「東京」にまつわる記事

【衝撃】浅草の「世界一濃厚な抹茶ジェラート」がマジ濃すぎィィイイ! 茶葉をそのまま食べてるのと同レベルと判明!!

恋……ではなく「濃い」は正義である。生乳をたっぷり使用した濃厚なソフトクリームも正義なら、カカオの比率が異常に高いチョコレートも、大人の味として人気を博す正義といえる。そして今回ご紹介するのは、「世界一濃いぃぃい抹茶のジェラート」だ。

世界一濃い抹茶のジェラートだと……? そんなに自信満々なら千利休レベルに抹茶好きな筆者が確かめてやろうじゃないか! というわけで、東京は浅草の「壽々喜園浅草本店」まで足を運んだのでご報告したい。

続きを全部読む

【20人前】男性限定『クリスもつケーキ』を食べてみた / 東京・板橋「串焼げん」

もうすぐワックワクのクリスマスがやってくる。君はクリスマスに予定はあるのかい? 彼女はいないから友達とクリパ? よし、じゃあクリスマスに相応しい、とっておきのディナーをご紹介しよう。1回しか言わないから、よーく聞いてくれよな。

そのスペシャルなディナーとは、ずばり『クリスもつケーキ』である! もちろん甘いケーキのことではなく、もつ鍋のことなんだ。ただのもつ鍋じゃないぜ。国産もつ20人前だけを使った漢のもつ鍋なのだ。重量2キロでまさかの野菜ゼロ。どうだい、頭がおかしいだろう? 見た目はまさに肉のケーキ。男性限定というこのケーキを食らいに、野郎4名で突撃してきたぞ!!

続きを全部読む

札幌ラーメンの味は本場と東京で違うのか?「らーめんてつや 東京高円寺店」で確かめてみた

ラーメンが美味しいことで有名な北の大地「北海道」。そして北海道の中でも特に有名な地域と言えば札幌だ。北海道生まれ札幌育ちの筆者は、都内でも札幌と同じ味を味わえそうなラーメン店がないかと探してみたところ……札幌の有名店「らーめんてつや」が高円寺にあるではないか!

らーめんてつやと言えば、背脂入りらーめんで一大ブームを巻き起こした札幌の有名店であり、筆者も何度も通っていた。でも本当に、本場と同じ味がするのだろうか? さっそく確かめに行ってみたので、その味をレポートしよう。

続きを全部読む

【知ってた?】三軒茶屋の近くに「二軒茶屋」がある / 実際に行ってみた

東京は三軒茶屋。“サンチャ” と呼ばれる都内屈指の人気タウンだが、実はその近くに “ニーチャ” があることをご存知だろうか? ニーチャ……つまり二軒茶屋だ。

恐らく、サンチャ周辺にどれだけ詳しい人でも「ニーチャなんて初耳」という人が多いに違いない。だけどニーチャは本当にある! しかも居心地は抜群だ。……そう聞いても信じられない人だっているだろうから、実際にニーチャに行ってハマったニーチャネーゼの私(筆者)が、どのようなところか説明しよう。

続きを全部読む

【期間限定】都内にいながら海外旅行! 「ポーランド料理」をほぼノーアレンジで食べられる東京・野方の『旅の食堂 ととら亭』

ポーランドと聞いて、あなたは何を想像するだろうか? 恥ずかしながら、私(あひるねこ)はというと歴史の授業でチラッと出てきたな、とか、クラシックの作曲家が多そうだな、くらいの認識である。

そんな、あまり馴染みのない国であるポーランドの料理を食べられる、珍しいお店を発見した。日本人向けにアレンジせず、現地の味をそのまま再現しようとしているのが特徴のお店だ。見知らぬ国の見知らぬ料理。なんだかワクワクしてくるではないか。

続きを全部読む

【リアル東京砂漠】人ごみが嫌になったので東京で一番静かな場所を探していたら『砂漠』にたどり着いた → 2秒で人恋しくなった

世界屈指の大都会であり、日本の政治、経済、文化の中心地である東京都。満員電車や行列は当たり前の街だが、疲れている時は人ごみが最強のストレスになってしまう。東京に来たけど「人の多さ」に息が詰まり、何もしてないのに体調が悪くなるという人も多いようだ。

今回は、そんな人ごみに嫌気がさした筆者が、金曜の午後から行ける「東京で最強に静かな場所」を探してきたので報告したい。12時に品川を出発した筆者が、夕方には誰もいない砂漠に立っていたのだ。そこは、とても東京都は思えない「地の果て」のような場所であった。

続きを全部読む

【一足お先にクリスマス】都内のイルミネーションの様子を確かめに行ってみた

佐藤です。ついこの前までハロウィンハロウィン! と街は盛り上がっていたのに、2015年10月31日が終わった次の日、いやその瞬間からクリスマスムードに早変わり。私はたしかに見た。東急ハンズに11月1日からクリスマス商品がディスプレイされていたことを。

オッサンとしては毎年思う。イルミネーションとかで飾り立てて何が楽しんだかって。しかしその実は、きちんとイルミネーションを見物したことがなかったのである。そこで混雑する12月より前に、都内数カ所を回ってみたところ……、美しさに思わずうっとりとしてしまった……。

続きを全部読む

東京・田無のスナックで教わった究極の宴会芸『スコップ三味線』が死ぬほどカッコイイ / 忘年会はこれで決まりだ!

