【これぞ芸術】時計なのに時を忘れさせる…大都会のど真ん中で出会った「水の時計」の美しさに、私は一歩も動けなくなった

時を計ると書いて、時計と読む。そう、時計とは人々に時刻を知らせるための道具だ。しかし私はその「時計」に出会った瞬間、しばし時間という概念を失うことになった。

なぜなら、その「時計」が時間を忘れさせるほどに美しいものだったから……。

続きを全部読む