「梶原雄太」にまつわる記事

引退をかけて「YouTuber」に電撃転身したキンコン梶原さんのチャンネル登録者数がスゴイことになってる!

2018年10月はじめ、お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが突然YouTuberに転身することを宣言した。1年後にチャンネル登録者数が100万人に到達していなかったら、芸能界を引退すると発表したのだが……。

当初、おそらくほとんどの人が100万人は難しいと感じたはずである。彼に先んじてYouTubeチャンネルを運営する芸人も少なくないのだが、100万人の大台を超える人はまだいない。転身から1カ月半を経て、彼の登録者数はどうなったのか?

続きを全部読む

芸能活動復帰した「インパルス」の堤下さんに意外な助け船? YouTuberキンコン梶原さんのチャンネルに電撃出演

2017年に2度にわたる自動車事故を起こし、所属事務所から謹慎処分を受けていた、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん。事故から約1年を経て、芸能活動に復帰することが明らかになった。

堤下さんは、復帰発表があった2018年10月24日、あるYouTuberのチャンネルに出演し、謹慎中のことを激白している。そのYouTuberとは、カジサックこと「キングコング」の梶原雄太さんのチャンネルだ。自身も芸人存続をかけてチャンネル運営を行っている最中に、堤下さんに意外な助け舟を出した格好だ。

続きを全部読む

約1年前にYouTuberになった 元 “有吉さんの相方” 森脇和成さんの現在は… / キンコン梶原さんは大丈夫か!?

お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが、突然YouTuberになることを宣言した。約1年でチャンネル登録者数が100万人に行かなかったら、芸能界を引退するという。正直なところ、かなり厳しいのではないだろうか。

ふと思い出したのだが、そういえば、元猿岩石つまり有吉弘行さんの相方だった森脇和成さんはどうしているだろうか? 彼は2017年5月からYouTubeをスタートして、その最初の動画が100万回再生を突破していたのだが、最近の動画を見てみると。う~ん……

続きを全部読む

【マジかよ】キングコング梶原さん「YouTube登録者数100万人」を越えなかったら芸能界引退へ

今は亡きプロレスラーの橋本真也。“破壊王” の異名を取った伝説のプロレスラーであるが、橋本が世間から最も注目を集めた試合はやはり、小川直也との戦いだろう。第3戦は「負けたら即引退」を公約に掲げ小川戦に挑み、本当に負けて引退してしまったことは衝撃的であった。

後に橋本は復帰したことはさておき、今回は破壊王と同じく「負けたら即引退」を掲げた芸人さんをご紹介したい。その人物とはお笑いコンビ、キングコングの梶原雄太さん。なんと梶原さんは2019年末までにYouTubeの登録者数が100万人を越えなかった場合、芸能界を引退すると宣言したのだ。

続きを全部読む

人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん、そして「キングコング」の梶原雄太さん、それぞれの母親が生活保護を不正受給していた疑惑が取りざたされている問題であらたな進展があった。

2012年6月12日に行われた衆議院予算委員会で、自民党の馳浩議員が小宮山厚生労働大臣に現行制度の問題点を指摘。そのなかで人物名は明かさなかったものの、梶原さんの母親と思われるケースを取り上げたのである。馳議員の指摘によれば、母親の住むマンションの隣のマンションに、自衛官の兄が住んでおり、扶養義務をはたさずに生活保護を受給していた可能性があるという。

続きを全部読む

キンコン梶原の母親も生保受給していた! ネットの声「アメトークで生活保護芸人やれ」

生活保護の不正受給疑惑が取りざたされているお笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん。彼に続いて新たな芸人の名前が浮上し、芸能界は騒然としている。その人物とは、河本さんと同じく吉本興業所属の梶原雄太さんだ。梶原さんの母親の受給実態はどのようになっているのだろうか?

続きを全部読む