いくつもの人生がすれ違う「スナック」。仕事帰りにフラッと寄ったら、辛口ママにダメ出しをされたり、初対面のお客さんから慰められたりするのは日常茶飯事だ。スナックは大人の学び舎であり、疲れた心を癒すオアシスでもある。

今回紹介するスナックは、東京 西東京市の『スリーナイン』。夜な夜な「スコップ」を持った大人が集結するというスナックだ。怪しい香りは十分、店内で何が起こっているのか調査する必要があるだろう。早速 行ってきたのでレポートしたい。

続きを全部読む

とんこつ嫌いな人も一度食べてくれ! 東京・中野「ごたる」の博多ラーメンがウマすぎて福岡への旅行客が減らないか心配になるレベル

とんこつラーメンといえば? やっぱり博多だろう。福岡に旅行に行ったら、とんこつラーメンは絶対食べておきたい。私(あひるねこ)も、初めて福岡に行ったときは、数軒の有名店に足を運んだものだ。

でも福岡って遠いんだよなあ~。なんてあなたに、とっておきのお店を紹介しよう。東京・中野にある「ごたる」に行けば、福岡に行かずとも、本場以上のラーメンが食べられるぞ!! とんこつが嫌いな人も、ダマされたと思って一回食べてみてくれ。

続きを全部読む

【あるある】大阪人が上京した際に衝撃を受けること30連発

地図上では小さく見える日本は、実はとても広い。新幹線や飛行機ばかりで移動している人は、どうか一度鈍行列車で移動してみてほしい。全く知らなかった風景や地域がこの日本に詰まっていることが分かるはずだ。

そのため、西と東では習慣や文化、食べ物から物価まで違うことだらけ。その違いのせいで地方出身者は上京した際、さまざまな衝撃を受ける。今回は大阪から上京してもうすぐ10年の私(中澤)が、そんないくつもの衝撃を「あるある」にしてご紹介したい。題して「大阪人が上京した際に衝撃を受けること30連発」だ。

続きを全部読む

「ラーメン」ではなく「中華そば」が食べたいならここに行け!その優しい味わいはこってり派も黙らせる 東京・府中『ふくみみ』

ラーメンというと、どうも私(あひるねこ)はこってりした味を好む傾向がある。あっさりだぁ? それより背油持って来い! もう若者という年齢でもないのだが、味覚はまだまだヤングなのである。

そんな私と同じくこってりを愛する同胞にも、ぜひ一度食べていただきたいのが、府中にある『ふくみみ』の「中華そば」だ。ラーメン、というよりは中華そばという言葉がよく合うその一杯は、我々のようなこってり党の心をも射貫くこと間違いなしだぞ!!

続きを全部読む

【あるある】北海道民が東京に住んで感じること&やりがちなこと30選

以前、ロケットニュース24では「【あるある】本州から北海道に移り住んだ人が感じること30選」を紹介したが、今回はその逆パターンの北海道あるあるネタ、ずばり「北海道民が東京に移り住んでから感じること&やりがちなこと30選」を取り上げたいと思う。

何を隠そう、私(筆者)は北海道生まれの北海道育ちである。東京に住んだ当初の実体験をもとに並べてみたので、北海道民の方も、そうでない方も、北海道民の心をこっそり のぞいたつもりで、クスッと笑っていただければ幸いだ。それではいってみよう!

続きを全部読む

【流行の予感】「替え玉」と「割りスープ」あり!『日本一おいしいミートソース』を食べてみた 新宿「東京MEAT酒場」

「替え玉」や「割りスープ」は、ラーメン店やつけ麺店で提供されるもの……。そう思っていた時期が俺にもありました。ところがどっこい、その概念を覆す “斬新なパスタ” を発見してしまったのでご報告したい。

それはミートソース! ミートソースなのに、「替え玉」と「割りスープ」を提供する店が東京は新宿にあったのだ。店の名は「東京MEAT酒場」といい、商品名は『日本一おいしいミートソース』DA!!

