「母親」にまつわる記事

【正解率3%!?】クイズ「“A子の娘” は “私の娘の母親”。なら “私” はA子の何?」に頭を抱える人続出

小学校などで、「他人の話をちゃんと聞きましょう」と習ったことがある人も多いだろう。そう。話をちゃんと聞き、言葉にじっくり耳を傾ければ、“難しい” とされることでも自然と分かったりするものだ。

今回お伝えするクイズも、そんな姿勢が大切かもしれない。それは、「正解率たった3%」だと言われている問題なのだが、問題文をよーく読めばスルッと正解できるかもしれないぞ!

続きを全部読む

「大学を中退してストリッパーになる」と宣言した娘に母親がSMチックなコスチュームをプレゼント!! ママの切り返し方が秀逸な件

赤ちゃんの頃は目に入れても痛くないほど可愛かったのに、思春期から成人にかけて、子供は親に反抗しまくるものだ。その時期は、親子の間で衝突が絶えなくなってしまうが、どうやら、ある母親は一枚上手なようである。

というのも、「大学を中退してストリッパーになる!」と宣言した娘に対して、ママが、SMチックなコスチューム一式をプレゼントしたというのである!!

続きを全部読む

『実家住まいの息子に生活費を入れさせたい』と母親がネット掲示板に相談 → 意見は真っ二つ! 「少し位は払ってもらっても良いのでは!?」など

社会人になっても実家暮らしを続けているという読者の皆さんは、生活費として、いくらかお金を収めているだろうか!? こんな質問を投げかけたのは、「実家住まいの息子に生活費を入れさせたい」という母親が、海外掲示板「mumsnet:マムズ・ネット」に相談したところ、ネットユーザーの意見が真っ二つに分かれたからである。

「成人して働いているのなら、親と同じ立場なのだし子供も負担するべきだと思う」といった声が挙がっているのだが、皆さんの意見はどうだろうか?

続きを全部読む

炊飯器を初めて使った母ちゃんの勘違いがヒドい

日本人の生活に欠かせない炊飯器。「土鍋でご飯を炊くよ!」という人でも、炊飯器の使い方は分かっているだろう。お米を研いで、水を入れて、そのまま少し寝かせて、ボタンを押す……など、基本的な流れはすぐに頭の中で思い描けるはずだ。

しかし、世界には炊飯器を使ったことがない人だって、もちろん大勢存在する。この度も、あるお母さんが炊飯器を初めて使ってみたところ、ヒドい大失敗をしてしまったというのだ。

続きを全部読む

“生徒の赤ちゃん” を抱っこしながら授業をする先生に拍手喝采! 先生「生徒の力になりたかった」

今の日本では、電車内のベビーカーを迷惑に感じる人が多いと聞く。「場所をとり邪魔だから」「赤ちゃんの泣き声が耐えられないから」など色々な理由があげられるようだが、そう感じる人が多い社会では、学校の授業に赤ちゃんを連れ込むなど言語道断かもしれない。

しかしこの度、赤ちゃんと一緒に授業に出席することが許可された生徒が話題となっている。しかも先生自ら、生徒の赤ちゃんを抱っこしながら授業を行ったというではないか!

続きを全部読む

ちょっと母親が目を離した隙に子供が連れ去られそうに! その決定的瞬間を捉えた動画が超コワい!!

ニュースなどで誘拐事件が報じられたら、「怖いなあ~」と感じつつも、自分の身には起こらない出来事のようにも感じてしまう。しかし、ちょっと目を離した隙に子供がさらわれてしまうこともあり、十分に注意が必要だ。

というのも、スーパーマーケットで、ほんの数秒母親がよそ見をしている間に、見知らぬ男が、赤ちゃんを連れ去ろうとしている決定的瞬間が監視カメラに捉えられ、ネットで注意が促されているのだ。

続きを全部読む

【できる母】「ゴミ捨てもしない息子」にブチ切れた母ちゃんが  ‟息子が大好きなサイト” を利用して強硬手段に出る

子供にとって、親ほど甘えられる存在はないだろう。特に母親は、成人してから同居している子供にも、毎日料理を作ったり洗濯までしてあげてしまうのだ。

かいがいしく世話をしてくれる母親に甘えてしまうと、つい子供は、当たり前に思って何もしなくなってしまいがちだ。まさに、そんな、ゴミ捨てもしない息子にウンザリした母ちゃんが、‟息子が大好きなサイト” を利用して強硬手段に出たというのである!!

