「東京」にまつわる記事

【プロの技】好きな物を3Dまたは2D「ラテアート」してくれるカフェがスゴすぎた…! 東京・蔵前『HATCOFFEE』

昭和レトロな街並みが今も残る下町・蔵前。最近では、お洒落な雑貨店やカフェなども増えて、浅草の隣というアクセスの良さから注目を集めている。

今回紹介したいのは、そんな蔵前の住宅街にある『HATCOFFEE』というカフェ。2019年6月にオープンしたばかりのお店だが、インスタなどのSNSを中心に、その緻密かつ立体的な「ラテアート」がたちまち話題となったのだ。

続きを全部読む

いくら何でも黒すぎる食パンを発見 → 白い食パンと食べ比べたら…口に入れる前に勝負がついた / 黒が圧倒的な強さで白をKO

そいつはショーケースの中で異彩を放っていた。場所は伊勢丹新宿店の地下1F。周りにはいかにも美味そうなヤツらが並ぶ中、その一角だけ空気感が違う……ような気も。理由は単純に、そのパンが黒いから。マジで黒い。容赦のない墨汁的黒。

見た目の感想を率直に言わせてもらうならば、「食欲は全くそそられない」の一言に尽きるが、逆に気になってくる。「ショーケースという限られたスペースの中で漆黒パンをあえて並べるということは、それだけ味に自信があるってことじゃないか?」と。

なお正式名称は「藍墨〜Aisumi〜」といい、私が見つけた時の価格は1斤1059円(税込)。ご覧の通り、決して安くはない。普段ならば絶対に手を出す品ではないが、「伊勢丹限定」の文字に惹かれて購入してみることに。そしたら……

続きを全部読む

的に向かって斧をズドン!? 日本初上陸の「AXE THROWING(アックススローイング)」が新感覚の楽しさでブームの予感 / 台東区・REEAST ROOM

ダーツ、ボウリング、バッティングセンター……体を動かして楽しむスポーツ系のアミューズメントは数多くあるが、世の中はまだまだ広い。なんと近年、斧をブン投げて的に当てる「AXE THROWING(アックススローイング)」なる遊びが海外で流行しているらしいのだ。

そんなブッ飛んだ遊びを体験できる施設が東京にもあるということで、潜入取材してきたぞ! 斧投げまくるぜヒャッハー!

続きを全部読む

北海道出身者がオススメする「ガチでウマイ寿司屋」が完全にノーマークだった! 居酒屋チェーン『や台ずし』の寿司が超ウメェェェエエエ!!

回転寿司すら激ウマな海鮮王国・北海道。そんな北海道出身者が「ガチでウマイ」とオススメする寿司屋が東京にある。その名も『や台ずし』だ。

名古屋発で東京にも40店舗を構えるこのすし居酒屋をあなたはご存知だろうか? 見かけも価格も庶民派の居酒屋チェーンだが……寿司は完全にガチ! 超ウメェェェエエエ!!

続きを全部読む

【衝撃】叙々苑の “リーズナブル版” だという「燦々亭」に行ってみた結果 → 叙々苑に行く理由が消失した

あれからもう1年以上経つのか……。超高級焼肉店「叙々苑」を私(あひるねこ)が生まれて初めて訪れたのが去年の今頃。その後、調子に乗ってさらにワンランク上だという「游玄亭」にも足を運んだものの、あれ以来、ノー叙々苑の日々が続いている。

理由? そんなの簡単だ。高いからである。高いから拙者、自分の金じゃ行きたくないのでござるよ薫殿。そのため、私がノー叙々苑を貫くのは必然かと思われた。ところが……。聞くところによると叙々苑には、価格帯を抑えた姉妹店が存在するらしいのだ。リ、リーズナブルな叙々苑だと……!?

続きを全部読む

ますたにラーメンが1杯100円に! 東京のド真ん中で行われた「夢イベント」に行ったら…行列がとんでもなかった / 日本橋『京都銀閣ますたにラーメン』

東京・日本橋の『京都銀閣ますたにラーメン』では、本日11月29日だけラーメン(並)が1杯300円! LINEのクーポンを使えば100円という夢のようなイベントを行っている。もうすでに販売は開始されており、完売したら終了。限定800玉で、例年19時頃に完売になるとのことだ。

こんな情報を知ってしまったら、ラーメン好きなら誰だって行きたくなるもの。ますたにラーメンを愛する私(和才)としては、「会社になんか行ってる場合か」と思い、通勤電車を途中下車。昼前に日本橋の『ますたにラーメン』へ向かったところ……

続きを全部読む

【予約困難】都内でコスパ最強クラスの焼肉店「鶯谷園」に行ってみた! オススメの予約時期も聞いてみたぞ~!!

都内屈指のコスパ最強焼肉店「鶯谷園」。以前だと知る人ぞ知ると言われていた名店であったが、今では満足度の高さからかなりの有名店となった。そのため予約も難しく、私もかれこれ1年近く試みてきたが、時間が合わず失敗に終わっていた──。

しかし今回、前日に予約をとることに成功! この予約がとれたのには少し訳がある(詳細は後ほど)のだが、完全予約制である「鶯谷園」のコスパはどうだったのか。そしてオススメの予約時期も聞いてみたぞ~!

