「海」にまつわる記事

美しいけど悲しい……「ペットボトルの海で泳ぐ人魚の写真」に託されたメッセージとは

今、ある写真シリーズが「美しいけれど悲しい」と注目を集めている。それはペットボトルで作られた海を泳ぐ人魚たちの姿を収めたもの。

一目見るなり「美しい」と思ってしまうが、一方の「悲しさ」はどの部分から来るのか? この写真に込められた意味をお伝えしたい。

続きを全部読む

ペンギン専用のトンネルがニュージーランドに開通! ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが超キャワワ~!!

トンネルは地下や海底、山岳などを通る人口の構造物で、主に人や電車のために建設されるものだ。だが、なかには特定の動物のためだけに造られた、専用トンネルが存在するのである!

なんでも、ペンギンが安全に道を渡れるよう、ニュージーランドの町に小さなトンネルが建設されたというので紹介したい。ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが、超キャワワ~なのである!!

続きを全部読む

【期待外れ】大漁に喜ぶロシアの漁師 → と思いきや網の中から「意外な生き物」 が出て来てビックリ!!

農場で野菜を育てる時は、肥料の種類や温室の温度を変えたり、自分でコントロールできる部分がある。しかし、海に出て漁をするとなると、運が大きく作用するところが大きい。それだけに、大漁だったら思わず「ヤッタぜ!」と、ガッツポーズを取りたくなるに違いない。

まさに、そんな大量の魚に喜ぶ漁師が網をほどくと、中から ‟意外な生き物” が出て来て、「実は大漁じゃなかった……」という動画が、ネットで笑いを誘っているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【重要確認】男性の「足用制汗クリーム」を清純派女優がつけると匂いが抑えられるのか、嗅いで確かめてみた

私(佐藤)の足は臭い。多分、ハンパではないという自負がある。ヘタしたら、小動物を気絶させるくらいの威力はあるのではないかとさえ、自分自身で思う。そんな私の足事情を想像したのか、サンプル商品が当編集部に届いた。私宛てではなかったのだが……。

その商品とは、「デオナチュレ 男足指さらさらクリーム」なるもの。これは匂いを抑えるらしいのだが、その効果は不明だ。そこで、その効果のほどを試すことにした。足の匂いの実験台になって頂くのは、清純派女優として活躍する小菅怜衣(れい)さん、22歳だ。たとえ、清純派と言えども足は臭いかもしれない! オジサンがたしかめてやるッ!!

続きを全部読む

【超ライフハック】窓の外に生臭いものを置いておくと海を感じることができる 「あ、海の香りが風に乗ってきたのかな……」

夏まっただなか! お盆休みを利用して、夏を満喫している人も多いだろう。海外に行っちゃった人もいるだろう。さらに海を楽しんでいる人もいるだろう。だが、こんな最高の天気なのに、家にとじこもってコツコツと仕事をしている人もいるだろう。

そう。海に行きたいのは山々だが、状況的に行けない……なんて人は数多い。おつかれさまです。がんばろう! ということで今回は、そんな仕事人たちのために “簡単に海を感じる超ライフハック” をご紹介したい。家にいながら、夏気分を満喫しよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】地球の神秘! 水深6キロの深海で未知なる生物が撮影される

世界には、私たち人間が知らないような生物がまだまだ存在している。科学が発達したといえど、解明しているのはごく一部。「深海」にいたっては、人が潜ることができないこともあり、宇宙と同じくらい謎に包まれている。

あまりに規模が大きすぎるため、永遠にすべてを解明できない可能性さえもあるが、この度NOAA(アメリカ海洋大気庁)が一歩前進! 深海で新たな撮影に成功しており、未知なる生物の姿をとらえている。

続きを全部読む

小型無人機ドローンが超レアなクジラの姿を激撮! 自然の雄大さに胸が締め付けられる思いに

世界で一番大きな哺乳類と言えばクジラだが、ホエールウォッチングなどのツアーが組まれて多くの人が利用しているだけに、一度は間近で見たい生物ではないだろうか。

そんな、クジラの生態を詳しく観察しようと、小型無人機ドローンを使った調査も行われている。そして、ある研究チームが、上空から超レアなクジラの姿を収めることに成功したというので、その動画「Rare whale footage shot by drone thanks to AUT scientists 」を紹介したいと思う。

続きを全部読む

膨らませ方が超斬新! 簡単に折り畳めてどこへでも持って行けるソファが素敵!!

夏は海や山などに出かける機会が多くなり、アイスボックスやビーチチェアにテントなど、アクティビティに必要なアイテムを揃える必要がある。

そんなアイテムに、ぜひ追加して頂きたいソファがあるので紹介したい。膨らませ方が超斬新で、しかも簡単に折り畳めて小さくなるため、どこへでも持って行けてしまうのだ。こんなソファがあったら、ピクニックやバーベキューでも大活躍しそうだぞ!

続きを全部読む

【動画あり】iPhone をルアーに釣りしたらこうなった!

大切な iPhone が壊れちゃった……。そんなとき、あなたならどうするだろう。修理に出す? それとも新しい物に買い替える? もしかしたら、これからご紹介するようなことに使ってもイイかもしれない。それは……iPhone で釣り

ルアーのかわりに iPhone を使って、魚を釣るのである! って、マジで魚釣れるの? 気になる人は動画『Fishing with an iPhone!! | How Ridiculous』をチェックしてみよう!

続きを全部読む

【快挙】「アジアのベストビーチ25」に日本の “あの場所” がランクイン! 沖縄じゃないぞ!!