続きを全部読む

「子供って……怖い」思わず絶句してしまうイタズラ画像10選

子供って自由だ。トイレをお風呂代わりにしちゃったり、高級チョコを全部食べかけにしたりと、大人の固い頭で予想したことを、これでもかと裏切ってくれる。

ということで今回は、一体何がどうしてこうなったの……と絶句してしまう子供たちのイタズラ姿10選をご紹介しよう。どの子供も凄腕の強者ぞろい! みんな頼もしいかぎりで、み、未来は明るいな〜。

続きを全部読む

【奇跡の43歳】3人の美女の中でお母さんは誰でしょう? 女子高生の娘2人とその母親を収めた写真にネットユーザーが混乱! ネットの声「誰がオカン?」

「娘さんと姉妹にしか見えないですね」というのは、マダムに対して言う “定番のお世辞の1つ” である。現実的に考えれば、娘さんと姉妹に見えるオカンなんてそうゴロゴロいるものではない。もしそこら中にいたら、それはそれで怖いものだ。

しかし、今回取り上げる女性は、その数少ない例外の1人と言えるのではないだろうか。なんと言っても、双子の娘さんと3人で写った写真がネット上で公開されたところ、「3人の中で、一体誰がお母さんなんだ!?」と、世界中のネットユーザーを混乱させてしまったのだから。

続きを全部読む

【真似厳禁動画】「息子がコカインをやっている」とオカンに思わせるドッキリを仕掛けた結果 → オカンがブチ切れて息子ボコボコ

これから紹介するのは、息子が自分のオカンに仕掛けたドッキリ動画である。しかし、ドッキリ企画として美しい終わり方だったとは言い難い。何と言っても、やり過ぎてしまった。だからネタばらし後も、仕掛けられた方は怒ったままだ。

一体何をしたのかと言うと、息子がオカンに「コカインをキメている」ところを見せたのである。もちろん、ドッキリだから本物のコカインではないのだが、それを見たオカンは……怒り狂ってしまったのだ。

続きを全部読む

トランスジェンダーで男になった我が子を支える母親に感動!元は娘の姿だったタトゥーを男の子のデザインへ修正!!

世界中で、次々と同性婚が合法化されつつあるが、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の人達が特異な目で見られることも多く、一般的に風当たりが強くないとは言い難い状況だ。

そんななか、元は女の子だったトランスジェンダー(性同一性障害者)の息子を持つ母親が、我が子をサポートするために、娘の姿を彫っていたタトゥーを男の子のデザインへ修正し、ネット上で大きな支持を集めているのだ!

続きを全部読む

【閲覧注意】“薬物中毒のお母さん” から生まれた赤ちゃんの足がブルブル震えて止まらない…… 「薬物の怖さ」を人々に突きつける映像

「覚せい剤やめますか、それとも人間やめますか?」「ダメ、絶対!」と言われているのが、覚せい剤や麻薬などの薬物乱用。手を染めてしまえば抜け出すことは困難で、人間を外側からも内側からも破壊していく。

そして今回の動画を見れば、多くの人が「薬物乱用は、本当にダメなんだ!」と痛感することになるだろう。それは、薬物中毒のお母さんから生まれてきた赤ちゃんの動画。なんとその小さな足が禁断症状のせいでブルブルと震えているのだ……。

続きを全部読む

やっぱり母ちゃんと一緒がいい! 幼稚園の初登園日に「ママが恋しくなるかな!?」と聞かれた男児の反応が愛おしすぎる!!

長い人生において、 ‟初めて” を経験する日は多い。初めて自転車に乗った日、初めて誰かを好きになった日、初めてお酒を飲んだ日……etc。そして、初めてママと離れて過ごす日もある。

そんな、保育園に初めて登園する4歳男児が、ニュース番組のリポーターに「ママが恋しくなるかな!?」と聞かれた時の反応が愛おしすぎるので紹介したい。この動画「TV reporter makes kid cry when she asks him about first day of school」を見たら、思わずウルっ! ときてしまうに違いない!!

続きを全部読む

子供を養うために40年以上「男性の格好」で働いている女性の話 / 妊娠中に夫が亡くなり “男” になった

日雇い肉体労働に従事する母親を、子供の視点で歌った名曲──『ヨイトマケの唄』。実際に歌を聞き、思わず心が揺さぶられた人は少なくないだろう。また、今から約3年前、紅白歌合戦での美輪明宏さんによるパフォーマンスがきっかけで、歌の存在を知ることになった人も多いはず。

そんな『ヨイトマケの唄』を彷彿(ほうふつ)とさせる女性が海外で話題になっているので、是非ともご紹介したい。と言っても、歌詞と同じように子供が学校でいじめられてるとか、そういう話ではない。そうではなく、ただ、その女性の働き方、そして子供に対する強い愛情と責任感が、歌に登場する「母ちゃん」を思わせるのだ。

