「消費税」にまつわる記事

週1日ハローワークで職業検索して感じること / 老後資産2000万円なんて貯まるわけがない

筆者は週1日、ハローワークで職業検索をしている。理由は1つ。母親が非正規雇用なので、代わりに目ぼしい就職先を探しているからだ。母親は京都府に住んでいて、現在は事務のアルバイトをしている。父親とは離婚したので、自身で生計を立てなければならない。

非正規のため職を転々とせざるを得ず、定期的にハローワークを訪れている。しかし思うような仕事は見つからず、やむを得ず今も時給900円で事務職をしている。よくネットやニュースで話題に上がるが、時給900円で稼げる月収は微々たるものだ。1日8時間勤務(休憩1時間)を22日間こなしたとして……

続きを全部読む

【消費税10%】「みりんは生活必需品じゃないのか?」1582人に聞いてみた結果! 軽減税率みりんハブ問題を考える

500円のものが550円になる……そう考えると重い消費税10%。しかし、政府の発表によると、来年2019年10月には消費税が引き上げられるという。そんな中、食料品や教育費などの「生活に最低限必要なもの」については、税を軽減するという『軽減税率』も同時に適用される予定だ。

以前の記事で、この軽減税率からみりんがハブられていることをお伝えしたが、みりんって生活必需品じゃなかったの? みんなの意見が気になったので1582人に聞いてみた

続きを全部読む

【消費税10%】みりん、軽減税率からハブられる / 煮物好き激怒「みりんは “生活に最低限必要なもの” だろうがァァァァアアア!」

消費税ヤバイな! 政府は、来年2019年10月には10%に引き上げることを発表。ついに2桁、5%だったのが遠い昔のようだ……。そんな中、「軽減税率」というものの実施も発表されている。

簡単に言うとこの制度は、食料品や教育費などの「生活に最低限必要なもの」については税を軽減するというもの。対象品目について国税庁が公開しているのだが……ファ!? みりんがハブられてる! みりんは「生活に最低限必要なもの」だろうがァァァアアア!!

続きを全部読む

【価格表】2014年4月1日から消費税増税にともないJTのあつかう107銘柄が一斉に値上げ/ メビウス・キャスターなど

いつか上がる、いつか必ず値が上がると考えている喫煙者の皆さんに悲報。そのいつか価格が上がる日が、間もなく本当に訪れることになるだろう。

JT(日本たばこ産業株式会社)は、2014年1月30日に財務大臣に小売定価改定の認可申請を行ったと発表した。4月1日の消費増税にともない、以下の107銘柄(紙巻たばこ、かぎたばこ、パイプたばこ、刻みたばこ)の1箱あたりの価格が、10~20円上がることになる。

続きを全部読む

消費税増税された場合の低所得者への給付金額が一万円!? ネットの声「意味あるの?」「無駄はやめて」

国民全員に等しく課せられる税金、消費税。2013年9月現在の税率は5パーセントだが、政府が予定どおり税率を引き上げた場合、2014年4月には8パーセントに、そして2015年10月には10パーセントとなる。

税金が上がれば上がるほど、庶民の生活は苦しくなると予想される。だが、捨てる神あれば拾う神ありで、低所得者に対しては給付金が配られるという。いったい、いくらもらえるの?

続きを全部読む