妻に不倫されて離婚した男性が「復讐の銅像」を建立! 自らの怒りを込めたその形状が話題に

愛していた人に浮気や不倫をされるのは辛い。そのときの怒りや悔しさといったら、表現できないほどのものだろう。だが、なかには自らの感情をはっきりとした形で表現する人もいる。

妻の不倫が原因で離婚したという、アメリカ人のアラン・マルコヴィッツさんもそのひとりだ。妻に裏切られた憤りを表現すべく彼がとった行動は、「復讐の銅像」を建てること。マルコヴィッツさんの怒りが全力で伝わってくるその形状が、いま海外で大きな話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む