【無銭飲食】店から逃走した学生に大学が処分を発表「正式の処分が決定するまで自宅謹慎」

2014年6月14日、居酒屋店員が Twitter で「無銭飲食されました」と投稿し物議をかもした。一方、お金を払わずに店舗から逃走した集団の一部も、店から立ち去ったことを Twitter に投稿。しだいに騒ぎは大きくなり、結局この集団は店舗に謝罪し、代金を支払ったようだ。

店から立ち去った集団のうちの1人は、武蔵野大学の学生であることが判明。これを受けて大学側は公式サイトで、当該学生の処分について、次のように伝えている。

続きを全部読む