「楽しんご」にまつわる記事

ツイッターで『楽しんご』さんの近況が話題 / 「マッサージ店は20店舗」「引退してねえし」

今から5年ほど前、「ラブ注入」のギャグで一世風靡したオネエ系お笑い芸人といえば、『楽しんご』さんである。一時は毎日のようにテレビで見かけたが、最近はすっかり姿を見なくなってしまった。一体、楽しんごさんはどこで何をしているのだろうか?

そんな『楽しんご』さんが、本人のツイッターを中心に話題になっているのでお知らせしたい。なんでも楽しんごさんは、テレビ復帰に意欲的で、マッサージ店は20店舗にまでなっているというのだ。

続きを全部読む

閉店したはずの 楽しんご さんのお店の看板に灯りがついている! 営業しているのか確かめてみた

お笑いタレント「楽しんご」さんがプロデュースする焼肉店『美味(おい)しんご』が、8月末に閉店した。オープンしてから約3カ月、当初8月30日までの営業を予定していたのだが、材料がなくなってしまい、閉店を29日に早めたそうである。

・看板に電気がついている!
すでにお店は片付けられてしまったのだろうか? そんなことが気になって、お店の前まで来てみると、なんと看板の電気がついているではないか! もしかして、客の要望に応えて閉店日を延長したのか! これは行ってみるしかないと思い、店舗のある4階に上がってみるとーーーッ!!

続きを全部読む

楽しんごさんプロデュースの焼肉店「美味しんご」が突然閉店を発表! 人気店なのになぜ!?

お笑いタレントの楽しんごさんがプロデュースする焼肉店、「美味しんご」が2013年8月いっぱいで閉店することが判明した!

・2013年5月末にオープンしたばかり
東京・新宿歌舞伎町の店舗は以前、小倉優子さんがプロデュースしたお店「焼肉小倉優子」だった。楽しんごさんのお店は、その居ぬきで5月末にオープンしたばかり。それが約3カ月で閉店とは一体どういうことなのか?

続きを全部読む

全身ビショビショになるスプライトのスプラッシュ自販機の「マトリックスみたいなビショビショ瞬間映像」がメッチャ面白い!!

つい先日お伝えした「遠慮のない水しぶきが噴き出るスプライトのスプラッシュ自販機」、みんなはもう体験したかな? 水の量はバケツ2杯分。あまりの衝撃波に、よろけてしまうほどの威力である。

そんなスプラッシュ自販機でビショビショになる課程の映像が、公式サイトにアップされまくっているのでご報告だ! しかも単なる映像ではない。操作して何度も楽しめる内容になっているのだ!!

続きを全部読む

楽しんごの暴行を語った『すぎはら美里ブログ』が記事削除 / 管理スタッフ「被害者や仕事関係先への影響を考慮した」

タレントすぎはら美里さんが、元相方の楽しんごさんについて衝撃的内容を明かし、話題になっていました。ブログの投稿によると、すぎはらさんの友人を楽しんごさんが拉致暴行したというのです。

ところが事態が一転。2012年1月5日の投稿はすでに削除され、ブログの管理スタッフとされる人物が次のように投稿しているのです。

続きを全部読む

タレント楽しんごの元相方が衝撃告白 「私の大事な友人に拉致暴行し全治2週間の怪我を負わせた」

タレントのすぎはら美里さんが、ブログで衝撃的な内容を投稿し注目を集めています。彼女は、2013年1月5日に「楽しんごについて」と題して、元相方の楽しんごさんのことを次のようにつづっています。はたしてこれは、本当なのでしょうか?

続きを全部読む

独特の芸風で人気を集めているタレントの楽しんごさん。学生時代はいじめられっ子だったそうなのだが、その彼が、オフのときにお手伝いさんに悪態をついている事実が発覚した。お手伝いさんをいびる様子が動画に収められ、Youtubeに公開されているのである。動画を見たネットユーザーからは「屑すぎワロタ」、「きもすぎ」など嫌悪感をあらわにしているのだ。

続きを全部読む

12月20日放送の『しゃべくり007SP』では、今をときめく人気”ゲイ”人「楽しんご」がゲストとして登場。東幹久の物真似を絡めた短いネタを披露したり、得意のマッサージでチュートリアル徳井の足の付け根をさすったり、奔放な立ち振る舞いを見せていた。

フリートークでは、芸能界デビューのきっかけから、ゲイに目覚めたときの話まで、すべてを包み隠さず赤裸々に語っていた。マッサージ中に興奮した男性が思わず「てやんでい!」と絶叫したという話を披露したときには、レギュラー陣から「そんなのあるか!」「ウソつけ!」と一斉につっこまれていた。

その中で、楽しんごが経営するマッサージ店の話題が出てきた。楽しんごは、格好いい男性客が来店したときには、マッサージをするだけにとどまらず、得意の料理を作って食べさせるのだという。特に、自分の好みにぴったりの男性が来店したときには、グラタンを焼いてもてなす。そこで、司会のくりぃむしちゅー上田がすかさず「そうでもなかったら?」と尋ねたところ、楽しんごは冷たくこう言い放った。

「そうでもなかったら、ローズヒップティー」

続きを全部読む