「森進一」にまつわる記事

【インスタ映え】森進一が “人生初のパン作り” に挑戦! その様子が「可愛い」と話題に

森進一さんといえば、演歌界の大御所である。『おふくろさん』や『冬のリヴィエラ』、意外なところではジャズのスタンダード『サマータイム』などを歌っている、デビュー50年を超える大ベテランだ。

さて、そんな森さんは息子である「ONE OK ROCK」Takaさんの勧めで、2018年1月からInstagramをスタート。最新の投稿で、ベテランらしからぬ一面を覗かせ、「可愛い!」の声が続出している。森さんはなんと人生初のパン作りに挑戦しているのだ!

続きを全部読む

サマータイムが話題だけど、とりあえず森進一の『サマータイム』が最高だから聞いてみろッ! 超カッコイイぞッ!!

現在「サマータイム」が話題になっているが、サマータイムといえば、多くの人が思い出すのがジャニス・ジョップリンだろう。ジョージ・ガーシュウィンがオペラのために作曲したこの曲は、ジャズのスタンダードとして世界的に有名だ。ロックシンガー、ジャニスのアレンジもまた秀逸で、現在に至るまで多くの歌手によって歌い継がれている。

実はこの曲を、日本の演歌界の大御所も作品として残していることをご存知だろうか? その歌手とは、皆さんご存知の森進一さんである! え!? 森さんも歌ってるの? 実際に曲を聞いてみると、あのハスキーボイスが曲のイメージとぴったりと合っていて超カッコイイ!!

続きを全部読む

さまざまな民話や童話を題材にし、高い人気を誇ったテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」。TBS系列で1976~1994年まで放映され、子どもの頃に欠かさず観ていたという人も多いないだろう。アニメ本編もさることながら、エンディングを楽しみにしていたという人もいるかもしれない。特に1984年からのエンディング曲『にんげんっていいな』は、親しみやすい楽曲とかわいらしいアニメーションに定評があった。

この曲のなかで、「お尻を出した子一等賞」という歌詞がある。この一節が、最近インターネット掲示板「2ちゃんねる」で話題になっており、一等賞の理由について、インターネットユーザーの間で議論されているようだ。なぜ、一等賞なのだろうか?

続きを全部読む