「東京」にまつわる記事

たこ焼き6個で210円! 座って食べられる東京・野方「ほんま門」がちょい飲み天国すぎた!! これぞたこ焼きのあるべき姿だ

店先からただよう香ばしいソースの匂い。通行人を誘う危険なスメルだ。ホンマたこ焼きは最高やで! ただなぁ、たこ焼きは安くてウマないとアカン。関東の有名な店あるやんか? あんなん邪道やで。8個で500円以上するとかありえへん。怒るでしかし!

大阪に縁もゆかりもないが、たぶんこんな感じだろう。いやしかし、たこ焼きってウマいけどちょっと高いよな。本来はもっと気軽に食べられるべきだと思うのだけど。と思っていたら、なんと6個で210円という素敵なお店を発見したぞ。しかもここ、「ちょい飲み」にも最高だったのだ!

続きを全部読む

のせすぎィィッ! 丼から飛び出まくった天ぷらが圧巻!! 東京・方南町「御利益」の『天ぷらうどん』はうどん界の二郎である

麺料理のデカ盛りというと、やはり「ラーメン二郎」が圧倒的な地位を築いている。高く積まれた野菜の山は、凄まじいインパクトである。それはさて置き、ラーメンと比べると、うどんのデカ盛りって実はあまりピンと来ない気がするのだがどうだろう。

そう思っていた矢先、そんなお題に実にピッタリな「天ぷらうどん」を発見してしまった。場所は東京・方南町にある「御利益」という小さいうどん屋だ。ぜひ天ぷらに注目していただきたい。ちょっと、いや、かなりやり過ぎなくらいデカくて多いのだ。マジな話、丼が来たとき森林かと思ったぞ。

続きを全部読む

全部300円! かつ丼も刺身もビールも全部300円!! 東京・方南町の居酒屋「一心太助」が激安すぎて意味不明 / 実は200円メニューもある

安くて怒る人っているのかな? 会計の時、思ったよりも安くて「なんでこんな安いんだよ!」ってクレームをつける人は、たぶんいないだろう。出来れば安い方が嬉しい。私(あひるねこ)は日々、安くていい店ないかな~と思いながら生きているのである。

こんな情報を耳に挟んだ。東京・方南町にとんでもない激安の居酒屋があるという。私も詳しいことはよくわからないのだが、とにかくハンパなく安いらしい。いいじゃないか、いいじゃないか。というわけで乗り込んできたのだが、噂に違わぬ安さで笑ったぞ。あと、クセがすごい!

続きを全部読む

から揚げはもう古い? 「鶏の素揚げ」が今アツイ! 皮パリパリお肉ジュ~シ~で激ウマなのだ!! 東京・新宿「鶏の素揚げ hoshino」

から揚げ、という文字を見ると反射的に反応してしまうのだけど、誰か助けてくれよ。もはや脳を経由せずに脊髄が中枢となり、から揚げに反応してしまうぞ。これくらいから揚げを愛する私(あひるねこ)であるが、なんと、まさか、から揚げが時代遅れになる可能性があるという。

そんなバカな……。から揚げの地位を脅かすなんて、いったいどんなヤツなんだ? 教えてしんぜよう。それは、「鶏の素揚げ」である。素揚げ? なんとなく味気ない気がするけど、これが超ウマいのだ。悔しいがこれから流行るかもしれない。今のうちに要チェックや!

続きを全部読む

【全画面表示推奨】東京の夜をタイムラプスで撮影した動画がとってもキレイ!「渋谷スクランブル交差点」「ゆりかもめ」「東京駅」など

活気の良さ、世界最先端の鉄道網、多種多様な人々……東京の長所はたくさんあれど、夜だってとっても素敵。今回はそのことが実感できる動画をご紹介したい。

それは、あるアーティストによる “夜の東京” をモチーフとした映像シリーズ。高層ビル群、渋谷スクランブル交差点、ゆりかもめなどがタイムラプスで撮影された作品で、目を奪われるほどの美しさなのだ。

続きを全部読む

【ヤバイ】すっぽん料理屋が出す謎の飲料『スーパーハイスープ』を飲んでみたら “ギンギン” になった件 / 東京・巣鴨「三浦屋」

生きることは食べること。食べ物によって我々の体にもたらされる恩恵は大きい。いいものを食べれば、体も元気になるというものだ。高級食材・すっぽんなどは、まさにその最たる例。滋養強壮、美容にも効果があるスーパー食材である。

そんなすっぽん料理の専門店である、東京・巣鴨にある「三浦屋」。ここには、すっぽんを使った何やらヤバ気な飲み物があるらしい。その名も『スーパーハイスープ』。名前からして只者ではないが、その効能もスゴイのだ。実際に飲んでみたら、なんか “ギンギン” になったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【コラム】地方出身者をバカにする「東京以外の関東出身者」は何なのか?

