「牛込神楽坂」にまつわる記事

ネットで話題のカレー入りどら焼き「インドラ」を食べてみた / 店主に聞いた衝撃の誕生秘話も

先日からネットで急速に話題となっているカレー入りのどら焼き……その名も「インドラ」。カレーはインド → インド風どら焼き → インドラ! なんて一見安易に思わせておきながら、実はインドや周辺国で多数の信者を擁(よう)するヒンドゥー教、あるいはバラモン教において重要な神様の名前にもかかっているという、テクニカルなネーミング

このインドラ、仏教においては帝釈天のこと。インドの宗教について詳しくない方でも、帝釈天なら小・中学校で玉虫厨子(たまむしのずし)を習った際に聞いた覚えがあるのでは? まあとにかくエラい神様で、どら焼きとのアンバランスさは半端ない。この名前もヤバいが、どら焼きにカレーという時点からしてブッ飛んでいる「インドラ」。さっそくゲットして食べてみたぞ! 

続きを全部読む

1000円でインド・タイ・中華料理が食べ放題! 味とコスパを両方極めた最強ランチビュッフェがこれだ!! 東京・神楽坂「アジアンパーム」

コスパを取るか? 味を取るか? この2つの要素は、決して両立しないものだと思われた。安ければ味は普通レベルでいい。いや、多少高くてもおいしいものが食べたい。しかし、永久に平行線を辿ると思われたこの議論を、とあるランチビュッフェが解決することになろうとは……。

そのランチビュッフェは、1000円札1枚で食べられるという。内容は、インド・タイ・中華とアジア料理の百花繚乱。そして、そのどれもがメチャンコおいしいのだ! オリエンタルレストラン「ASIAN PALM(アジアンパーム)」は、ついに味とコスパの壁を乗り越えたのかもしれない。必見。

続きを全部読む

阿藤快さんが絶賛した本格イタリアン東京・牛込神楽坂『カルミネ』に行ってきた! 隠しメニューのアラビアータがマジうまい!!

2015年11月16日、俳優の阿藤快さんが惜しまれつつこの世を去った。69歳だった。役者としても広く知られた阿藤さんだが、グルメレポーターとしての活躍も印象的だ。一説には、日本全国5千軒以上の料理店に訪れたというから、超一流のグルメレポーターだったといえるだろう。

以前の記事で調布『カフェバーンズ』のオムライスをご紹介したが、今回訪れたのは東京・牛込神楽坂の本格イタリアンレストラン『カルミネ』だ。阿藤さんはここのペンネアラビアータを絶賛していたらしい。

続きを全部読む