「東京」にまつわる記事

【全国で1店舗のみ】牛角が外国人観光客向けに「ムスリム対応メニュー」を販売開始! イスラム仕様の “ハラル” 焼肉を一足早く堪能してきた!!

東京オリンピックを2020年に控え、ここ数年は訪日外国人観光客が増え続けているという。編集部がある新宿でも様々な人種の観光客を目にするが、おそらく彼らがもっとも気を遣っているのが食事ではないかと思う。なぜなら、宗教によっては食べられない食材というものが存在するからだ。

日本の飲食店も今後対応を迫られていくはずだが、人気焼肉チェーン「牛角」では、2017年4月17日からイスラム教徒向けに「ムスリム対応メニュー」の販売を開始するという。豚肉やアルコール類を一切使用しない “ハラル” 焼肉を、スタートに先駆け味わってきたのでお伝えしよう!

続きを全部読む

【惚れる動画】世界最強ラグビーチーム「オールブラックス」が東京に出現! 次々とタックルをかますCMが話題

ラグビーファンなら知らない人はいないであろう、世界最強軍団と言われるラグビーチームといえば、ニュージーランド代表「オールブラックス」 である。

そんなオールブラックスがなんと、東京の街で道行く人々にタックルを決めまくるCMが公開され話題を呼んでいる。どうやら、そのタックルには重要な意味が隠されているようなのだが……果たして、その意味とはいったい何なのだろうか?

続きを全部読む

【コラム】東京と大阪の「イケメン」が違いすぎる件 / 顔と「○○」を併せ持つ大阪のハイブリットイケメンが半端ない

日本の首都・東京。生まれも育ちも大阪の私(中澤)が、東京に出てきて約10年になる。怖かった渋谷のスクランブル交差点や新宿歌舞伎町にも慣れ、すっかり人との繋がりも増えた。頼る人などいなかった上京当時を考えると、我ながら頑張った方だと思う。

距離にして500キロ以上離れているこの2つの都市。ここ10年は、言葉から常識から「文化の違い」を思い知らされることの連続だった。そんな様々な壁の1つが東西の「イケメン」と呼ばれる人種の違い。顔さえ良ければOKの東京に対して、大阪のイケメンは「○○」を併せ持っている必要があるのだ

続きを全部読む

豚骨ラーメンの食べ放題があるらしいぞ~! トッピングし放題で麺もスープも無限ループ!! 30分で980円だ! 東京・浅草「拉麺ビュッフェBUTA」

はるか昔から我々の心を惹きつけてやまない「食べ放題」という魅惑の言葉。寿司、焼肉からスイーツまで、現在では大抵の料理が食べ放題には登場している。もう何が食べ放題になっていても驚かないね、と思っていた。今日、この時までは。

驚くことに東京・浅草にある「拉麺ビュッフェBUTA」というお店では、なんと豚骨ラーメンの食べ放題を実施しているというのだ。うわ、これは盲点だった! そこ攻めちゃうのかよ!! 完全に不意をつかれた私(あひるねこ)は、態勢を崩しながらも、なんとかお店へと転がり込んだのであった。

続きを全部読む

【肉マウンテン】肉めしの「岡むら屋」の新商品『どっさり野菜牛しゃぶめし』の肉が多すぎてマジで山! 期間限定だから死ぬ気で登頂しろ!!

なぜ山に登るのか? そこに山があるからだ。イギリスの登山家、ジョージ・マロリーのあまりにも有名な言葉である。そう、私(あひるねこ)もあなたも、今日は山を登らねばならない。それもただの山ではないぞ。高くそびえ立つ、肉の山だ。

ニュータイプの肉丼として、独自のポジションを築いている「岡むら屋」。その岡むら屋が、本日2017年4月3日より期間限定の新商品の販売を開始した。『どっさり野菜』なるヘルシーなワードが付けられたそれらの商品は、その響きとは裏腹に、こちらの予想を大きく上回る肉マウンテンだったのである!