私(佐藤)は島根県の出身だ。田舎である。現在はどうなのかわからないが、昔は日本一過疎化が進んでいると、学校の授業で習い、幼心に悲しい気持ちになった。そんな私から見れば、他の地方は全部都会といっても良いくらい。だって、人口も違うし街の規模も違うんだから。

しかし、そんな私がひとつ解せないことがある。東京ではない関東地方出身の人が、他の地方をものすごくバカにすることがある。言われても仕方がないと思うこともあるけど、東京から見れば、あなた方も田舎じゃないですか! と、いつも思ってしまう。

続きを全部読む

【完全決着】お菓子『ひよ子』は福岡みやげ? それとも東京みやげ? 販売元に聞いてみた結果!

突然だが、お菓子の “ひよ子” をご存じだろうか? こんがりと焼けた茶色の皮に、白あんがたっぷり詰まった、ヒヨコ形の可愛らしい饅頭だ。こちらの “ひよ子” 、どこの名産品かというと……。福岡県民ならば福岡と答えるだろうし、それ以外の人にとってみれば東京のイメージも強いだろう。

それもそのはず。本社は福岡にあるが東京にもグループ会社があり、東京駅などで「東京みやげ」として売り出しているから。いやいや、本社が福岡なら「福岡みやげ」やろうもん! かくなる上は福岡みやげか東京みやげか、決着つけちゃるけん!! 直接、「ひよ子」に電話をかけて確かめてみた。

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】世界一の焼きそばと言いたい! 東京中野『やきそば処小出屋』がウマすぎヘブン / 中毒性の高いヤバイものでも入ってるかと思うレベル

「焼きそば」とは、麺と豚肉、キャベツ、人参、玉ねぎなどの野菜を炒め、ソースで味付けしたものだ。手間もかからず、誰が作っても普通にウマい、そういうもんだと思っていました。さっきまでは!!

衝撃的な焼きそばと出会ってしまったので報告しておきたい。何が、どう衝撃的って、一言でいうと “尋常じゃなくウマい” のだ。焼きそばってこんなに変わるもんなのかよ……その革命的焼きそばが食べられるのは、東京中野区の『中野やきそば処 小出屋』である。

続きを全部読む

日本で「台湾鉄道弁当」を食べたい人は今すぐ錦糸町に行くべし! 台湾料理店『劉の店』の鉄道弁当が死ぬほどウマいのだ!!

以前の記事で、中国の駅弁が吐くほどマズかった件をご紹介したが、逆に死ぬほどウマいのが台湾の駅弁である。優しく懐かしい味がする台湾鉄道弁当。食べたい……台湾鉄道弁当が食べたい。今すぐにだ!

そんな人に朗報だ! 台湾鉄道弁当が日本でも食べられるのだ。もちろん期間限定にあらず!! 常時、鉄道弁当を堪能できるのは錦糸町にある台湾料理店『劉の店』である。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】たい焼きの中にカレー! 『キーマカレーたい焼き』を食べてみた / 完全にインド料理で激ウマ「サモサだ!!!!」

たい焼きとは、小麦粉で作られた鯛型の皮に、アンコが入っているもの。クロワッサンたい焼きとか、進化系も登場しているが基本的にあったかスイーツである。

……が、そのアンコがカレーだったら!? そんな斜め上に進化してしまったたい焼きを発見してしまったので報告しておきたい。それは『キーマカレーたい焼き』。ピリ辛カレーと、ごっついジャガイモが入っているのだが、これが激ウマであった。

続きを全部読む

祝!「サンドイッチの日」特別企画 / ロケットニュース24がオススメする『都内の激うまサンドイッチ店』8連発!!

おーい! 3月13日はみんなが大好きな「サンドイッチの日」ですよーーー!! 基本的には気軽な料理のサンドイッチだが、その種類は実にさまざま。パンに具を挟むだけというシンプルな料理だが、だからこそ作り手の個性が活きる料理なのかもしれない。

これまで当サイトでも数多くの激うまサンドイッチ店をご紹介してきたが、今回は改めて「サンドイッチの日」特別企画をお届けしたい。題して、ロケットニュース24がオススメする『都内の激うまサンドイッチ店8連発』だ!

続きを全部読む

【衝撃】桜餅は関西と関東で全くの別物だった / 大阪人「東京で桜餅買ったら違うのが出てきた」「何これクレープ? 桜餅ちゃうやん(笑)」

関東と関西は本当に違う。うどんの味も違えば、電気の周波数も違う。だが、それだけではなかった。春のお菓子『桜餅』も、東と西で全く別物というのをご存知だろうか?

知っている人は知っている。だが、知らない人は知らない豆知識。私は、上京5年目の大阪人なのだが、先日初めて東京で桜餅を買ってみたところ、知らないお菓子が出てきて戸惑った。これ、私の知ってる桜餅やない! なにが起こったんやー!?