続きを全部読む

帝王切開手術中に“自分のお腹から双子を取り出した母親” がスゴすぎる!! 「出産を実感したかったから」との理由

出産時に伴う猛烈な痛みは、「鼻からスイカを出すような感覚」とも例えられる。近頃は、麻酔で痛みを抑える無痛分娩や帝王切開のおかげで、昔ほど出産時の痛みを感じずに済むケースもある。

しかし、なかには「痛みを感じるからこそ、“子供を産んだ” という実感を味わえる」と、自然分娩にこだわる産婦もいる。そんな、“出産を実感したかったから” との理由で、帝王切開で双子を産んだ母親が、赤ちゃん二人を自分のお腹から取り出したニュースがと話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

セクハラした相手はオカンだった! 「何してるの!!」とキレまくるオカンと狼狽する息子の動画が話題

男性の読者に質問したい。もし、通りで声をかけた女性が自分のオカンだったらどうするだろうか? この場合「声をかけた」というのは、道を聞いたとか、時間を尋ねたとかそんな生温いものではない。「いいお胸してまんな〜」といったような、性的発言である。

「そもそもそんなこと言わない」という男性が大多数だろうが、「もし」という仮定で想像してみて欲しい。きっと、多くの男性は強烈な羞恥心を感じるはずだ。何ならその場で死刑になっても構わないレベル。穴があったら頭から全力でダイブしたい気持ちになるだろう。

そんな瞬間をとらえたYouTube の動画「Whistling At Your Mom」が、今話題になっているので紹介したい。その動画は、アップからわずか5日ほどで再生回数200万回を突破。現在大ヒット中である。

続きを全部読む

世界最高齢の70歳で双子を出産したインド人の母親が「高齢で子育てする苦労と喜び」を語る!

人工授精のおかげで、実際に妊娠可能と言われる年齢を過ぎても出産できる時代になり、高齢になってから親になる人もいる。世界では60歳を越えてから出産する女性もいるのだが、子供を残して親が早期に亡くなる可能性もあり、倫理・道徳観を問われている問題であもる。

そんな、世界最高齢の70歳で双子を出産したインド人の母親が「高齢で子供を育てる苦労と喜び」を語っているので紹介したい。

続きを全部読む

「あの手この手でママを眠らせない赤ちゃん」がツワモノ! ママの鼻に指を突っ込んだりオナラまでカマしちゃうお転婆ぶりが超キュート!!

“赤ちゃんのように眠る” という表現があるが、実際は赤ちゃんのように寝てくれないのが赤ちゃんである。夜も1時間ごとに泣いて起きたり、ママは睡眠時間をキープするのが大変だ。

ちょっとした隙に目を閉じて睡眠を確保しようするママを、あの手この手で眠らせないように奮闘する赤ちゃんの動画「Why Co-Sleeping is No-Sleeping」が、大ヒットとなっているので紹介したい。ママの鼻に指を突っ込んだり、最後はオナラまでカマしちゃうお転婆ぶりが、メチャクチャ可愛いのだ!!

続きを全部読む

【感動サプライズ動画】息子が母親にクルマをプレゼント / 母親は感極まって地面に崩れ落ちる

息子が母親にサプライズでプレゼントを渡す──その一部始終を記録したYouTube の動画「Son Buys Mom Her Dream Car (And Surprises Her With It) [ORIGINAL]」が大ヒットしているので紹介したい。

この映像のポイントは、何と言っても母親の喜びっぷり。プレゼントを渡された直後、母親は感極まったのか、地面に崩れ落ちるのだ。その様子に世界の多くの人が心を揺さぶられているようで、動画は再生回数500万回オーバーと大ヒットを記録しているぞ。

続きを全部読む

オカンのメールが奇跡を起こした! 車を盗まれたシングルマザーの女性が犯人に約3時間メールを送り続けたらこうなった

オカンからのメール……それは色々な意味で唯一無二のものだ。そのイメージは人それぞれだろうが、記者(私)が個人的な体験を通して感じている特徴としては、 “無駄に高いテンション” “意味不明な報告” “桁違いの天然っぷり” などなど。恐らく、「似たような印象を持っている」という人は少なくないだろう。

そんなオカンのメールにまつわる事件が、今海外で話題になっているので紹介したい。内容を簡単に言うと、車(バン)を盗まれたシングルマザーの女性が車泥棒にメールを送ったところ……なんと車が返ってきたのである! 奇跡的な展開は以下の通りだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3