続きを全部読む

【新年度対策】深夜の新宿で飲む時チェーン店に行くのは素人! わかってるヤツは24時間営業の定食屋「ねこ膳」に行く!!

早いもので、もう3月が終わり4月になろうとしている。新年度の始まりだ。それに伴い、新生活がスタートする人も多いのではないか。今回は、そんな人たちにどうしても知っておいてもらいたいことがあり、こうして記事を書いている。

日本一の繁華街、新宿。新年度になり、初めてこの地に足を踏み入れる人もいるはず。さて、ここからが本題だ。もし新宿で、それも深夜に、飲もうということになったとしても、決してそこらのチェーン居酒屋には行ってはいけない。なぜか? 知りたければ続きを呼んでくれい。

続きを全部読む

【超コスパ穴場】2000円でお店にあるもの全品食べ飲み放題の「おすすめ屋」が優秀すぎてヤバイ! 有名になる前に今すぐ行け!! 東京・上野

日本中に掃いて捨てるほど存在する居酒屋。その中で、食べ飲み放題があって、メニューも充実していて、さらに安い、となると非常に限られてくると思われる。もしあったとしても、そういった店はすでに人気店で、いつ行っても混んでいることが多いはずだ。

淡々と事実を書き連ねてきたが、その常識は本日をもって崩壊する。まさに救世主(メシア)が誕生したと言っても過言ではないだろう。2000円でお店にあるものが全品食べ飲み放題、その名も「おすすめ屋」! コスパ界に新たな歴史が刻まれる瞬間を見逃さないでほしい。

続きを全部読む

安すぎだろ!「大使館総料理長」が手がけた料理がたった1000円の店が存在した!! よし、ちょっと大使になってくる / 東京・大塚『モモチャチャ』

諸君、この世界は金がすべてだ。……いきなり絶望的な気分になる斬新な書き出しで始めてみたが、これはある意味では真実である。結局金さえ払えばウマいものが食べられるんだよ。お偉いさんなんて、いいもん食ってんじゃねーの? なんてことを思ったり。

気を取り直して、ここで私(あひるねこ)がインターネッツで発見したとある情報をお教えしよう。なんと、大使館総料理長が手がけた料理がたった1000円で食べられる店があるらしいのだ。何だそのパワーワードは。ならば、ロケットニュースの大使として私が訪問しようではないか!

続きを全部読む

【ぼっち歓喜】カウンターで1人ガッツリ肉を食らう!「肉屋の定食屋 ふくふく食堂」はすべてのぼっち救済の地だった / 東京・江古田

人間とは孤独な生き物だ。最後に頼れるのは自分しかいない。馴れ合いなんてものはクソだ! 私(あひるねこ)は己のみを信じ生きていく。隣には誰もいらない……。何が言いたいかというと、要はぼっちなのである。

「ぼっち飯」なる言葉もある昨今、1人では入りづらい飲食店は確かに存在する。個人的に、肉を焼いて食べるお店は相当ハードルが高いと思うのだがどうだろう。だが、そんな我らぼっちを救う聖地のような定食屋を発見したので、同志諸君にもぜひお知らせしたい。

続きを全部読む

【大発見】安くてウマい「小籠包」が食べたいならココに行くヨロシ! 台湾直送の味が楽しめる小籠包バル / 東京・上板橋『HASHIYA』

蒸しあがった出来たてを、レンゲにのっけて口に運ぶ。アツアツな肉汁がジュワ~、まさに至福。イエス、小籠包! アイ・ラブ・小籠包!! 包まれてぇ……。生まれ変わったら小籠包の具になって、せいろで蒸されてぇ~! 失礼、小籠包愛が強すぎてちょっと狂気が出てしまった。

こんな具合に小籠包LOVEな私(あひるねこ)であるが、小籠包て高すぎじゃない? 某有名店だと6個で900円くらいするぞ。もうちょっと、何とかならんのかね……! と思い探し求めた結果、安くてウマい小籠包を大発見してしまったので教えてしんぜよう。知りたくば続きを読むヨロシ。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】そびえ立つ十割そばのエベレスト! 東京・京橋『恵み屋』の裏メニュー「キロ盛り」が “漢” すぎる!!

