「殺害」にまつわる記事

「妻が自分を殺そうとしている」と知った夫が強烈カウンター! “死の偽装” までして妻を刑務所にぶち込む展開がまるで映画!!

「事実は小説より奇なり」という言葉があるが、時には、まるで映画に登場しそうな現実離れした出来事が起こることもある。

なんでも、ある女性が夫の息の根を止めようと殺し屋を雇い、その事実を知った夫が自分の死を偽造する事態が発生。FBIまで絡んで、映画のシナリオ並みに展開にした事件がスゴすぎるので、紹介することにしたい。

続きを全部読む

【広島少女遺体遺棄事件】逮捕された唯一の成人男性のブログが話題 / 少女の遺体遺棄直後にもブログ更新か

広島県呉市で同級生だった16歳少女の遺体を遺棄したとして、16歳の少女たち7人が逮捕された事件。多くの人たちが衝撃を受けたこの事件だが、インターネット上では「女子高生コンクリート詰め殺人事件の再来」ともいわれている。

・少女の遺体遺棄直後に更新したブログ
逮捕された7人のうち唯一の成人として、実名と顔写真が公開された男性がいる。その男性のものとされるブログが発見され、物議をかもしている。そのブログには「失恋の悲しさ」や「恋愛のポエム」などの記事が書かれており、少女の遺体遺棄直後に更新されたものも読むことができる。

続きを全部読む

【コミケ参加者は注意】ネット掲示板でオタクに殺害予告の書き込み「大型車両でアタック」「火だるまにする」「ナイフで無差別に刺す」「ミンチにする」と予告

インターネット掲示板で、キモヲタ(気持ち悪いオタクという意味)を無差別に殺害するという犯行予告が書き込みされ、物議をかもしている。その人物は、今週末に開催されるコミケ(コミックマーケット)で大量殺人をすると書き込み。さらにキモヲタをミンチにするとまで予告している。

また、「マジで大量殺人する」や「本当に実行する」とも書いていることから、この人物の本気度がうかがえる。正体は明らかになっていないが、書き込みIDは「Dz6ajugg0」となっており、書き込み日時は2012年8月9日10時45分35秒である。以下は、この人物が書き込みをした殺害予告を引用したもの。

続きを全部読む

中国紙がカダフィ大佐の死体を一面トップで掲載 / 死体の写メ撮られまくり

殺害されたリビア元最高指導者のムアンマル・カダフィ大佐のニュースは、ウサマ・ビンラディン氏の殺害と同じくらい強烈な印象を世界中の人たちに与えた。アメリカでも大々的に殺害を報じ、日本や中国でも速報として伝えられた。

その一面には、死亡して青白くなっているカダフィ大佐の写真が掲載されており、その死体をケータイで撮影しまくっている人たちの姿も掲載されている。ケータイ写真、つまり「写メ」を撮っている人々はどう見ても一般人で、マスコミではないようだ。

続きを全部読む

インターネット掲示板に、新宿で無差別殺人をするという犯行予告が書き込みされた件で、新宿駅周辺が厳戒態勢となっている。警察官や警備員、JR関係者が駅周辺に集まり、周囲には異様な雰囲気が漂っている。

事の発端はインターネット掲示板に書き込みされた「2011年2月11日午後21時ピッタリに新宿駅(前、新南口だったところの階段の降りてハイウェイバスの入り口あたり)で3人組で通り魔を起こす。死にたくない人はゲームに参加しないことだな!!」「必ず実行する。アキバより多くの人が死ぬだろう」という犯行声明。

続きを全部読む