【衝撃】マクドナルドのナゲットに消費期限切れの肉が入っていた可能性浮上 / マクドナルド「他のサプライヤーの製品に切り替えて販売」

先日、中国報道により、上海市の食品企業「上海福喜食品有限公司」が消費期限切れの肉製品を再加工して、大手ファストフードチェーンに供給していたことが判明した。

その一部が日本でも提供されていた可能性が指摘されている。実際に同社の製品を使用していた日本マクドナルドは、次のように発表し、今後の対応と謝罪を伝えている。

続きを全部読む