神に会っては神を斬り、仏に会っては仏を斬る──硬派なそば道「立ちそば放浪記・羅刹」の時間だ。漢(おとこ)ォォォオオオ! そばと言えば、「そば」と「つゆ」が魂であることは言うまでもないが、その2つのみで戦おうというそば屋はほとんどない。笑止千万ッ!!

そんな中、匂い立つような男っぷりを感じさせるそば屋が東京・京橋の『恵み屋』である。なんと、このそば屋に揚げ物トッピングはない。まさに、そばとつゆのみでの裸一貫、ふんどし一丁の勝負! 漢・漢・漢ォォォオオオ!!

続きを全部読む

2016年 Instagram上で「最も人気だった街ランキング」が発表! 東京12位など世界屈指の大都市ばかり

Facebook や Twitter よりも、なんだかオシャレな写真が上がっているイメージのある Instagram。叶姉妹黒柳徹子さんなど、多くの芸能人もレアな写真をアップしている。

そんな Instagram 上ではどんな街が人気なのか? ということでこの度発表された、2016年に「Instagram 上で最もハッシュタグがつけられた街ランキング」をご紹介したい。

続きを全部読む

1000円あれば豪遊できる! 全品200円の座れる立ち飲み屋が超激安でもはや日本の物価じゃねェェェエエ!! 東京・小川町「イチゴー」

はぁ~、海外旅行に行きて~。あ、みなさん、お正月はどこかに行きましたか? 東南アジアなんかに行くと、物価が安いのでお金持ちになった気分になりますよね。いいなあ。ロケットニュースは毎年福袋を買い漁っているので、無理なんですよ……。ふざけんなバッキャロー!

気を取り直して、唐突だが今回は超激安の居酒屋を紹介するぞ。ついに出ました全品200円! 安すぎてもはや日本の物価じゃないだろ、とツッコまざるを得ない強烈なお店の登場だ。それ以外にもツッコミどころ満載で激しく最高のため、新年からトバしていくぜぇぇぇええ!!

続きを全部読む

割烹居酒屋なのに全品ほぼほぼ325円! チェーン店には真似不可能な上質コスパに感動した!! 東京・経堂「凧(はた)」

三省堂が主催する「今年の新語2016」で、大賞に選ばれた『ほぼほぼ』。今日は1つ訴えたいことがある。おい、偉い人たち見てるか? とあるお店を、『ほぼほぼ』の用例に加えてくれ! 『ほぼほぼ』って調べたら、そのお店が出てくるようにしてくれい!!

そのお店とは、東京・経堂にある「凧(はた)」という割烹居酒屋だ。割烹というとなにやら高そうなイメージだが、こちらの「凧」、なんとほとんどのメニューが税込325円なのだ。ほぼほぼ! 325円なのだ。ほぼほぼだ。どんだけ~。非常に珍しい、コスパの良い割烹に行ってきた。

続きを全部読む

【オラこんな街嫌だ!】上京したての地方出身者が東京を「冷たい」と思う瞬間5選

東京は田舎者の集まり」とはよく聞く言葉だ。その割には……いや、そのせいなのか、東京の空気感は他府県とは明らかに違うように感じる。

大阪から上京して10年が経った私(中澤)。今ではすっかり慣れてしまったが、来たばっかりの右も左もわからない頃は、ことあるごとに「冷たい」と感じていた。そこで今回は、そんな経験を元に上京したての地方出身者が東京を「冷たい」と思う瞬間5選をお届けしたい。

