「検索ワード」にまつわる記事

【納得】『Yahoo! 検索大賞2018』中間発表の結果 →「流行語部門」にはW杯のあの言葉もランクイン!

その年の世相を強く反映する検索ワード。2018年8月2日、Yahoo! JAPANが『Yahoo! 検索大賞2018』の中間発表を行った。2018年1月1日から6月30日までの半年間で、最も検索されたのはどんな言葉なのだろう? 数あるカテゴリの中から注目は「流行語部門」だ。

続きを全部読む

【2016年】Googleが『検索ワードランキング』を発表! 急上昇部門3位「SMAP」2位「オリンピック」1位は……!!

“OK Google!” のTVCMなどでお馴染みの有名インターネット検索サイトといえば、ご存知「Google(グーグル)」だ。そんな有名検索サイトGoogleが、今年2016年の検索ワードランキングを発表した。

ランキングは、昨年(2015年)と比較して今年急上昇したワードや、1年を通じて検索数の多かったワードなど、様々なジャンルのランキングとなっている。さあ、あなたの知っているワードはいくつ出てくるだろうか? それでは以下でご紹介しよう。

続きを全部読む

「ピザをテーマにした大人のビデオ」が海外で大人気らしい

今、海外では「ピザをテーマにした大人のビデオ」が大人気らしい。ピザって、あのピザ? 丸くて薄くてチーズがトローリかかっていて、アツアツハフハフで美味しいあのピザが?

なんだか「大人のビデオ」と「ピザ」は遠くかけ離れているように感じられるのだが、一体どんなふうに人気なのだろう?

続きを全部読む

【Googleテク】焦って都道府県名をググると焦りまくったPDFファイルがヒットする

何か調べたいことがあるとき、まっさきに使うのがネット検索。特にGoogleのお世話になっている人は多いだろう。だが、決して焦ってはいけない。なぜならば、焦って検索ワードを入力すると、焦りまくったファイルがヒットするからである。

例えば「東京」と調べたいときに、焦りまくって「東東京京」と入力してしまったとする。すると、検索結果は以下の様なものがヒットするのだ。

続きを全部読む

その数5億人に迫ろうとしている中国ネットユーザー。その数日本の人口の軽く3倍を超え、世界随一のインターネット大国だ。彼らは日々何をチェックしているのだろうか。

以下が中国ネットユーザーが7月第2週の1週間に検索した「検索ワード・トップ10」である。

続きを全部読む