【動画あり】上空約3万メートルからの「日の出」をとらえた気球撮影が神秘的すぎる / 青い朝焼けは圧巻

2012年9月、北海道在住の岩谷圭介さんはホームセンターとインターネットで調達できる機材だけで、気球を飛ばして地球を撮影するチャレンジに成功した。彼は何度となく失敗を繰り返したのだが、このときようやく成功を手にしたのである。

・上空約3万2000メートルからの日の出

その彼が、また新たなチャレンジを行った。それは上空約3万2000メートルから日の出を撮影するというもの。われわれが日頃見ている朝日を、3万メートルの成層圏から見たらどうなるのか? その姿は圧巻の一言に尽きる。

続きを全部読む