続きを全部読む

【鬼コスパ】おでんと串揚げの食べ飲み放題が90分1600円で激熱フィーバー! 東京の超ディープな穴場・阿佐ヶ谷「でんでん串」に潜入してきた

2016年も残りわずかだが、皆の者、やり残したことはないか? 私(あひるねこ)はある。間違いなく1つやり残したことがある。私はまだ、フィーバーしていない。老若男女、誰でも絶対したいはずの、フィーバーをしていないのだ。フィーバーもせずに、どう年を越せというのか。

そんな年末に、完っ全にフィーバー出来るお店を発見してしまったのでお伝えしよう。なんと、おでんと串揚げの食べ飲み放題が90分1600円なのだ! 熱すぎるコスパ、確実にフィーバー出来るわこれ。てなわけで、さっそく年忘れ大フィーバーしてきたのだが、これがなかなかにディープなスポットであった。

続きを全部読む

【話題沸騰】創業90年の銭湯が “居酒屋” に変身 → 湯船で酒を飲めるスタイルが見事に完成 / 東京・港区『分福』

日本人は銭湯が大好きだ。流行りのスーパー銭湯も良いが、壁一面に富士山の絵が描かれている昔ながらのやつが特に良い。たまには縁起の良い富士山を眺めながら、のんびり贅沢なリラックスタイムを心ゆくまで味わいたいものである。

今回ご紹介するのは、そんな贅沢が叶えられる居酒屋だ……大丈夫、意味が分からないのはあなただけじゃない。とにかく銭湯気分が味わえる居酒屋に行ってきたので報告したい。

続きを全部読む

【全国5店舗のみ】すかいらーく系列のレアなカフェ「むさしの森珈琲」に覇権の予感 / パンケーキのふわとろ感が本気出しすぎでヤバイぞ!

ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどなど、全国にレストランを数多く展開する「すかいらーく」。「すかいらーく」といえばファミレスのイメージがあるが、実はオシャレなカフェも出しちゃっているのだ。あなたは知っているだろうか?

知らないのも無理もない。「むさしの森珈琲」というあまり聞き慣れない名前のそのカフェは、全国に5店舗のみ。東京にも1店舗しかないのだ。ではなぜこんな話をするのかというと、今後キそうな予感がビンビンするからである。ぜひ覚えておいていただきたい。特にパンケーキがスっゴイんだよ!

続きを全部読む

【激安】都内最安値レベルの「カニ食べ放題」がやっべぇぞ! 1995円でマジで食べ放題!! しかもお酒が50円で吹いた / 田端『千九五家』

世の中には様々な “食べ放題” のお店があるが、海鮮系の食べ放題は基本的に高価である。特にカニなんてのは海鮮の中でも上級であり、食べ放題だとかなりいってしまうのが当たり前。故に、コスパを追い求め続ける我々ロケットニュースとは無縁だと思われた。しかし……。

ついに発見してしまったのだ。信じがたい安さを誇る “カニ食べ放題” を! 聞いて驚け、食べ放題1995円だッ。やっす!! なんだそりゃ? 明らかに不適当だと思われる価格設定だが、一体どういうことなのか。そこで実際に行ってきたので報告しよう。先に言っときます。ここやっべぇぞ!

続きを全部読む

【快挙】「ミシュランガイド東京」2番目の一つ星ラーメン店『鳴龍(なきりゅう)』に行ってきた!!

2016年11月29日、「ミシュランガイド東京2017」の掲載店が発表された。掲載店の中でも特に注目を集めているのが、日本で2番目に一つ星が付いたラーメン店「鳴龍(なきりゅう)」だ。

以前からかなりの有名店であるためすでにご存知の方も多いと思うが、この店の人気メニューは「担々麺」である。さて、ミシュラン一つ星店の担々麺とはどんなものなのだろうか? その味を確かめに行って来たので、さっそくレポートしていこう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. ...
  11. 18