続きを全部読む

【0円まとめ】本日10月22日は都内の庭園・動物園など20カ所以上がタダになるぞーッ!「即位礼正殿の儀」に伴い東京都が無料開放へ

「即位礼正殿の儀」が行われる本日2019年10月22日は国民の祝日となっている。それに伴う慶祝事業の一環として、東京都内にある20以上の文化施設や庭園、動物園が無料で開放されるぞ。

いずれも通常は入場料がかかる施設であり、もちろん何カ所巡ってもタダだ。あいにくの天気ではあるが、これを機にあちこち出掛けてみるのもいいだろう。というわけで、以下に主な無料施設をまとめてみた。今日の計画の参考にしていただきたい。

続きを全部読む

塩を振って食べる『雪塩ソフトクリーム』に大感動! これはヤミツキになる美味しさだ…! 沖縄・那覇市「塩の専門店・塩屋」

我々の食事に欠かせない調味料、塩。しょっぱいという味覚だけなのに、どうして美味しく感じたりするのだろうか。食や味覚というのは不思議で、奥が深いと私は思う……。

そんな塩の奥深さをキョーレツに感じたのが、「塩屋」という塩の専門店で販売されている、塩をかけて食べる『雪塩ソフトクリーム』だ。実際に食べてみたのだが、塩をかけただけなのにヤミツキになる味に変化してチョー感動したのである!

続きを全部読む

【衝撃】東京の満員電車に慣れた私がロンドンの地下鉄に乗ってみた結果 → もう2度と乗りたくない……

満員電車の街・東京。ギチギチに人が詰まって破裂寸前な車両は東京に住む者ならお馴染みの光景だろう。駅に着いた時には、ところてんの気分を味わえてしまう夢と魔法のアトラクションさ! イマジネーション!! ハハッ

中でも、JR山の手線や京王井の頭線の満員電車は有名だが、実は私(中澤)はどちらの路線沿いにも住んだことがある。そんな満員電車に慣れた私でもロンドンの地下鉄はもう2度と乗りたくない

続きを全部読む

【待望】松屋の最強ステーキ業態「ステーキ屋松」2号店が東京・下北沢に本日オープン! 店舗拡大で「いきなりステーキ」をぶっ壊しにかかる!!

あなたは覚えているだろうか? 今から約半年前、東京・三鷹にオープンした松屋の新業態「ステーキ屋松」の衝撃を。私(あひるねこ)も開店初日に現場へ駆け付けたが、圧倒的なまでの味とコスパには驚かされたものだ。ありゃスゲぇぞ……。

ただ、三鷹という少々行きにくい立地は人を選んだのも事実。指をくわえて見ているだけの松屋ファンも多かったのではないか? 今回はそんなあなたに朗報である! 「ステーキ屋松」の2号店が、東京・下北沢にオープンしたのだ!! 悪いことは言わん、今すぐ行け。

続きを全部読む

【断言】今後、以下の場所に中国・台湾人の観光客が増加します「谷中銀座」「赤羽橋」「タワービュー通り」「毎日新聞社ビル」→ その理由

2020年の東京五輪をひかえ訪日外国人が増加中! インバウンドという言葉をよく聞くようになって久しいが、最近では大都市より地方観光が好まれる傾向にあると言われている。

だがしかし……! 2019年9月になって東京のいくつかのスポットがにわかに注目されているのをご存知だろうか? 今後、中国・台湾からの観光客が増加するはず。いや、すでに第一陣はやってきている。今後、10月に本格化する見通しだ。その理由とは?

続きを全部読む

提供:道とん堀

【衝撃】絶望的なまでに汗っかきの上司にグツグツ煮えたぎる激辛『石器ラーメン』を食べさせたらダムが決壊した / 東京・高田馬場

あっちーーッ! 暑すぎる!! こう暑いと汗がダラダラ流れてくるが、汗と言えば当サイトの編集長・GO羽鳥だ。そう、絶望的な汗っかきでお馴染みの我が上司である。「汗」と書いて「はとり」と読む……かはよく分からんが、とにかく汗に愛された男であることは間違いないだろう。

これまで様々な激辛料理とガチンコでやり合ってきた羽鳥。今回のお相手は、高温で熱した石鍋で提供されるという『石器ラーメン』だ! グツグツとマグマのように煮えたぎる強敵を相手に、男は一体どんな汗芸を見せてくれるのか? GO羽鳥、40歳の夏……灼熱の時間(とき)──。

続きを全部読む

糖質制限ダイエットをしている時に「夢に出てきた店」に行ってみた / 超絶ウマい『中華チマキ』と昔の苦い記憶を辿って…

これから紹介する中華チマキは、私が糖質制限ダイエットしている間に夢に出てきたものである。販売しているお店の名前は「ビーフン東(あずま)」。東京・新橋に店を構えており、新橋駅から徒歩1分ほどの場所にある。

