「無駄」にまつわる記事

【キレそう】もういい加減「FAXでの申し込み受付け」をやめにしないか?

私の名前はP.K.サンジュン。インターネットニュースサイト「ロケットニュース24」のライターだ。現場に取材に出ることも多く、記者会見カルチャー系イベントにはそれなりの頻度で足を運んでいる。

多くの場合は、無差別に送られてくる広告代理店のプレスリリースに問い合わせて受付をするのだが……ちょっといい加減ブチギレそうな事案があるので聞いてもらえないだろうか? それは2018年1月現在も根強く残る「FAXでの申し込み」についてである──。

続きを全部読む

みんながヤメたいと思っている「無駄遣い」トップ10! 1位はブッチギリで “アレ” だった

人それぞれ、ついお財布のヒモが緩んでしまう物やシチュエーションがあるだろう。食べ物、お酒、趣味、付き合い……ああ、ここで我慢していればお金が貯まるのになあと思いながらも散財してしまう。

では世の人々は、一体どんなことに「無駄遣い」をしているのか? そこで今回は、海外メディアが報じた「みんながヤメたいと思っている無駄遣い トップ10」をお伝えしたい。

続きを全部読む

なぜタンスの肥やしは生まれるのか?  研究者「選択肢が豊富にあっても結局は慣れ親しんだ物を選ぶから」

せっかく買ったのに一度も使わず、しまったままになっている物がみなさんの家にもあるだろうか。いわゆる「タンスの肥やし」というやつである。わざわざお金を払って手に入れた物なのに、なぜ一度も使わないままにしてしまうのか……。

英ウォーリック・ビジネス・スクールのダニエル・リード教授が、この謎を実験によって解明した。教授いわく、「人は、選択肢は多いほうが良いと考える一方で、結局は自分が慣れ親しんでいる物を選んでしまうことが原因」なのだという。

続きを全部読む

悩み過ぎ注意! 「人は人生の5年分もの時間を何かに悩むことに費やしている」との調査結果

考えても考えても解決するわけではないのに、考え出したら止まらないやっかいな悩み事。きっと誰にでもひとつやふたつあるはずだ。でも、考え過ぎる傾向がある人は少し気をつけたほうが良いだろう。自分が思っている以上に時間を無駄にしているかもしれない。

最新の調査によると、人は1日のうち約2時間何かを思い悩んでいることが判明したそうだ。これは成人してからの一生で考えると、なんと約5年分にも相当するという。

続きを全部読む