日本で海のキレイなビーチがある場所と言えば、沖縄だ。だから、『世界のベストビーチランキング』みたいなものが発表された場合、「もし日本からランクインするとしたら、沖縄のどっかだろう」と思う人は多いはず。

だがしかし……! 最近発表された『アジアのベストビーチ25』で日本からランクインした場所は、沖縄ではなかったのだ。また、澄んだ海に囲まれている五島列島でもないぞ。南国ではなく、日本的な “和” のイメージを持たれがちな県である。それは……

続きを全部読む

現代の浦島太郎 !? 男性が “食材として売られていたカメ” をお助け → 海に放流!

日本の昔話の代表格とも言える『浦島太郎』。2015年の現代でも、au の CM に登場しちゃうくらいその人気は健在。きっと日本で『浦島太郎』の話を知らない大人を探すことは、砂漠でコンタクトレンズを探すくらい困難だろう。

さて現在、海外でもある “浦島太郎ストーリー” が話題を博しているのだとか。なんでも、1人の男性が食材として売られていたウミガメを購入し、助けたというのだが……なんだか浦島太郎チックじゃないか!

続きを全部読む

【検証】電気自動車でお湯を沸かして露天風呂をやってみたらこうなった

クルマの中でコンセントプラグを使う電化製品を使いたい時は、シガーソケットにインバータを接続すればOKだ。しかし、ドライヤーなど、あまりにも消費電力が大きい電化製品は使わないほうが良いだろう。バッテリーが上がってしまうからだ。

しかし! この世の中には、ドライヤーなんて余裕のヨッチャン、大型冷蔵庫に電子レンジ、果ては洗濯機まで使えてしまう “走る蓄電池” とも言えるクルマが存在する。それこそが日産の100%電気商用車『e-NV200』だ。そんなに電気が使えるならば、おそらく風呂の湯も沸かせるだろう……ということで、露天風呂を試してきた!!

続きを全部読む

【謎現象】香港で「太陽見るだけダイエット」が流行中!? 太陽エネルギー求め浜辺に集まる女性たち

美容と健康を追求し、人類が挑む課題 “ダイエット。星の数ほどその方法は存在しているが、今日もまた新たなダイエット方が生まれては消えていく。

そして今、香港にて奇妙なダイエット方法がジワジワと流行っているようだ。それは……『太陽見るだけダイエット』。え? 太陽見るだけで痩せるの? と、にわかには信じがたいが、本気でこのダイエット方法に取り組む人も実在するみたいだぞ!

続きを全部読む

【沖縄限定】カルビーのポテトチップス「沖縄シークヮーサー味」は海で食べると100倍ウマい!

カルビーのポテトチップスにはさまざまな地域限定の味がある。本来ならその土地に行くか、お取り寄せをしないと買えないのだが、この夏は地域限定ポテトチップスが買える「お国自慢まつり」が行われている。近くのスーパーやコンビニで日本全国の味が買えるのは非常に嬉しい。

いろいろな味がある中、ひときわ目立っていたのが「沖縄シークヮーサー味」だ。「沖縄」という夏らしいキーワードと「シークヮーサー」をポテチにしたらどんな味なんだろうと好奇心を抑えきれず即購入! 部屋に戻りウキウキで開けてみたのだが、なんか微妙だった……。

続きを全部読む

【衝撃動画】前代未聞の離れ業! 波の上を疾走するダートバイクが超カッコいい!!

ダートバイクはその名の通り、土や砂の上を走ることに特化したバイクである。もし海の上を走ろうとしようものならドボンしてしまうだけに、陸以外を走ろうという発想は浮かばないのが普通だろう。ところが!

世の中には変わったチャレンジャーが存在し、明らかに無謀な挑戦をする人だっている。例えるならば、今回ご紹介する動画「DC SHOES: ROBBIE MADDISON’S “PIPE DREAM”」に登場するバイクスタントマンもそのひとりだ。

続きを全部読む

【保存版】夜の太平洋と日本海を撮影した貴重な画像 / 記者が見た闇夜の海の向こう側

以前の記事で、金沢を目指してフェリーでの船旅を実践したことをお伝えした。茨城県大洗港を出港し、苫小牧でフェリーを乗り継ぎ、福井県敦賀港に入港し、そこから特急サンダーバードで金沢入りした訳だが、乗船時間はトータルで40時間にもおよんだ。

その間、船中で2泊。2度の夜を体験したのである。陸地はおろか光も見えない真っ暗闇の太平洋と日本海の様子をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【スケベニンゲン写真集】スケベニンゲンの美しい海岸線と「スケベニンゲンの森」を歩く

日本では「スケベニンゲン」という名称がすっかり定着した感のあるオランダのリゾート地「Scheveningen」。先日お伝えした通り、「その発音をカタカナにすれば “スケーベニンゲン” 」だが、恐らく日本では「現地の正しい発音以前に、実際にどんなところか知らない」という人がほとんどだろう。

そこで今回は、スケーベニンゲンの風景を写真とともにご紹介したい。その美しい姿を見れば、思わず「スケーベニンゲンって素敵……」と感じるはずだ。

続きを全部読む

【注意】海にプカプカ浮いてるウンコは接近してくる

もう完全に夏は終わったが、夏といえば海である。海といえば海水浴であり、浮かれた気分になりがちだが、海をナメたらあかんぜよということは世界共通の常識だ。おぼれないように気をつけるのは無論のこと、海で注意すべき点は山ほどある。

だがしかし。いくら本人が気をつけていても、どうしても危険物に遭遇してしまう時もたまにある。電気クラゲに人食いザメ、海底に沈んでいる “割れたビン” などにも要注意だが、もっとも恐ろしいのは「海面にプカプカ浮いているウンコ」であろう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3