「暗証番号」にまつわる記事

【え?】銀行のATMが突然「暗証番号を変更してください」と通知してきた / まんまと変更しちゃったけど不安になったので問い合わせてみた結果

振り込め詐欺の登場以来、銀行のセキュリティが格段に厳しくなった。一昔前は印鑑と通帳さえ持っていけば どの銀行でも比較的自由に口座の開設が出来たものだが、最近では審査に次ぐ審査、ATMに足を運べば「詐欺に注意」の文字が飛び交っている。ある意味で時代の流れなのだろう。

つい先日、銀行に備え付けのATMで現金を引き出そうとしたときのことだ。ATMが「暗証番号を変更してください」と通知して来るではないか。20年近く使っている暗証番号をこのタイミングで変更しろと……? うーむ、こんな通知は見たことがない。ぶっちゃけ不安だ。

続きを全部読む

絵文字をパスコードに!! 忘れがちな暗証番号の代わりに使用する「絵文字セキュリティー・テクノロジー」が登場!

現代は、銀行や郵便局にATM、クレジットカードなど、何においても暗証番号を入れてログインしなければならないご時勢だ。安全対策として、1つだけでなく複数の暗証番号を使用している人は結構いると思うが、どれをどれに使ったのか忘れてしまう場合も多い。

そんな問題を解決するべく、忘れやすい文字の代わりに、絵文字をパスコードとして使ってはどうかとのアイディアが生まれた。「絵文字セキュリティー・テクノロジー」なるシステムを使えば、覚えやすい絵文字を打ち込むだけでログインできてしまうのだ!

続きを全部読む

【要注意】10人に1人がクレジットカードの暗証番号を「1234」に設定しているという調査結果

クレジットカードの暗証番号を、「忘れないように」と思って誕生日に設定している人はいないだろうか? 「面倒くさいから」と言って数字を順番に並べている人はいないだろうか? そのような人に注意を呼びかけるような研究結果が発表された。

調査を行ったのは、アメリカのデータ分析会社「DataGenetics」だ。今回この会社は、全世界のクレジットカード340万件を対象に、「人気の暗証番号」の分析を行った。その結果、なんと全体の11%が「1234」と設定されていたのだ! ほかにも、よく使われている暗証番号が多数紹介されている。

続きを全部読む

【悪用禁止】サーモグラフィーで暗証番号を割り出せることが判明

アメリカの研究者がシンプルな方法で暗証番号を盗む方法を発見し、世界中のメディアが大々的に報じている。このテクニックは以前から横行しているカードのスキミング(磁気カードの読み取り)などとは違い、時間も手間もかからないそうだ。

続きを全部読む