【衝撃サッカー動画】試合を続行不可能に追い込んだマレーシアサポーターの暴徒化が想像以上にヤバい

現在、2018年ロシアW杯へ向け、アジアでは2次予選が行われている。グループリーグ方式で次のステージを目指す戦いが続いているが、2015年9月8日行われたグループAのマレーシア vs サウジアラビアの試合は、サポーターが暴徒化する事態となった。

その暴動がきっかけで、試合は続行不可能。終了のホイッスルが鳴る前に打ち切られてしまったのだから始末が悪い。そして YouTube には、その光景が公開されているのだが、想像以上にヒドいものであった。

続きを全部読む