「暴風」にまつわる記事

【台風21号】強風のヤバさがひしひしと伝わってくる「台風直撃地域からの画像&メッセージ」

瀬戸大橋でトラックを横倒させるほどの強風を伴う台風21号。NHKが2018年9月4日14時10分に報じるところによれば、現在台風は四国や中国地方、近畿、東海、それに北陸の一部を暴風域に巻き込みながら北上。局地的に猛烈な風や雨をもたらしているとのこと。

その台風の暴風域であり、4日16時の時点で暴風警報の出ている京都府南部に住む私の知人が、1枚の画像を送ってくれたので本記事で紹介したい。それを見ると、強風による恐怖感が ひしひしと伝わってくる……。

続きを全部読む

暴風で仮設トイレが宙を飛びまくる恐ろしい光景が激撮される

これから夏に向けて、日本ではゲリラ豪雨や台風といった自然災害が起こりやすい季節。用心が必要な時期といえるだろう。

一方、海外では……なんと、信じられないほど強烈な暴風が発生し、激しい風にあおられて仮設トイレが宙を飛びまくるという、世にも恐ろしい光景が激撮されたというのである。

続きを全部読む

【あるある】大型台風が直撃した日の社畜にありがちなこと30連発

夏の風物詩と言えば、花火、風鈴、素麺……そして台風。子どもの頃は家がガタガタ揺れるのが楽しかったけれど、社会人になると台風は敵だ。

道を歩けば横殴りの雨、駅に着けば乱れるダイヤ、そんな状況であっても仕事は山積み……無邪気に喜んでいる余裕などどこにもない。今回は台風と社会人の闘いを「あるある」という形でご紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】風速50メートルの中で人がジャンプすると漫画みたいになる

風速50メートルという数値を聞いて、皆さんはどういったイメージをするだろうか。いまいちピンとこない人もいるかもしれないが、おそらく多くの答えは「台風」。これからの時期、日本列島を襲う厄介なアレだろう。

平均風速が20メートルを超えると、天気予報では「非常に強い風」と表現され、警戒が促される。そして風速50メートルだと外出禁止レベルの風なのだが、そんな環境の中でジャンプする動画「100+ MPH Winds 2016/05/16」が撮影され、話題になっている。

続きを全部読む

今日は早く帰ろう! 夕方にかけて走行中のトラックが横転するほどの強風が吹き荒れる恐れがあるぞ / 交通障害にも警戒

本日2015年1月6日は、空模様こそ芳しくないのだが、比較的気温が高くて過ごしやすい。もしかしたら、思わず薄着で出かけてしまったという人もいるかもしれないのだが、夕方から天気が崩れるので注意して欲しい。

気象庁によると、7日にかけて風が強まる予報が出ている。特に関東では帰宅時刻に要注意。すでに全国的に強風の注意報が出ており、交通機関にも影響が出る可能性があるので、十分に気をつけていただきたい。

続きを全部読む

【暴風情報】東京都が一斉帰宅を避けるように企業に呼びかけ / 全国的に暴風警報発令中

関東甲信地方で直撃されると見られている「春の嵐」。2012年4月3日の夕方から夜に向けてピークを迎えるものと見られているのだが、これに先立って東京都は、帰宅に関して企業に呼びかけてを行っている。電車やバスなどの交通機関が麻痺する可能性があるため、一斉に帰宅することを避けるように「一斉帰宅抑制」を要請しているのだ。

続きを全部読む