「民主党」にまつわる記事

ファミコンのドラゴンクエストはトランプ氏がアメリカ大統領に選ばれることも予言していた!!

日本時間2016年11月9日、アメリカ大統領選挙の結果が出た。共和党のドラルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏に勝利し次期大統領に選ばれた。

この世界を大きく変えたニュースも30年前に発売されたファミコンソフトである「ドラゴンクエスト」の復活の呪文で予言されていたので紹介したい。8bitの預言書は世界情勢も網羅していたのだ。

続きを全部読む

【やっぱり】民主・維新が新党名をネットで公募すると決定 / ネット上では早速大喜利状態に発展

夏の参院選を前に、民主党と維新の党は合流する方向で調整が進んでいる。しかし肝心の党名について意見が分かれており、調整は難航しているようだ。そんななか、両党は秘策を講じることが決定したようだ。

それはインターネットで公募するというものである。……うん? 最近ファストフードチェーンで同じことがあったような。まあいいか……。早速ツイッターでは、ハッシュタグ「#民主党の新しい党名を考える」を使って大喜利のような状態になっている。

続きを全部読む

「尖閣は日本が盗んだと思われても仕方がない」発言で物議をかもした鳩山元首相を民主党が除名処分へ

2013年6月下旬、鳩山由紀夫元首相が香港メディアの取材に対し尖閣諸島問題について「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」、「政府は領土問題を認めるべき」と発言した。

実際の発言動画も公開され、インターネット上では炎上状態となった。大いに物議をかもしたこの問題だが、これらの問題を受け民主党は鳩山元首相の除名処分を検討しているという。

続きを全部読む

【衝撃】菅直人元首相が安倍首相を提訴! 菅氏「ネットを使った悪質な名誉棄損行為を放置できない」

2013年7月21日の投票日を間近に盛り上がる参議院選挙。今回からインターネットを使った選挙活動が解禁され、その点でも注目されている選挙戦だ。

そんななか、7月16日に民主党の菅直人元首相が自民党の安倍晋三首相を名誉毀損で提訴したと発表した。選挙戦のさなか、しかも総理大臣経験者が現職総理大臣を訴えるのは異例の事態である。

続きを全部読む

小沢新党「国民の生活が第一」解党へ / ネットユーザー「国民の生活が第一ではなかったのか」「二の次になってしまったのか」

選挙に向けた動きがますます加速しています。石原慎太郎前都知事は、新党「太陽の党」を結成三日で解党し、橋下徹大阪市長の「日本維新の会」に合流し代表を務めることになりました。河村たかし名古屋市長は亀井静香氏らと合流し、新党「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」の共同代表に就任しています。

ここへ来て新たな動きが! 小沢一郎氏が代表を務める「国民の生活が第一」が解党することが判明しました。この動きに国民も動揺しているようで「国民の生活が第一ではなかったのか」や「二の次になってしまったのか」などのコメントしています。この先さらに、第三極は荒れていくのでしょうか?

続きを全部読む

民主党が新キャッチフレーズを急募!? ネットユーザー「Twitterで募集したら?」

消費税増税をめぐる攻防を機に、民主党を離党した小沢一郎元代表は「国民の生活が第一」党を立ち上げた。これによって、民主党は衆議院で40名、参議院で12名のい議席を失ったこととなる。議席を持っていかれただけでなく、もうひとつ大事なものを失っている。それはキャッチフレーズだ。他党に「国民の生活が第一」という言葉をとられてしまったことで、新たなキャッチフレーズを考案する事態となった。

党首である野田佳彦総理が考えるのかと思いきや、2012年7月20日付けのゲンダイネットによると、全所属議員と県連に対して募集を呼びかけているという。これを受けてネットユーザーからは、「いっそTwitterで募集したら?」と言われているのだ。