続きを全部読む

提供:ANA

【衝撃動画】ウサイン・ボルト選手の足なげえええええ! とにかく足が長すぎる!

「ライトニング・ボルト」のニックネームを持つ、ジャマイカ出身のスプリンターといえばウサイン・ボルト選手だ。さまざまな大会で数々のメダルを獲得している、人類史上最速といってもいい男である。

そんなボルト選手の珍しいスーツ姿を拝める動画を発見した。ANAの『HELLO BLUE, HELLO FUTURE ~2020を、みんなの滑走路にしよう~』というキャンペーンの動画なのだが……気づかなかったけれど、ボルト選手の足がなげえええええええ(笑)!

続きを全部読む

意外となかったナン専門店『MIX ‘n’ MATCH CAFE』が東京・四谷にオープン! 生地がほのかに甘い「ナンピザ」がオススメだヨ!!

日本に数多く展開する、インド・パキスタン・ネパールなどのカレー専門店。そういったお店に足を運ぶ際、カレーはもちろん多くの人は「ナン」を楽しみにしているに違いない。ライスもいいけど、せっかくならナン! 焼きたてホカホカのナンは時に、カレーを超える主役になりえる存在だ。

そんなナンを中心にしたナン専門店『MIX ‘n’ MATCH CAFE』が2016年2月、東京は四谷にオープンしたのでお知らせしたい。「カレーはいいからナン! ナン食わせろー!!」という人は必見のナン尽くしのお店となっているぞ。

続きを全部読む

【男子ちょっと来い】オーストリアの伝統菓子『ヴィーナスの乳首』が “いろいろな意味” で素晴らしい / 東京・赤坂「Neues(ノイエス)」

スイーツといえば、なんとなく女子のイメージがあるのが世の風潮である。「スイーツ男子」なんて言葉もあるにはあるが、いまだにケーキ屋さんに入ってケーキを選ぶのが小っ恥ずかしいという男性は、私(あひるねこ)だけではあるまい。

ところで、隠れスイーツ男子どころか、全男子必食のスイーツが期間限定発売されたことを、あなたは知っているだろうか? そのスイーツの名は『ヴィーナスの乳首』。れっきとしたオーストリアの伝統菓子である。一体どんなスイーツなのか、極めて紳士的にお伝えしたい。

続きを全部読む

【まとめ】話題の「大人のお子様ランチ」が食べられる東京・京都・北海道のお店

2016年、グルメ業界で大ブレイクの兆しを見せているのが『大人のお子様ランチ』である。味はもちろんのことワクワク感が最高のハッピーグルメだが、『大人のお子様ランチ』を提供するお店は、まだ数えるほどしかないのが現状だ。

そこで今回は、「もっと大人のお子様ランチが食べられるお店が増えてほしい!」という願いを込めて、これまでご紹介したお店をズラリとまとめてみたのでご覧いただきたい。これを見たら、きっとあなたも大人のお子様ランチが食べたくなってしまうことだろう。

続きを全部読む

【注意喚起】東京の全区役所に爆破予告「爆弾を仕掛けた。1月19日午後3時に爆発する」 不審物は発見されず、引き続き警戒中

「2016年1月19日15時に東京23区全ての区役所を爆破する」という予告があったことが判明した。警視庁が捜査に入っている。時事通信によると、インターネット掲示板に「爆弾を仕掛けた。1月19日午後3時に爆発する」という書き込みがあったそうだ。

続きを全部読む

東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発

ロマンチックなイメージのある “雪”。子供の頃は、朝起きて雪が積もっていると もの凄く嬉しかったもんだ。しかし、大人になって東京に住んでいる今、雪が積もると複雑な気持ちになってしまう

なぜなら、電車を始めとした交通機関が乱れまくるから。電車が動かないだけではなく、振替輸送で動いている電車も大変な混雑になる。そんな積雪に慣れていない東京都民たちの混乱をあるあるという形でご紹介したい。題して「東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発」だ。

続きを全部読む

最強ビジネスホテル『ドーミーイン』は東京でもスゴかった / 全国の名物も食べられる朝食ビュッフェが楽園すぎる! ここはオフィス街のオアシスや!!

抜群の満足度を誇る朝食ビュッフェがあることでお馴染みのビジネスホテルといえば、ご存知「ドーミーイン」である。これまでに札幌、小樽、新潟、広島、島根、京都、名古屋と日本全国の店舗を紹介してきた。

ふと、私(あひるねこ)は大変なことに気付く。まだ東京を紹介していないではないか。日本の首都を忘れてしまうとは、とんだ うっかりさんだ。これは早く行かなければ! さっそく東京・八丁堀にある『亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀』に行ってきたのでお伝えしたい。最強の朝食ビュッフェが、盤石(ばんじゃく)な布陣で出迎えてくれたぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 11
  4. 12
  5. 13
  6. 14
  7. 15
  8. 16
  9. 17
  10. 18
  11. 19