「汚染」にまつわる記事

人形に頭を突っ込んだカニの写真が話題 / その裏にある「悲しい現実」に思わず考えさせられる

カタツムリや、ヤドカリといった生物は殻に身を守られているため、外敵に襲われそうになった時は殻に身を隠せてしまう。

そんなカタツムリなどを真似たのか、人形に頭を突っ込んだカニの写真がネットで話題になっている。しかし、その画像の裏には、思わず考えさせられてしまう悲しい現実が隠されていたのである。

続きを全部読む

【必見動画】福島の警戒区域にたった一人で生きる男に迫ったドキュメント「原発20キロ圏内に生きる男」がスゴい

大地震と大津波により未曾有の被害をもたらした、2011年3月11日の東日本大震災。それと同時に、福島では東京電力の福島第一原子力発電所事故が発生し、広範囲にわたって放射能汚染が発生。原発20キロ圏内は、今でも一般市民の立ち入りが禁止されている。

そんななか、福島の警戒区域にたった一人で生きる男が存在する。彼の名前は松村直登さん53歳。今回ご紹介したいのは、彼の生活や思いに迫ったドキュメント動画「原発20キロ圏内に生きる男」である。

続きを全部読む

ホテルの室内で最も汚いのは「照明のスイッチ」と「テレビのリモコン」であることが判明 / トイレと同レベルの汚さ

ホテルに滞在するとき、あなたが部屋に入って最初にすることは何だろうか。荷解きか、室内チェックか……いやいや厳密にいえば、たいていの場合まずは部屋の電気をつけるだろう。だが次回からは、電気をつけるよりも先にそのスイッチを除菌用ウェットティッシュなどで拭いたほうが良いかもしれない。

米国微生物学会で報告された研究結果により驚きの事実が明らかになった。なんと、ホテルの室内で最も汚い場所は照明のスイッチとテレビのリモコンだという。

続きを全部読む

世界を代表する8つの汚染地域…日本は?

世界には、地元政府が汚染されているという事実を認識しておきながら、何の対処もされずに放置されたままの「汚染地域」と呼ばれる場所が幾つも存在しています。地域によっては、警告を出してはいるものの取り締まりが甘いために住み続ける人々、もしくはそこにしか住むことができない貧困層の人々も数多くいるために、汚染が及ぼす健康被害は年々増え続ける一方なのが現状です。

どこが一番汚染が激しいかということに関しては、汚染の原因も様々なために判断が難しいといわれています。これから紹介するのは、様々な環境問題をとりあげているサイト『Green-Buzz.net』が選んだ世界を代表する8つの汚染地域です。

続きを全部読む

去年の暮れ、カナダのバンクーバー島で目を疑いたくなるような光景が広がった。なんと川全体が緑一色に変わっていたのだ! その緑色に変わってしまった川はバンクーバー島南部に位置するゴールドストリーム川で、そのネオンのような明るさから目がチカチカする人もいたほどだ。

これを受けて、バンクーバー島の住民や科学者たちは「重度の環境汚染か?」、「川の魚や野生動物たちは大丈夫なの?」とこの異様な光景に一時騒然となった。

続きを全部読む