続きを全部読む

消費税増税法案など社会保障と税の一体改革関連法案は、2012年6月26日午後の衆議院本会議で賛成363票で可決された。参議院の審議を経たのちに、消費税率は2014年4月に8パーセント、15年10月に10パーセントと段階的に引き上げることになる。最終的に反対は96票投じられ、かねてから増税反対の姿勢を示していた民主党元代表小沢一郎氏をはじめ、造反した議員は離党する可能性が濃厚になっている。

続きを全部読む

民主党関係者と思しき男性が街頭演説を批判した女性ともみ合いに / 女性「暴力されました!」

政治家にヤジやつきものである。国会や街頭での演説中にヤジられることは、決して珍しいことではない。だがしかし、いくらヤジがうるさくても手を上げるのはご法度だ。

現在、ネット上にアップされた1本の動画が物議を醸している。動画のタイトルは「民主党関係者が女性に暴力!マリオン前」などである。

続きを全部読む

初の政治アイドル誕生か!? / 横粂議員がプロデューサーに

菅内閣不信任決議案への不信任案に賛成したことにより、民主党を除名処分された横粂勝仁衆院議員が、最近のブログで大胆な構想を発表した。その内容とは、なんと政治アイドルユニットを結成するというのだ。

その名も「BiLLARS(ビラーズ)」、選挙時のびら配りから命名されたそうだ。現在4名が在籍しており、今後はメンバーを増やし活動していくという。

続きを全部読む

内閣不信任決議案、否決が決定し、この日、多くの人がこのニュースにくぎ付けになったが、今度は菅首相と鳩山前首相が交わした覚書「鳩菅覚書」に批難が集まっている。

一体どういうことなのか、まずは「鳩菅覚書」を見てみよう。以下、覚書全文。

続きを全部読む

内閣不信任案の堤出で注目を集める1日午後に行われた党首討論で、大変珍しいハプニングが発生した。菅首相に退陣を要求する自民党の谷垣禎一総裁に向かい、なんと菅首相自らが「谷垣総理」と呼びかけてしまったのだ。

討論中、谷垣氏の「お辞めになるべきだ」との発言に対し菅首相は、

「今日は、震災後初めての党首討論で国民の皆様にも是非、私と谷垣総裁の討論をお聴き頂きたいと思って、いい機会を与えて頂いたなと思っております。まず、谷垣総理に……失礼、谷垣総裁に……」

と発言。国会内はどよめき、笑いと拍手に包まれた。

続きを全部読む

東北地方太平洋沖地震で日本列島が混乱している最中、民主党所属の三宅雪子議員が自身のブログで「頂いたアロマオイルの香りを楽しみながら、英語の勉強をしていた」などの書き込みをし、インターネット上で炎上状態となったことを昨日お伝えしたばかりだが、その後の対応がまた物議を醸している。

昨日16日のアロマ発言が書かれた記事は削除。その上で本日17日付けのエントリーには、「仕事にまったく関係のないことをしている時はないんですよね。」と記している。以下は、問題となっている三宅議員のブログ記事である。

続きを全部読む

菅首相の在日韓国人献金疑惑を、ジミー大西は昨年末の時点で見抜いていた

本日早朝、朝日新聞がスクープで報じた菅首相の在日韓国人献金疑惑。2006年から2009年にかけて、在日韓国人系金融機関の元理事でもあり、パチンコ店オーナーでもある在日韓国人男性(58)から合計104万円の献金を受け取っていたという疑惑である。

この報道に対し、ネット上では「民主オワタ!」「言い逃れできないレベル。完全にアウト」「なぜ朝日が?」などの声が続々と書きこまれているが、今回の「菅首相在日韓国人献金疑惑」を昨年末の時点で暗に予言していた芸能人をご存知であろうか? それはなんと、ジミー大西。お笑い芸人でもあり、画家でもある、あのジミーちゃんである。

続きを全部読む

俳優の津川雅彦が、自身のブログ『サンタの隠れ家』で民主党を痛烈批判。そのブログ記事が反響を呼んでいる。

続きを全部読む