「材料さえ揃えればほぼタダで手に入る」なんてのは素人の浅はかな考えであるということを、栗きんとん作りで痛いほどに思い知らされた

「食欲の秋」「味覚の秋」 秋を一言で表そうとすると、食とは切っても切れない。筆者が一番好きな秋の食べ物はズバリ、。モンブラン、栗饅頭、栗ご飯、そして……栗きんとん!

口に入れた瞬間にホロっとほどける食感と栗そのものの美味しさが味わえてたまらなく好きなのだが、小さいのにひとつ300円前後と庶民にはちょっと贅沢である。

ある日散歩をしていたら、道路に栗が落ちていた。なんともなしに眺めているとふと思い当たった。「これを使えばタダで栗きんとんが食べれるんじゃないか?」

――しかしタダより高い物はない。栗きんとんの値段の理由を思い知らされることになったので、共有したい。

続きを全部読む