「海士町」にまつわる記事

提供:内閣府

【謝罪】クソひどかった29歳の私を当時の友人は許してくれるのか? 飛行機と船を乗り継いで隠岐の島へ行った結果……

「あの時は、ごめん……」、今なら言える、お詫びの言葉。人は誰でも過ちを犯す。その失敗から学び、成長していくものだ。成長した今だからこそ言えることがあるはず。完ぺきな人間に見える私(佐藤)もそうだ。

あれは、2018年5月の終わりのことだった。ある電車の車内広告を見た時に、遠い昔の過ちを思い出した。今から17年前、ひとりの友人を傷つけてしまったかもしれない。今ならごめんって言える! だから会いに行くことに決めた!! 飛行機と船を乗り継いで、片道5時間かけて島根の離島へ

続きを全部読む

【豆知識】島根県隠岐郡海士町にはエスカレーターが1つもない! 乗り方に戸惑う子どもたちは駅の○○にも緊張する

3月8日は「エスカレーターの日」なのだとか。その日にちなんで皆さんに尋ねたいのだが、エスカレーターの乗り方を知っているだろうか? 「乗り方なんてあるか!」、そう思う人がほとんどのはず。大抵どこの地域でも、駅や商業施設であればエスカレーターが設置されているものである。

しかし、離島になるとちょっと状況が違うのだ。島根県隠岐郡、中ノ島の海士町にはエスカレーターが1つもない。子どもたちはエスカレーターの乗り方を知らず、初めて遭遇すると戸惑うのである。

続きを全部読む

【豆知識】島根県隠岐郡海士町にはたった一箇所にしか信号機がない! 設置された驚きの理由と町民が切望するもうひとつのモノ

ちょっと妙な質問なのだが、皆さんは最初に信号機を見たときのことを覚えているだろうか? おそらくほとんどの人が、覚えていないはずである。なぜなら、珍しいものではなく、生活の一部。景色に過ぎないからである。

・海士町には信号が一箇所にしかない

実は、その信号機が一箇所しかない町がある。島根県隠岐郡海士町には、信号機が設置された交差点はたったの一箇所だけ! そもそも一箇所だけあって意味があるのか? それにも増して興味深いのは、この町のある町民は、どこにでもありそうな他の設備を必要としているのである。その設備とは?

続きを全部読む