれることができるという、猫好きにとってはたまらない仕事場なのだ。

続きを全部読む

【トリビア】世界初の猫カフェは台湾だった! 台北の「猫花園」はオーナーのニャンコ愛があふれる素敵なお店

にゃん、にゃん、にゃん、ニャンコはとっても可愛いんだニャン! ニャンコ好きのパラダイスと言えば何といっても「猫カフェ」だ。ニャンコまみれになれるなんて考えただけでも萌えキュンである。

日本でもすっかり定着した感のある猫カフェだが、みなさんは世界初の猫カフェがどこにあるかご存知だろうか? なんと、お隣・台湾だというのだ。老舗・猫カフェってどんなところ? 早速行ってみた!

続きを全部読む

環境省は本日(2012年6月1日)より、動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)の一部を改正し施行した。これにより、ペットショップでは20時から翌朝8時までの展示販売は禁止される。このことについて、ネットユーザーからは「やっとかよ」や「罰金30万円でも安い」との声が上がっている。今回の規制のポイントは、以下の3点だ。

続きを全部読む