「清武弘嗣」にまつわる記事

【動画あり】ドイツメディアが選ぶブンデスリーガでプレーした日本人選手ベスト10

近年、日本人サッカー選手が海外でプレーすることはめずらしくなくなり、多くの国で活躍を見せている。中でもドイツのブンデスリーガでプレーする選手は多く、先日香川真司選手がドルトムントへ復帰し、早速結果を残したことは記憶に新しい。

もちろん、ドイツメディアも日本人選手の動向をチェックしており、度々取り上げる機会があるのだが、今回は「ブンデスリーガでプレーした日本人選手ベスト10」が発表されていたのでご紹介したい。早速、動画「Top 10 Japanese Players」でチェックだ!!

続きを全部読む

【衝撃事実】新たな伝統となる!? セレッソ大阪の「歴代8番」全員がW杯日本代表に選出されていると話題

今季、開幕前からJリーグの話題をさらっていたクラブといえば、セレッソ大阪だ。日本代表のレギュラーに定着しつつある柿谷曜一朗選手が所属していること、そしてウルグアイ代表のディエゴ・フォルラン選手が新加入したことが大きな理由だ。

ヤンマーディーゼルサッカー部を母体としてセレッソ大阪が発足したのが1994年。今季は創設20周年という節目の年なのだが、先日行なわれたW杯日本代表のメンバー発表で新たな記録を打ち立てたと話題になっているぞ!

続きを全部読む

【感動サッカー動画】ドイツの公式サイトで賛辞を贈られている清武弘嗣選手らのフェアプレーが素晴らしいと話題

スポーツを観戦している際に、感動を覚え、賛辞を贈りたくなるのが「フェアプレー」だ。スポーツマンシップに則ったプレーは見ている方まで気持ちがよく、何度繰り返して見てもいいものである。

そんな中、先日ドイツで行なわれた試合で、清武弘嗣選手らが見せたフェアプレーが素晴らしいと話題になっている。そこで今回は、その様子を動画「Fair Play Hero Hunt Rejects Penalty」と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

提供:アサヒビール

【必見】直径85%オフのサッカーボール!?  あのサッカー選手も驚くその小ささ!!

皆さんは「直径85%オフのサッカーボール」と聞くと、どのようなものを想像するだろうか。小ささが予測できないと思われるが、なんとアサヒビールが実際にそのボールを作成したので、どういったものかをご紹介するぞ!

現在、発売されているプリン体85%オフの「アサヒオフ」にちなんで作成された「直径85%オフのサッカーボール」だが、とにかく小さい。あのサッカー選手も驚くほどのものであり、その詳細は次の通りだ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】キックオフからわずか10秒! ニュルンベルク・清武弘嗣選手が速攻で決めたゴールがスゴいと話題

サッカーの試合では、キックオフからボールを回し、まずはチームを落ち着かせて攻めることがセオリーとして多い。しかし、一方でいきなり攻撃的に相手ゴールへ襲いかかることもある。

そんな中、先日行なわれた試合で日本代表の清武選手がキックオフからわずか10秒でゴールを決めたことが、大きく話題を呼んでいる。その様子は動画「Nuremberg’s Kiyotake Scores Stunner 10 Seconds into Seco」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ニュルンベルク清武弘嗣選手は何がどうスゴイのかが二発で分かるスーパープレイ動画がキレキレすぎてパネ~ッ!

2011年8月に行われた「キリンチャレンジカップ2011」の日本vs韓国戦で、見事すぎる2アシストを決め劇的なサッカー日本代表デビューを飾った清武弘嗣選手。その後の「2014ブラジルW杯」3次予選の北朝鮮戦でも決勝ゴールを好アシスト。2012年ロンドン五輪サッカーのアジア地区最終予選でも大活躍をし、2011年度Jリーグベストイレブンにも選ばれた。

そして2012年7月にはセレッソ大阪からドイツ・ブンデスリーガの「FCニュルンベルク」へ完全移籍。あれよあれよという間に海外組となり、サッカー日本代表には欠かせない存在となった清武選手であるが、もちろん突然ヌボッと現れたわけではない。しっかりとJリーグで活躍してきてからこそ、日本代表というステージにあがることができたのである。

そんな清武選手がJリーグ時代に、どれだけ活躍してきたのかを知らない人も多いだろう。何がどうスゴイから日本代表へ招かれたのか。その答えはスーパープレイ動画を見て理解するのが手っ取り早い。今回ご紹介したい動画は2本ある。

続きを全部読む