「武豊」にまつわる記事

【競馬】2018年の世相から有馬記念のサイン馬券を予想する

平成最後の有馬記念がいよいよ2018年12月23日に開催される。有馬記念といえば、世相を表すことでも知られているG1だ。昨年、1年を表す一文字である「北」からキタサンブラックが優勝したことをはじめ、9.11事件の年にマンハッタンカフェ&アメリカンボス、他にも山本モナさんのアドマイヤモナークなど、気がついたらサインが出ていたなんてことが少なくない。

アーモンドアイが回避したことで混戦模様となった今年の有馬記念。2018年の世相で馬券を買うとしたらどんなサインが出ているのだろうか。今年1年を振り返ると、なんとこの馬がもっとも世相を反映していた。

続きを全部読む

結果あり【競馬】デム&ルメ不在でも阪神JFは外国人騎手を信じるべき?

8連勝。繰り返すが8連勝である。これは今秋のG1を外国人騎手が勝ち続けている記録である。一発目のスプリンターズSこそファインニードルで川田将雅騎手が勝ったものの、次の秋華賞から先週のチャンピオンズカップまで8週連続で外国人騎手がG1を制している。

もう今年の最後まで勢いは止まらないのか。そう思うところだが、今週末の阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)はちょっと事情が変わる。なにしろ、クリストフ・ルメール騎手とミルコ・デムーロ騎手が香港で騎乗するため日本にいない。

しかも、その影響で大本命と思われていたグランアレグリア(主戦がルーメル騎手)が来週の朝日杯フューチュリティステークスに出走する予定なのだ。

続きを全部読む

【衝撃競馬動画】今見ても圧巻! 日本ダービーを制したディープインパクトの末脚が何度見ても鳥肌モノ

すべてのホースマンが憧れ、その栄誉を手にすることを願う東京優駿こと「日本ダービー」。2016年の今年は第83回を迎え、いよいよ3歳世代の頂点を決めるその時が近づいてきている。

これまで幾多の名勝負が生まれてきた同レースだが、中でも “衝撃” だったのは、何と言ってもディープインパクトであろう。時は2005年。日本競馬はディープインパクトを中心に回っていた。

続きを全部読む

「ぬぅぉぉおおおッ!」っと武豊が乗る馬がヱヴァに変形するCMが壮大過ぎて笑った / 山田孝之verもアリ

武豊(たけゆたか)さんといえば、誰もが知っている有名ジョッキー。数々の圧倒的な成績をおさめた、日本を代表する騎手である。そんな武豊さんが出演した、とあるWeb-CMが壮大すぎるのでご報告だ!

場所は大井競馬場。武豊騎手が乗る馬の名前は「ヱヴァンゲリヲン」。最高峰から追い上げるヱヴァンゲリヲンだったが、武豊騎手は「動け、動けぇ、動けぇええっ!」と叫ぶ。すると……

続きを全部読む