続きを全部読む

【爆盛りマウンテン】ライスだけで4合! “デカ盛りの聖地” で大盛りオムライスを食べてみた / 東京・光栄軒

下町の風情が色濃く残る東京は荒川区。ここに、“デカ盛りの聖地” と呼ばれるお店があるらしい。これまで数々の爆盛りに挑戦してきたロケットニュース24としては、是非ともその聖地へ巡礼したい! 

……ということで、今回は荒川区にある中華食堂「光栄軒」へ行ってきた。写真とともにレポートしよう。

続きを全部読む

出張で東京に行く人にありがちなこと30選

社会人が経験することのうち、避けては通れないものに「出張」がある。人によって場所はそれぞれだが、おそらくほとんどの出張者が、一度は経験する場所に首都・東京があるだろう。

そんな筆者(私)も出張で東京に行くことが多い一人。ということで今回ご紹介したいのは、私が感じた『出張で東京に行く人あるある』だ。これから出張で東京に行く予定の人は、一読しておいて損はないぞ。

続きを全部読む

おにぎりを食べるためだけに下車する価値あり! 東京・大塚にある『ぼんご』のおにぎりがマジ至高

池袋と巣鴨に挟まれた駅・大塚。隣の駅が全国屈指の繁華街・池袋ということから栄えているイメージを持っている人もいるだろうが、思いの外そうでもない。意外と静かなのが、大塚である。

大きな乗換もなければ、遊ぶ場所も限られてくるため、一度も訪れたことがないという人もいるだろう。少し前まで筆者(私)もその一人であった。ところが! おにぎりを食べるためだけに下車してもいいと思えるほど、おいしいお店に巡り会うことができたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【辛ウマ】「乱切り手もみ麺」と「真紅のスープ」の最強コンビ! キレッキレの「紅ラーメン」を撃破せよ!! 東京・府中『麺創研かなで 紅』

辛ウマと一口に言っても、辛くてウマい料理は難しい。なぜならば、辛ければ辛いほど強い旨味が欠かせなくなってくるからだ。考えてもみてほしい。お湯に唐辛子を溶かしてもウマくも何ともない。つまり、「辛ウマ = 旨味が強い料理」なのだ。

そんな辛ウマを見事に再現したラーメンが、東京は府中にあるという噂を耳にしたのは、つい先日のこと。その名も『紅ラーメン』というらしい。しかも麺は「乱切り手もみ麺」というではないか……。これは食うしかねぇ! というわけで、「紅ラーメン」を食べさせてくれる『麺創研かなで 紅』に出向いたのでご報告したい。

続きを全部読む

【グルメ】かき氷ではない! 粉雪スイーツだ!! 中野『雪見亭』の新食感スイーツが思わず「こなぁぁゆきぃぃ!」と歌うほどサラふわで感動した

よく「新食感♪」と、うたわれる商品は多いが、実際に「新しい」と思うことはあまりないのではないだろうか。……と、思ってました!! さっきまでは!

今回、出会ったスイーツはマジのマジで新食感だったので報告させてほしい! だって、かき氷かと思って食べたら “パウダースノー” だったんだもの!! これまで出会ったひんやりスイーツとは全然違う。甘くておいしい、粉雪だったのだ。

続きを全部読む

【革命】「コンビーフ」ってこんなにウマいのかよ! 概念が変わるどころか肉料理で一番好きになるレベル!! 東京『千駄木腰塚』

「コンビーフ」と聞いて、あなたはどんな想像をするだろうか? 「缶詰に入ってる」「なんとなくジャンクな感じ」「つまみにはいいけど……」くらいのイメージが一般的かもしれない。かくいう筆者もその1人で、あくまでサイドメニューとしての域を出なかった……アレを食べるまでは

つい先日のこと。東京は文京区の千駄木腰塚(せんだぎ こしづか)の自家製コンビーフを食べる機会があったのだが……。これが革命レベルのウマさ! 明らかに今まで食べてきたコンビーフとは違う!! 特に「コンビーフ丼」は、目まいがするほどウマかったのでご紹介したい。

続きを全部読む

6月6日に日本初 “ロクシタンのバー” がオープン!! 家に帰りたくなくなるくらいの南仏リゾートぶり! 渋谷「セドラ ビーチ バー」

世界中で愛されている南フランス発のコスメブランド「L’Occitane(ロクシタン)」。日本では渋谷、池袋、新宿にカフェも展開しており、そちらも大人気だ。

最近、ロクシタンカフェ渋谷店が改装をしていたのだが、なんと!! そこに日本初の「ロクシタンバー」がオープンするらしい! オープン日は2015年6月6日だ。ナチュラルで可愛いイメージのロクシタンカフェがバーになっちゃうなんて、一体どうなるんだろう? 気になりまくったので、さっそく潜入してきたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 12
  4. 13
  5. 14
  6. 15
  7. 16
  8. 17
  9. 18
  10. 19