実は私は何度かお店に行ったことがあり、「中華チマキがめちゃくちゃ美味い」という印象が強く残っていた。その時の記憶が糖質制限ダイエットによって呼び醒まされ、自分の無意識下で強烈な “食いたい欲” と化して暴れまわった結果、夢に出てきたものと思われる。そして、ダイエットが終了した日──。

続きを全部読む

北海道民がオススメする「ケタ違いにウマイ回転寿司屋」が東京に進出していたので行ってみた!『産直グルメ回転ずし 函太郎Tokyo』

回転寿司も激ウマな海鮮王国・北海道。以前の記事で北海道の回転寿司の中でも最高峰の『回転寿し トリトン』池袋店についてお伝えした。しかし、とある函館っ子からすると「トリトンねえ……まあ有名だけど」という感じらしい

なんでも、ガチでウマイ寿司を食べたい時は別の回転寿司屋に行くとのこと。というわけで、函館っ子がオススメする「ケタ違いにウマイ回転寿司屋」に行ってみたぞ!

続きを全部読む

【直撃インタビュー】こうして「松屋のうな丼」は完成した! 監修した「小満津」のうな重を実食 → 伝説のお店と呼ばれる理由が分かり、高いプロ意識に感服

7月27日の「土用の丑の日」が近づいており、何かと うなぎ が話題になる。最近だとチェーンの「松屋」がうなぎメニューに参戦したことも話題になったばかり。味わってみたところ、伝説のうなぎ屋が監修したこともあってか群を抜いた一品だった。

そして伝説のうなぎ屋というのが東高円寺にお店を構える「小満津(こまつ)」だ。チェーン店のリーズナブルな価格で一線を画すうな丼の提供を実現したその手腕……是が非でも味わいたい!

続きを全部読む

【東京】「1泊1000円台」の激安ゲストハウスを利用してみた! しかもホテルの下は居酒屋だぞ~ / TRACE GUEST HOUSE

旅をするにおいて、何を重要視するかは人それぞれだろう。景色を楽しみたい人、食を楽しみたい人、はたまた買い物を楽しみたい人と様ざまであるに違いない。記者の場合は、とにかく色いろなものを見て回りたいし、そのためにお金をかけたい。ただし、食費は削りたくない。

となれば、自ずと “宿代” を安くすませる必要に迫られる。先日、東京に出かける機会があり、この時も目を皿のようにして安い宿を探した結果……! 1泊1300円という、激安な宿を発見してしまった。しかも宿の下の階には居酒屋が併設されているという。なにそれ、最高やん~!! 

続きを全部読む

【マジかこれ】池袋「サンシャイン60ビル」屋上にオープンするアトラクションが高所恐怖症を殺しにきている件 / 地上231メートルを滑走…だと?

水族館や展望台など、様々なレジャー施設が集結する東京・池袋の「サンシャインシティ」。その中核を担うのが「サンシャイン60」だ。都内でも屈指の高さを誇る超高層ビルとして有名だが、その屋上にオープンするという新アトラクションが、高所恐怖症を殺しにきているためお伝えしたい。

7月24日から9月23日までの期間限定で登場する、その名も『天空のジップライン~大都会を疾走しよう! ~』。聞くところによるとコレは、地上231メートルの高さから約18メートルの距離を滑車で滑り降りるというものらしい。……あえて言おう、正気か?

続きを全部読む

「サイゼリヤ」のスイーツカフェがあるらしいので行ってみた! 日本に1軒しかない激レア店だぞ!! 東京・浜町『リフレスカ』

その圧倒的な安さと満足度で我々を魅了して止まない「サイゼリヤ」。数あるファミレスチェーンの中でも屈指のコスパを誇るのは間違いないだろう。ところであなたは、サイゼが手掛けるカフェがあることをご存じだろうか?

まあ、そもそもサイゼ自体が「イタリアンワイン&カフェレストラン」を謳っているわけだが、実はまったくの別業態カフェが他にも存在するのだ。しかもここ、全国に1店舗しかないらしいぞ。マジかよ激レアやんけ! というわけで、実際に行ってみることにした。

続きを全部読む

「餃子の王将」の新業態! その名も『餃子の王将 Express』が有能すぎて吉野家が心配になった / 店舗に行ったら見慣れぬメニューだらけだったが…

ひとくち餃子(6個180円)、鶏のから揚げ(3個300円)、かき揚げ丼(680円)、中華炊き込みご飯(250円)、餃子の王将ラーメン(500円)、かき揚げラーメン(680円)、餃子ラーメン(580円)、白醤油ラーメン(640円)、中華そば(550円)にライス(大220円、中170円、小150円)……。

ざっとこんなところだろうか。「餃子の王将」の新業態店舗『餃子の王将 Express』で食べられるフードのグランドメニューは。ご覧の通り、一般的な「餃子の王将」に比べたらメニューの数は少ない。だがしかし……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 18